マンションジャーナル

中古マンション購入・売却、住宅ローンのポイントをお届け!仲介手数料が最大無料のカウルが運営。お得にマンションを買う方法や、不動産投資を成功させるコツ。住宅ローンの気を付けたいポイント、ヴィンテージマンション、タワーマンション、高級マンションをご紹介。

【編集部推薦】おすすめのネット銀行住宅ローンを徹底解説!

【編集部推薦】おすすめのネット銀行住宅ローンを徹底解説!

マンションをお得に購入できる

ネット銀行の住宅ローンは総じて金利が安めです 。店舗を持っている銀行と比べてネット銀行は店舗を持たないため、人件費や店舗の維持費などを削減。浮いた分のコストを金利に還元し、低金利を実現しています。低金利はもちろんですが、それに加えて

  • 保証料
  • 団信加入料
  • 繰り上げ返済の手数料

が無料の銀行もあり、総じてコストパフォーマンスは良いと言えます。

ネット銀行ならではの様々な特典

楽天やイオンなどが提供している住宅ローンでは、契約者向けに特典を用意しています。

  • 楽天銀行では返済銀行口座を楽天銀行に指定された方に対して金利の引き下げ
  • イオン銀行では契約者の方は5年間イオンでの買い物が毎日5%オフになる

といった特典を受けることができます。契約銀行のサービスを一気通貫で利用されている方は特におすすめです。

ネット銀行の住宅ローンのメリットはたくさんありますが、メリットだけではなく、対面での相談ができないという点は注意が必要です。イオン銀行などではショッピングモール内の店頭の相談窓口で住宅ローンの相談もできるため、そのデメリットを解消するための取り組みも見られているみたいですね。

それぞれの住宅ローンの特徴

次は編集部おすすめの3つのネット銀行の住宅ローンの特徴を表にまとめました。

特徴 メリット
住信SBIネット銀行 ガンをはじめとした8大疾患以外の疾患も保証しているのは住信SBIのみであり、このポイントに魅力を感じる方はオススメの住宅ローンです。楽天銀行と同様、フラット35も取り扱っています
  • 変動金利の低さ。
  • 8大疾患以外の疾病も入院の際の保障が適用される。
  • 事前に予約すれば各地の店舗で対面相談を受けることもできる。
イオン銀行 イオン系列のイオン銀行が取り扱う住宅ローン。各地のショッピングセンターでもインターネットでも手軽に申しこみできる点が特徴的です。イオングループをよく利用されている方にはピッタリの住宅ローン
  • イオンのショッピングセンターで対面での相談ができる。
  • 住宅ローン契約から5年間、イオングループでの買い物がいつでも5%オフに。
  • イオンラウンジというイオンのショッピングモールに設置されている休憩スペースを利用可能。
  • イオンゴールドカードを発行可能
じぶん銀行 他のネット銀行と比べて健康面のサービスが手厚いのが特徴です。auユーザーは様々なサービスを利用可能でよりお得に活用可能です
  • 24時間通話にて健康相談をすることが可能。
  • がんと診断されただけで保証を受けられる。
  • セカンドオピニオンサービスを実施。
  • 一般団信に加入できなかった人向けに「ワイド団信」を取り扱っている。
  • auユーザーの場合、au Walletに毎月500円のキャッシュバック(最長5年)。
  • au直営店で契約可能

>>>住信SBIネット銀行の住宅ローンの詳細をみる
>>>イオン銀行の詳細をみる
>>>じぶん銀行の住宅ローンをみる

審査基準

ネット銀行の住宅ローンは都市銀行などと比べると審査がシビアなカテゴリに入ります。そのため、希望のローンが組めなかったという場合も考えられますのでより事前審査の重要性が高いでしょう。

条件
じぶん銀行 ・じぶん銀行円普通預金口座を持っていること
・20歳以上65歳未満、80歳までに完済可能
・前年度収入200万円以上
・じぶん銀行が指定する団体信用生命保険に加入できること
イオン銀行 ・ イオン銀行の円普通預金口座を持っていること
・20歳以上71歳未満の人で、80歳の誕生日までに完済可能
・前年度年収100万円以上
・6ヶ月以上勤務(自営業の場合、事業開始後3年以上)
・イオン銀行が指定する団体信用生命保険に加入できること
住信SBIネット銀行 ・ 住信SBIネット銀行の円普通預金口座を持っていること
・20歳以上65歳未満の人で、80歳の誕生日までに完済可能
・安定かつ継続した収入があること
・三井住友信託銀行が指定する団体信用生命保険に加入できること

 

金利や諸費用

  手数料 金利 団信 返済方法
じぶん銀行 借入金額に対して2.16%(税込) ・変動:0.457%
・固定:0.640% (10年)|1.343% (20年)※2018年3月時点
・通常:無料
・ワイド:0.3%上乗せ
・ガン50%:無料
・ガン100%:0.2%上乗せ
・11疾病:0.3%上乗せ
・一部繰上: 手数料無料
・全額繰上: ¥32,400 (固定金利の場合のみ)
イオン銀行 ①定額型:108,000円(税込)
②定率型:お借入れ金額の2.16%(税込)
・変動:0.570%
・固定: 0.690% (10年)
・通常:無料
・ワイド:0.3%上乗せ
・8疾病:0.3%上乗せ
・ガン保障:0.1%上乗せ
・一部繰上: 手数料無料
・全額繰上: ¥54,000
(固定・変動金利)
住信SBIネット銀行 借入金額に対して2.16%(税込) ・変動:0.477%
・固定:0.720% (10年)・ 1.320% (20年)
通常、 全疾病の すべてが無料 ・一部繰上: 手数料無料
・全額繰上: ¥32,400
(固定金利の場合のみ)

借入期間は全て1ヶ月単位で1〜35年、保証料は無料となっています。
>>>イオン銀行の住宅ローンの詳細をみる
>>>住信SBIネット銀行の住宅ローンの詳細をみる
>>>じぶん銀行の住宅ローンの詳細をみる

まとめ

中古マンションの購入を検討されている方向けに、編集部おすすめの住宅ローンの紹介させていただきました。おすすめした住宅ローンの中に自分に向いていると思われているものがあれば、ぜひ事前審査をしてみて融資が可能かどうか確認されてみてはいかがでしょうか。

著者について

株式会社Housmartマンションジャーナル編集部
中古マンションの購入・売却仲介手数料が最大無料になるWEB不動産「カウル」を運営するスタッフが、物件探し、リフォームやリノベーションに役立つ情報、街の魅力、インテリアやDIYのテクニックをお伝えします。

【永久保存】殿堂入り人気記事

Return Top