マンションジャーナル

中古マンション購入・売却、住宅ローンのポイントをお届け!仲介手数料が最大無料のカウルが運営。お得にマンションを買う方法や、不動産投資を成功させるコツ。住宅ローンの気を付けたいポイント、ヴィンテージマンション、タワーマンション、高級マンションをご紹介。

まるで高級な一枚板!「ダボ仕上げ」で理想のDIYをしてみませんか?

まるで高級な一枚板!「ダボ仕上げ」で理想のDIYをしてみませんか?

木材を扱ったDIYでは、つなぎ合わせなどによくビスが使われますね。でもせっかくのDIY作品もビスがそのまま見えていては魅力も半減。また酸化や腐敗防止が必要な場合もあります。

そこで今回はビスの頭隠しのひとつ「ダボ仕上げ」をご紹介します。とても自然で木材のよさが残るおすすめの方法です。

>>中古マンションを買うなら知らないと損するサービスとは?

ダボ仕上げとは?

ビスの頭隠しといえば、真っ先にシールやビスキャップを想い浮かべる方も多いのではないでしょうか?手軽で扱いやすいことからよく用いられるアイテムですが、木材の色や質感とマッチさせることが難しいデメリットもあります。

一方「ダボ仕上げ」は、ビスを打つ場所に予めダボ用の穴をあけたおき、ビス留めした後にダボで穴を埋めてビスを隠すという方法です。

同じ木製のダボを使用するので跡が分かりにくく、とてもナチュラルな仕上がりです。

ダボ仕上げに必要な道具

それではダボ仕上げをする際に必要な道具を見ていきましょう!

  • インパクトドライバー
  • 皿取錐
  • 市販の木製ダボ、あるいは丸棒
  • 金づち
  • ボンド
  • のこぎり(あさりなし)
  • ノミ
  • サンドペーパー

端材からダボを作る場合

  • 端材
  • 埋木錐
  • 目打ち

ダボ仕上げのやり方を徹底解説

次に、ダボ仕上げの工程を、オススメの道具とともに解説していきます。

皿取錐でビス&ダボ用の穴をあける

出典:http://amzn.to/2zjXK0c

  • 商品名:皿取錐&埋木錐セット3X8MM
  • サイズ:3×8㎜(ビスの下穴(3㎜)、皿取(8㎜)、木栓作り(8㎜))
  • 価格:3,056円
  • 商品URL:http://amzn.to/2zjXK0c

木材にビスを打ちつける場所をマークし、インパクトドライバーに皿取錐をつけて穴をあけます。皿取錐を使うとビスの下穴部分と頭を隠す部分が同時に作れます。

ビスを打つ出典:http://www.nanbahc.co.jp/dabo_kiri.html

完成したらビスを打ちます。

端材からダボを作る場合

でき上がった穴に埋めるダボは市販のものでも丸棒でも構いません。

しかし端材からダボを作ることもできます。同じような質感・色合いのものを選べば、より自然でキレイな仕上がりになります。

穴を開ける出典:http://www.starminfo.com/jp/product/saraume/58s.html

今回はドライバーに埋木錐を取り付けます。ビスの穴をあけるのと同じ要領で、ドライバーを木材に垂直にあてダボを作り出します。2cmほどの深みを目安に作りましょう。

ダボを取り出す出典:http://www.starminfo.com/jp/product/saraume/58s.html

木材にできたダボは、目打ちなどを使って取り出します。

埋める前の処理

金づちで叩く出典:http://www.starminfo.com/jp/product/saraume/58s.html

ダボが穴に入りやすくなるよう、ダボの一方の先端を金づちで軽く叩きます。角が少しつぶれるぐらいが目安です。

ボンドをつけて埋め込む

ボンドを入れる出典:http://www.starminfo.com/jp/product/saraume/58s.html

穴にボンドを入れ、ダボを埋めます。木材とダボの木目を揃えるのがポイント。金づちで叩いてしっかり埋め込みます。

ダボのはみだしを切り落とす

はみ出た部分はのこぎりでカットします。このとき、刃の先端が開いていない「あさりなし」のこぎりを使いましょう。木材に当たっても傷がつかずキレイに切り落とせます。

出典:http://amzn.to/2zk7YOm

  • 商品名:Z ライフソークラフト 145 本体 No.30023
  • サイズ:縦298×横35×奥20㎜
  • 価格:1,014円
  • 商品URL:http://amzn.to/2zk7YOm

仕上げはやすりで

ノミで処理出典:http://www.starminfo.com/jp/product/saraume/58s.html

仕上げはノミとサンドペーパーで行います。もし手で触れてみて、若干ダボが浮き上がっている状態なら、まずノミで処理しましょう。木目にそって力を入れすぎないよう注意して削ります。

最後にサンドペーパーをかけて完成です。

サンドペーパーで仕上げ

出典:http://www.nanbahc.co.jp/dabo_kiri.html

まとめ

「ダボ仕上げ」は木工品のビスの頭を隠すひとつの方法です。見た目はとても自然で、手作りのよさが感じられます。凹凸のない表面は手触りも抜群です。

木材に穴をあけるときは、ビスとダボ用の穴を一度にあけられる皿取錐が便利。ダボはホームセンターなどでも購入できるほか、埋木錐を使えば端材から作ることもできます。

ダボを埋めるときは先端を少し叩くと入りやすくなります。またはみ出たダボは傷をつけないためにも、あさりなしのこぎりを使いましょう。

プロ並みの仕上げを目指して、ぜひこの機会に「ダボ仕上げ」をマスターしてくださいね。

著者について

株式会社Housmartマンションジャーナル編集部
中古マンションの購入・売却仲介手数料が最大無料になるWEB不動産「カウル」を運営するスタッフが、物件探し、リフォームやリノベーションに役立つ情報、街の魅力、インテリアやDIYのテクニックをお伝えします。

【永久保存】殿堂入り人気記事

Return Top