マンションジャーナル

中古マンション購入・売却、住宅ローンのポイントをお届け!中古マンション売買の専門会社Housmart(ハウスマート)が運営。お得にマンションを買う方法や、住宅ローンの気を付けたいポイント、ヴィンテージマンション、タワーマンション、高級マンションをご紹介。

もしあの人気の街がスラムダンクのキャラだったら

もしあの人気の街がスラムダンクのキャラだったら

こんにちは。「カウル」という不動産サービスを運営しています、不動産コンサルタントの針山と言います。

日々住宅のご案内をしている私ですが、家探しで難しいのが「どこに住めば良いのか決めにくい問題」

今まで住み慣れた街で家を探すならまだしも、どんな街かは住んでみないと中々分からないもの。いちいち賃貸で住むのも大変だし、民泊を借りて住むのも手間・・・。

そこで今回は、家を購入する30代の方々がリアルタイムで読んだであろう少年ジャンプの名作「スラムダンク」のキャラを人気の街に例えてみるという企画に挑戦してみたいと思います。

この記事を読めばきっと「あの街ってこんな街なんだ!」と分かって頂ける・・・ハズです。

それでは早速行ってみましょう!

>>中古マンションを買うなら知らないと損するサービスとは?

湘北高等学校

桜木花道:豊洲

桜木花道

それではスラムダンク主人公、桜木花道から行ってみましょう!

桜木と言えば圧倒的な成長スピードで、バスケの素人から全国大会でスタメン選手になるほどの急成長を見せた選手

「センドーはオレが倒す!!」
「た・・・退場にならないためにはどうすればいいか教えてくれ」
「リバウンド王桜木!!!」
「この日一番の大歓声は桜木に送られた」
「オレ・・・なんか上手くなってきた・・・」
「ゴリの穴はオレが埋める」
「屈辱は10倍にして返すぜじい!!」
「根性みせろよミッチー!!」
「ボールはもう少し高く上げた方がいいかな?明日オヤジに聞いてみよう」
「どうだオメーラ。これで勝つしかなくなったぜ」
「こんな風に誰かに必要とされ誰かに期待されたのは初めてだったから・・・」

「おめーらバスケかぶれの常識はオレには通用しねえ!! シロートだからよ!!」
「優勝すんだろゴリ!!通過点じゃねーかよ あいつらなんか!!」
「俺は今なんだよ!!」
「入ってろ!!」
「天才ですから」

そんな桜木花道のイメージにピッタリなのは江東区の豊洲です。

↑豊洲には人気のタワーマンションが立ち並びます

豊洲はまさに住宅業界のダークホース。都心への圧倒的なアクセスと、再開発の為の十分な敷地面積を誇り、他の追随を許さない圧倒的なスピードで人気住宅エリアにのし上がった豊洲は、まさに桜木花道。

圧倒的なスケールで立ち並ぶタワーマンションは、桜木のリバウンドを彷彿とさせます。

ららぽーと豊洲
湾岸エリアの人気商業施設ららぽーと豊洲には、映画館や子供が職業体験ができるキッザニアもあり人気のスポットです

豊洲は都心へのアクセスが良いだけではなく、アーバンドックららぽーと豊洲スーパー・ビバホームなど、生活に欠かせない施設も充実。利便性の良さが人気の秘密となっています。

>>豊洲のお得なマンション情報はコチラ

流川楓:恵比寿

流川楓

続いては湘北の絶対的エース、流川楓。中学時代からスタープレイヤーとして注目を集めながらも「家から近い」という理由で湘北高校へ入学した流川は、圧倒的な実力を持ちながらも、気取らない生活を実現しています。

「全員動きがカタい パスがだせねー」
「てめーじゃねーんだ!マグレがあるか どあほう!!」
「俺が横から口出ししてやる」

「1つ教えといてやるぜ。バスケットは算数じゃねぇ」
「必死でついてこい。交代しねーならよ」
「今日もあれやりましょーよ。オレたちはってやつ」
「山王が日本一のチームなら・・・蹴散らすまでだ」

うーん、かっこいい。まさに「ザ・エース」ですね。

そんな流川のイメージにピッタリなのが、住みたい街ランキングで常に上位に位置する恵比寿オシャレでカッコいいイメージの恵比寿ながらも、昔から地元に住んでいる人も多く、気取らない生活が可能です。

山手線の駅という確固たる実力を持ち、他の街とは一線を画すイケメンな街「恵比寿」は流川のイメージにそっくりです。

>>恵比寿のお得なマンション情報はコチラ

三井寿:松濤(渋谷駅)

三井寿

中学時代、神奈川県大会の最優秀選手に選ばれた天才、三井寿。熱い男、ミッチー。

「なぜオレはあんなムダな時間を・・・」
「さっさと続きを始めるぞ!!オレの気持ちが醒めないうちにな!!」
「おう オレは三井 あきらめの悪い男・・・」
「こういう展開でこそオレは燃える奴だったはずだ・・・!」
「静かにしろい。この音が・・・オレを蘇らせる・・・何度でもよ」
「・・・だがそろそろ自分を信じていい頃だ・・・今の君はもう十分 あの頃を越えているよ」
「もうオレにはリングしか見えねえ・・・・」

爽やかなスポーツマンだったのに、怪我によってグレてしまったミッチーは、高級住宅街なのにすぐ横にセンター街がある渋谷の松濤を彷彿とさせます。

↑著名人や財界人の邸宅が立ち並ぶ松濤エリア(wikipedia

松濤がある渋谷は再開発が進んでおり、メキメキと街の魅力を増しているのも、不良から更生したミッチーっぽいです。ちなみに私はスラムダンクの中でミッチーが一番好きなキャラです。

>>渋谷のお得なマンション情報はコチラ

宮城リョータ:中目黒

宮城リョータ

湘北のスピードスター、宮城リョータ。ポイントガードとして、試合を組み立てる中心的役割を担い、お茶目なキャラからちょい悪キャラまで、魅力的な味を出すキャラクターです。元々バスケが上手い宮城ですが、インターハイでは全国の競合をしのぐレベルまで成長しました。

「オレならいつでもブロックできると思ったかい?」
「しっかりしろォ!!流れは自分たちでもってくるもんだろうがよ!!」
「ドリブルこそチビの生きる道なんだよ!!」
「おい、切符買っとけよ。明日帰るんだろ?」

スラムダンクの中でも男らしさと負けん気は人一倍ですね。

そんな宮城リョータは昔から飲み屋街として人気があり「100円のレモンサワー」が有名な中目黒を彷彿とさせます。最近でこそオシャレな店が多く、目黒川のお花見などでも有名な中目黒ですが、昔はサラリーマンの飲み屋街のイメージが強い街でした。

2016年11年には、東急東横線の線路高架下が「中目黒高架下」としてオープン。ツタヤや飲食店をはじめとする、28の魅力的なお店が開設されました。

↑中目黒高架下には数多くの魅力的な店がオープンしました

高架下を有効活用し、色々な街の表情を見せてくれる中目黒は宮城リョータのイメージにピッタリです。

>>中目黒のお得なマンション情報はコチラ

赤木剛憲:北千住

赤木剛憲

湘北の精神的支柱、赤木剛憲。

「ダブルスコアのどこが大健闘なんですか」
「くそっ勝ちたくないのか!!」
「ここまできたら去年までの成績なんか関係ねえ!!目の前の敵が誰であろうとそいつらを倒すのみだ!!」
「痛くねえ・・・」
「いいからテーピングだ!!」
「骨が折れてもいい・・・歩けなくなってもいい・・・やっとつかんだチャンスなんだ・・・!」
「フンガァ!!!」
「負けてない!!牧にだってオレは負けてないぞ!!俺は間違ってなかった・・・」

「まだ何かを成し遂げたわけじゃない。なぜこんなことを思い出している バカめ」

全国トップクラスの実力を持ちながらも、チームメイトに恵まれず、ずっと日の目を浴びてこなかった赤木。

そんな赤木は、最近になって注目を集めている人気の街「北千住」と似ています。北千住は足立区ということもあり、ちょっと治安が悪いイメージがありました。

↑利便性が注目される北千住(wikipedia

しかし最近では半蔵門線、田園都市線、千代田線、日比谷線、伊勢崎線、つくばエクスプレスなどが利用可能である利便性や、駅前の商店街、荒川の河川敷などの自然にあふれたエリアが注目を集め、住みたい街ランキングにもランクインするようになりました。

>>北千住のお得なマンション情報はコチラ

木暮公延:新豊洲(ゆりかもめ)

木暮公延

問題児ばかりの湘北高等学校の中で、唯一真面目なキャラ、木暮くん。木暮くんがらみのシーンは泣けるシーンばかりです。陵南戦の最後のシュートなんてもう、涙無しでは見れません・・・。

「泣かすなよ・・・問題児のクセに・・・」
「オレ、このまま辞めたくない。バスケットが好きなんだ・・・」

「こうなったら信じようぜ。勝てるさ絶対。入部したときを思い出してみろよ。今まで残ったのはあの時、本気で全国制覇を信じた奴だけだぜ」

ゴリとミッチーが山王戦で協力するシーンも「2年間も待たせやがって・・・」とか、セリフが最高すぎます。彼は、社会人になったら、間違いなく活躍する人物だと思います。

そんな木暮くんの男気溢れるシーンが、不良になってしまったミッチーを殴るシーン。「夢見させるようなことを言うな!」これは、築地の市場移転問題で翻弄される、新豊洲を連想させます。新豊洲は本当にしっかり整備されていて、全く問題無い土地。

↑これからの開発が楽しみな新豊洲〜市場前エリア(東京都HP

豊洲の新市場に隣接する「豊洲ぐるり公園」はとても気持ち良い雰囲気。新豊洲はこれからが楽しみなエリアです。

関連記事:【新豊洲】スカイズタワー&ガーデン(SKYZ TOWER&GARDEN)の魅力を徹底解説!

赤木晴子:東京駅

赤木晴子

まさに日本のど真ん中、東京駅。都心の不動産価値は、東京駅からどれだけ近いかによって価値が決まるというほど、強い引力を持つ駅です。スラムダンクもハルコさんと花道の出会いがなければ始まりませんでした。

↑まさに日本の中心である「東京駅」

東京駅の八重洲口を東に進み、八丁堀や新川の辺りまでいくと、魅力的なマンションが数多くあります。平日はサラリーマンが多い東京駅ですが、休日になると隅田川の開放感や、静かな街の雰囲気を楽しめるエリアとなっています。

>>八丁堀のお得なマンションはコチラ

陵南高校

魚住純:横浜

魚住純

ビックジュンと呼ばれ、神奈川の強豪「陵南」の中心であり続けた魚住。早い段階から陵南の田岡監督に注目され、監督みずからスカウトされたけど体力が無くてへこたれたり、涙もろかったり、リーダーシップがあったり、まさかの板前になったりと色んな表情を見せるのも魚住の大きな魅力です。

「自分はただ でかいだけって陰口たたかれてるのも知ってる」
「こんなに自分に腹が立ったのは初めてだ・・・」
「こういう仕事はオレに任せろ」
「オレはチームの主役じゃなくていい」
「死守だっ!!シシューーーーッ!!」
「お前は鰈だ。泥にまみれろよ」

そんな魚住は神奈川の中心地である横浜にイメージがピッタリ。古くからの歴史を持ち、JR東日本・東急・京急・相鉄・横浜市営地下鉄・横浜高速鉄道と、一つの駅に乗り入れる鉄道事業者数が日本最多。圧倒的な実力と、横浜の赤レンガ倉庫やみなとみらいなど、様々な施設、開発が進む横浜は、魚住を彷彿とさせる街です。

>>横浜駅のお得なマンションはコチラ

仙道彰:みなとみらい

仙道彰

スラムダンクの中でもトップクラスの実力を誇り、圧倒的なオフェンス力を見せつけた仙道。華のあるキャラというのは、仙道のようなキャラを言うのでしょう。

「オレを倒すつもりなら・・・死ぬほど練習してこい!!」
「最後のオレが勝つから楽しーんだ」
「さすがに・・・すんなり勝たせてはくれないか・・・そうこなくちゃよ・・・!」
「まだあわてるような時間じゃない」

「それでも仙道なら・・・仙道ならきっと何とかしてくれる・・・そういう目をしている・・・!!」

スラムダンクの中でも一際ファンが多い仙道ですが、横浜の再開発エリアとして、神奈川屈指の高級タワーマンションが開発されたみなとみらいは、彗星の如く現れた仙道っぽい街です。飄々としているのに、利便性が高い実力派な街です。

↑「横浜=みなとみらい」というイメージも強い

横浜というと、思い浮かべる街は「横浜ランドマークタワー」など、ほとんどが「みなとみらいエリア」。いつの間にか主役を食ってしまう魅力の強さも、仙道っぽいと言えます。

>>みなとみらいのお得なマンションはコチラ

福田吉兆:武蔵小杉

福田吉兆

突如として陵南に現れ、魚住、仙道と並び、圧倒的なオフェンス力を見せつけた福田

「もっとホメてくれ・・・!」
「いい気にならないで下さいよと言え・・・」
「またオレの勝ちだ」
「そこには空しかなかった・・・」
「仙道のプライドが傷つく。あいつはきっと負けない 」

そのダークホースっぷりは、再開発によって一気に人気エリアに躍り出た武蔵小杉を彷彿とさせます。

武蔵小杉

武蔵小杉は元々、工場などが立ち並ぶエリアでした。ところが、みなとみらいを凌ぐスピードで再開発が進み、今では武蔵小杉は人気の高級タワーマンションが立ち並ぶエリアとなっています。

>>武蔵小杉のお得なマンションはコチラ

池上亮二:大井町

池上亮二

「池上だ!ディフェンスに定評のある池上だ!」はスラムダンクの中でも、隠れた名台詞No.1だと思っているんですが、どうでしょう・・・。

「(桜木にチョップを食らって)し・・・審判!!」
「俺は俺の仕事をする!この試合に悔いは残さねえ!」
「仙道の奴 昔に戻る気だな・・・!!」
「覚えているだろう赤木 あいつ1人に47点とられたのを・・・!!」

「次こそは お前らが全国の切符を手に入れてくれ!!」

そんな池上は、JR京浜東北線、東急大井町線、東京臨海高速鉄道りんかい線が乗り入れ、「アトレ」や「ヤマダ電気(LABI)」、複数の商店街があり、品川区役所まである隠れた人気エリア「大井町」と似ています。

↑実はものすごく生活しやすい街「大井町」(wikipedia

実力派の街「大井町」ですが、難点はなかなか売物件が出てこないこと。離れたくない人が多い、人気のエリアとなっています。

>>大井町のお得なマンションはコチラ

海南大附属高校

牧紳一:番町(市ヶ谷)

圧倒的なスキルに加え、

「神奈川No.1プレイヤー」
「試合はまだですか監督!!」
「ソッコー!」
「オレが敵のプレイヤーを尊敬するのは初めてだぜ」
「海南のプレイヤーなら甘ったれたことを言うな」
「できる!! よな? でなきゃ外す」
「海南のユニフォームを取った男だぞ」

「ちぇっ 互角だったかな」
「すまん・・・君、誰だっけ?」

などの名台詞も多い海南大附属高校のキャプテン、牧紳一

神奈川No.1の強豪校として長い歴史を持つ海南大附属高校に、一年生の頃から君臨し続けて来た牧は都心屈指の高級住宅街として名高い番町エリアのイメージがピッタリです。

↑番町には数多くの億ションが立ち並ぶ

番町エリアは古くは江戸時代、徳川将軍の警護隊がいた由緒正しい街。今でも数多くの億ションヴィンテージマンションが立ち並ぶ、資産価値の高いエリアとなっています。

まさに神奈川No.1プレイヤーである牧に相応しい街だと思います。しかし本当に高校生か?

>>番町(市ヶ谷)のお得なマンションはコチラ

清田信長:麻布十番

清田信長

海南大附属高校のルーキー、清田信長。身長は大きくないながらも、ジャンプ力やスピード・テクニックで他の海南大附属2、3年生達に負けない活躍を見せつけます。

「No.1ルーキーはこの海南大付属1年清田信長すよ!!流川じゃねえ!!」
「かっかっかっ 今年の海南は史上最強だぜ!!」
「王者海南をなめんなぁっ!!」

清田のもう一つの魅力は、愛嬌とキャラの軽さ、親しみやすさ。実力があるのに軽い。そんな非対称性がスラムダンクに無くてはならないキャラとなっています。

そんな海南大附属高校のスーパールーキー、清田信長と似ているのが港区の麻布十番。都心一等地にあり、億ションが多数ありながらも、駅前には昔ながらの商店街が広がるのが「麻布十番」の魅力です。

麻布十番の街の風景↑駅前には歴史ある店が軒を連ねる麻布十番商店街が広がる

高級住宅街や駅前の商店街などがある一方で、芸能人の目撃情報が多い「西麻布」も隣接する麻布十番。都内でも随一の魅力を放つ街です。

>>麻布十番のお得なマンションはコチラ

神宗一郎:目黒

神宗一郎

海南大附属高校の「牧」と並ぶ点取屋、神宗一郎。元々はセンター希望だった神ですが、体格的に向いていないと高頭監督に言われたことから、1日500本のシュート練習を毎日欠かさず続け、3ポイントシュートを主体とするスタイルに変更しました。

「あいつは内に秘めた闘志ときれいなシュートフォームを持っていた」という高頭監督のセリフは名台詞ですよね。

逆境にも負けず自らを鍛え上げ、「中から牧!!外から神!!どうすりゃいいんだ!?この最強コンビは!!」と言われるほど「牧」と共に圧倒的なコンビとなった、神。そんな神にピッタリの街は「目黒」です。

↑地味な印象ながらも街としての魅力が強い目黒

山手線の沿線でありながら、どこか大人しい雰囲気の目黒。しかし権之助坂沿いの商店街の充実度、目黒川沿いの桜並木、昔話にちなんだ「さんま祭り」のイベント開催など、街としての魅力は確固たるもの。最近では東京建物の高級タワーマンションが目黒駅前に完成し、大きな注目を集めました。

ちなみにAmazonなどの外資系企業がオフィス棟に入居し、結婚式場としても有名な目黒雅叙園から目黒駅に至る道は「行人坂」と呼ばれ、都内屈指の急勾配を誇っています。まるで彩子に「なんて綺麗で柔らかなシュートなの」と言わしめた神のシュートのようです。

>>目黒駅のお得なマンションはコチラ

翔陽高校

藤真健司:鎌倉

藤真健司

強豪校「翔陽高校」のキャプテン藤真健司。甘いルックスと、キレのあるプレイ。海南大の牧と共に一年生の頃から注目を集めました。一年生・二年生の頃はくすぶっていた赤木とは対照的です。

「よせ このくらい何ともない!!」
「ち・・・お前ら・・・オレのいないところでNo.1争いをするなよな」

しかし藤真は藤真で、強豪校にも関わらず正式な監督がいないという謎のハンディキャップを背負っています。そんな藤真と瓜二つな街は鎌倉です。

風光明媚な景観を持ち、古くから文化人、資産家などに愛されてきた街「鎌倉」。山と海を楽しめる、数少ない街となっており、週末は鎌倉の別荘で過ごす、というなんとも羨ましいライフスタイルを実現している人もいます。

しかし、難点は都心部への遠さ。JR湘南新宿ラインを使えば約1時間で新宿まで行けますが、終電が早かったり、近いかと言われるとなんとも言えない微妙な距離感。理想の暮らしを手に入れる為には、少し我慢しないといけない部分があるのが鎌倉です。

山王工業高校

河田 雅史:品川

河田雅史

山王工業の圧倒的センター川田。身長の伸びと共に様々なポジションを経験してきたことが、彼の強みとなりました。

「ゴツイ顔?何だァ!?顔とシュートエリアが関係あんのか!!」
「あのヤロー ガンくれやがった ゴリラみてーな顔しやがって」
「あれっ?いたのか」
「・・・・・!!あれ・・・まだいる」
「ズイブン長えこと宙にいるんだな・・・そして着地するや速攻の先頭を駆けるあの脚力・・・!!ブロックにフルパワーでジャンプしたあとあれだけのダッシュは並じゃできねえ・・・誰もそんなとこ見てやしねーだろうが・・・。」
「神奈川の猛者どもが子供に見えるほどに・・・河田雅史は住む世界が違う・・・・!」

そんな万能オールラウンダーである川田は、1日100万人の乗降人員を誇る東京のターミナル駅でありながら、様々に街の表情を変えてきた品川がぴったりです。

品川駅の西側はプリンスホテルなどがあり、高輪住所は高級住宅街として有名でした。

品川駅の東側はソニーの本社や工場があるエリアでしたが、近年タワーマンションの開発が進み、一気に人気の住宅エリアとなりました。

また品川駅はJR山手線、東海道線、京浜東北線、横須賀線、東海道新幹線、京浜急行電鉄が開通していますが、2027年には「品川―名古屋間」を結ぶリニア中央新幹線が開通予定です。

>>品川のお得なマンションはコチラ

沢北 栄治:勝どき

沢北栄治

山王工業の絶対的エース、沢北。幼少時からバスケの英才教育を受け、圧倒的な力を身に付けた沢北。更なる高みを目指してアメリカへ渡米しようとする姿も圧巻です。

「退屈なんだよ、てめーらなんか」
「河田さんはゴツイ顔の割にシュートエリアは広いから大丈夫」
「こいつ・・・いずれ大物になるかもよ・・・」
「1on1じゃオレには勝てねえよ。流川」
「悪いが君の活躍は今のが最初で最後だ。でも恥じることはない。俺に全力を出させたんだから」

そんな沢北は都内の人気タワーマンションが一手に集まり、これからの開発も期待される勝どきのイメージがぴったりです。

↑勝どきには数多くの人気マンションが集まる

既にトーキョタワーズクロノレジデンスティアロレジデンスドゥトールなどの人気タワーマンション、これから完成する三井不動産の晴海パークタワーなどがありますが、勝どきを最寄り駅とする「晴海」にはオリンピックと同時に選手村が完成する予定です。選手村はオリンピック後、一部が分譲マンションとして販売予定です。

また環状2号線や、さらなるマンション開発も予定されており、これからも街の様子がどんどん変わっていくことが予想されます。

>>勝どきのお得なマンションはコチラ

まとめ

「スラムダンクのキャラクターを街に例えてみた」企画、いかがでしたでしょうか。改めて振り返ってみると、本当にスラムダンクは名作ですね。

筆者はスラムダンクが大好きで、仕事で疲れた時はスラムダンクを読むだけでモチベーションが回復するという非常に安上がりな性質を持っています(笑)。

マンションを購入するなら仲介手数料がお得な「カウル」も是非ご利用ください!

>>仲介手数料が最大無料のカウルはこちらからアクセスしてください

5.0 rating

著者について

(株)Housmart(ハウスマート)代表取締役針山 昌幸
一橋大学で経済学を学ぶ。大学卒業後、大手不動産会社で不動産仲介、用地の仕入、住宅の企画など幅広く担当。顧客の利益が無視された不動産業界の慣習や仕組みを変えたいと志す。  
2011年、楽天株式会社に入社。大手企業に対し、最新のマーケティング・ビックデータ・インターネットビジネスのノウハウを元にコンサルティングを行う。
2014年9月株式会社Housmartを設立し、代表取締役社長に就任。最新のマーケティング手法を駆使した中古マンションの売買を行っている。
著書「中古マンション本当にかしこい買い方・選び方」がAmazonランキング・ベストセラー1位(マンションカテゴリー)を獲得。Housmartの経営を執り行う傍ら、テレビや雑誌への出演など、マンション専門家としての活動も行う。

【永久保存】殿堂入り人気記事

知りたいことを検索

Return Top