マンションジャーナル

中古マンション購入・売却、住宅ローンのポイントをお届け!仲介手数料が最大無料のカウルが運営。お得にマンションを買う方法や、不動産投資を成功させるコツ。住宅ローンの気を付けたいポイント、ヴィンテージマンション、タワーマンション、高級マンションをご紹介。

「気づいたら日が暮れていた…」を防ぐために!時間とお金を増やす3つのテクニック

「気づいたら日が暮れていた…」を防ぐために!時間とお金を増やす3つのテクニック

「今日はこれをやるはずだったのに、もうこんな時間に!」ということはありませんか? 時間は目で見ることができないので、管理することが難しいものの1つです。

目に見えないものを管理するには、可視化し、常にそれを意識することが大切です。見えないものを意識し、可視化する工夫について、3つのポイントをまとめました。

>>中古マンションを買うなら知らないと損するサービスとは?

1 探しものの時間をカットする「ものの”可視化”」

出典:http://www.brother.co.jp/product/labelwriter/ptp300bt/index.aspx

探しものの時間をなくすことによって、本当にやりたいことをする時間を多くとることができます。そのためには、どこに何があるかを一目瞭然の状態にして収納することが大切です。その方法としておすすめなのが、ラベルライターで入っているものをわかりやすくラベルづけすること。

写真のようにカゴにタグをつけても、そのまま収納するものに貼り付けてもいいと思います。大事なのは誰が見てもわかりやすくしておくことです。字が読めない小さな子供がいる家庭なら、イラストでわかりやすくするのもおすすめです。

2 収納方法を工夫して「出し入れの時間」をカットする

家庭で毎日使うものは取り出しやすい位置に収納されていますか? 毎日使うものが椅子を使わないと取ることができないような場所に収納されていたら、配置を変えることをおすすめします。毎日する動作をいかに簡単に済ませるかが時間削減に繋がるので、使用頻度を毎日、週に1回、月に1回と分けてアイテムの収納場所を変えましょう。

特に毎日使うものは収納する場所だけでなく、収納方法も見直してみましょう。引き出しを開けて箱を取り出し、さらに蓋を開けるというような収納方法では、いくらその引き出しがとりやすい場所にあったとしても時間がかかります。普段の自分の動きをよく思い返して収納しましょう。

3 ムダ買いを減らす「在庫管理」の方法

在庫をきちんと把握することで、時間だけでなく結果的にお金を貯めることにも繋がります。日用品や食料品などの在庫は、使いながら管理する癖をつけましょう。使う頻度によってストックの量も異なります。よく使うもの、使う頻度は低いけれど必要なものなど、アイテムによってストックの量をどれぐらい持つべきか考えましょう。

ストックを見えない場所に収納し、あることに気づかず重複して買ってしまうことがないよう、カゴなどに分けてスペースを作っておくことも大切です。

在庫管理したいものは大きく食料品、日用品に分けられます。食料品の在庫管理でおすすめなのが、使い切ったら冷蔵庫の前に紙を貼ってメモを残すこと。調味料など、忘れがちなものに最適な方法です。キッチンにボールペンとメモ用紙を置いて、すぐ書けるようにしておきましょう。

ティッシュや洗剤など、いつも同じものを使う日用品の場合は、在庫管理表を作り、買う日を決めることをおすすめします。例えば月のはじめに買うと決めた場合、在庫管理表を見て、家の中にどれだけストックがあるかチェックします。すべてをチェックしたあと、その日に一気にまとめて買うようにすると時間短縮になり、買い忘れを防ぐこともできます。

まとめ

時間を効率的に使う方法として収納方法の見直しを3つのポイントに分けて紹介しました。楽しい時間を増やすためには、日々やるべきことをいかに簡単に終わらせるかがポイントです。自分に合った楽な方法をぜひ見つけて実践してみてくださいね。

著者について

株式会社Housmartマンションジャーナル編集部
中古マンションの購入・売却仲介手数料が最大無料になるWEB不動産「カウル」を運営するスタッフが、物件探し、リフォームやリノベーションに役立つ情報、街の魅力、インテリアやDIYのテクニックをお伝えします。

【永久保存】殿堂入り人気記事

Return Top