マンションジャーナル

中古マンション購入・売却、住宅ローンのポイントをお届け!仲介手数料が最大無料のカウルが運営。お得にマンションを買う方法や、不動産投資を成功させるコツ。住宅ローンの気を付けたいポイント、ヴィンテージマンション、タワーマンション、高級マンションをご紹介。

【運動会シーズン到来!】軽量でコンパクト、設営も簡単なテント10選

【運動会シーズン到来!】軽量でコンパクト、設営も簡単なテント10選

秋の運動会シーズンは、簡単に設営できるテントが大活躍します。応援する家族のスペース確保と日よけの2役を担ってくれるタープテントは、今や一般的。テントの難点である「重い」「大きすぎて邪魔」「設営が難しい」の3重苦をクリアした、カンタン設置の軽量コンパクトのテント商品が多数でまわっています。

今回は運動会の校庭に設置するおすすめテントを紹介いたします。お父さん、お母さんで簡単に設営できるものばかりなので、一般家庭にぴったりです。以下をよんで、運動会用のテント選びに役立ててください。

>>中古マンションを買うなら知らないと損するサービスとは?

おすすめテント紹介

①QUICK CAMP ワンタッチタープ QC-TP250

QUICK CAMP ワンタッチタープ QC-TP250

photo by amazon 

お母さん一人でも設営可能。設営方法がキャリーバックに縫い付けてあるため、別途持ち歩く必要がなく便利です。日差しの向きに合わせて取り付けることができるフルフラップ付き。ブラック・ネイビー・グリーンの3色から選択可能です。

②テント屋のカンタンタープ240

テント屋のカンタンタープ240

photo by rakuten 

運動会で一番見かけると言っても過言ではないほど、定番で選ばれるテントです。設営方法はとても簡単で、構造に数々の特許製法を使用。骨組みが頑丈でしっかりしているため、数年越しの使用が可能と大好評です。

98%以上のUVをカット。天幕はレッド・ブル―・グリーンの3色から選ぶことができます。天幕のみ破損しても、3990円(別カラー天幕)や4990円(デザイン天幕)を買い替えることができます。

③FIELDOORタープテント

FIELDOORタープテント

photo by rakuten 

簡単設営は当たり前。多彩な10色の天幕カラーを選ぶことができることと、高さを3段階調節できることが特徴です。

敢えて低く設置することで、隣テントと目線を変えることができますよ。ネットショップによって値段に差があるため、一番お得に買えるショップを探してみてくださいね。

④クイックキャンプ QC-ST300

クイックキャンプ QC-ST300

photo by rakuten 

運動会を経験したことのある方ならお分かりでしょうが、校庭の周りにテントがずらりと並んでいて、隣近所が丸見え状態です。

知り合いなどの出入りの多いご家族なら、それでも問題ないのですが、小さいお子さんやおじいちゃんおばあちゃんが、ちょっと昼寝できるくらいのプライバシーも欲しいという方はシェード付きのこちらのテントがおすすめです。

目隠ししつつも通気性抜群なので、熱がこもることもなく快適に観覧することができますよ!

⑤キャプテンスタッグ・タープ クイックシェード 250UV

キャプテンスタッグ・タープ クイックシェード 250UV

photo by rakuten 

屋根の高さが高いことが特徴です。しかも3段階に調整可能なので、用途に合わせて使い分けることができます。

遠くから見てもひときわ高い天幕が、小さい子にもわかりやすい目印となりますよ!

  • ブランド:キャプテンスタッグ
  • 値段:8,495円(amazon)/8,900円(楽天&Yahoo!ショッピング)
  • 重量:15.5kg
  • サイズ:250㎝×250㎝×239㎝/248㎝/257cm(3段階調整可能)
  • 収納時のサイズ:21㎝×21㎝×121cm
  • 設営方法:https://www.youtube.com/watch?v=jHyj8HO-ua0
  • 通販サイト:http://amzn.asia/hpSoXTb

⑥キャプテンスタッグ タープ クイックシェード 300UV

キャプテンスタッグ タープ クイックシェード 300UV

photo by amazon 

大人気のキャプテンスタッグはタープテントをお選びの方に自信を持っておすすめできます。

上記の250型とこちらの300型では、サイズが違うだけで、使いやすさや設営方法などはほとんど同じ。ご親戚が大勢いらっしゃる場合は、大きなテントをおすすめします。

  • ブランド:キャプテンスタッグ
  • 値段:9,540円(amazon)/9,990円(楽天)/10,476円(Yahoo!ショッピング)
  • 重量:17.5kg
  • サイズ:300㎝×300㎝×239㎝/248㎝/257cm(3段階調整可能)
  • 収納時のサイズ:21㎝×21㎝×121cm
  • 設営方法:https://www.youtube.com/watch?v=jHyj8HO-ua0
  • 通販サイト:http://amzn.asia/b9wMTxK

⑦10×10インスタントスクリーンテント

10×10インスタントスクリーンテント

photo by amazon 

並行輸入商品のため、広げたときのサイズ表記がありませんが、他に紹介しているテントと大差ないと思われます。

4面にシェードがついているため、日よけや視線よけに最適。しかも蚊などの虫も入って来ません。

海外品のため、デザインが斬新。他の家族と差をつけたいという方におすすめです。

⑧10’x10′ インスタント スクリーン ハウス

10'x10' インスタント スクリーン ハウス

photo by rakuten 

海外からの輸入品ですが、設営方法などは日本の簡易タープテントとほぼ一緒。

骨組みと天幕が一体型なので、わずか1分で設営可能。海外品なのでデザインも個性的。

目隠しや虫よけに嬉しいシェード付きをお探しの方にぴったりですね。

⑨インスタントシェード/300ハーフフラップ付き

インスタントシェード/300ハーフフラップ付き

photo by amazon 

大きめなので大家族でも十分なスペースを確保できます。ハーフフラップ付きで、日差しの方角に合わせて設営することで、快適に過ごすことができます。

大きくて過ごしやすい反面、持ち運びのときの重量もしっかりとあるため、設営も持ち運びも男手が必要になりそうです。

⑩イージーポップアップドーム285

イージーポップアップドーム285

photo by rakuten 

小学校によっては、各家庭のスペースを小さく区切っているところもあります。視線をさえぎらないよう、「2m以上の高さのテントを禁止」という学校もありますよね。

けれども小さなお子様や、お疲れのおじいちゃんなどに、ちょっとしたお昼寝スペースが欲しい方もいらっしゃるでしょう。

そんな方には簡単設営のコンパクトシェードをおすすめします。休憩時だけ中に入り、お昼ごはんは外のシートの上で食べましょう。

  • ブランド:FIELDOOR
  • 値段:8,100円(楽天)/9,280円(amazon)/9,720円(Yahoo!ショッピング)
  • 重量:3㎏
  • サイズ:200㎝×285cm×120cm
  • 収納時のサイズ:90㎝×8㎝
  • 設営方法:収納ケースから出して広げるだけで、自然に設営型になります。
  • たたむ方法:

                    photo by yahoo 

テントレンタルについて

タープテントを使うのは運動会のときだけ、という家庭もたくさんありますよね。

年に一度しか使わないのに、高額で収納場所もとるテントをわざわざ買いたくない!そんな方にはテントレンタルがおすすめです。

テントレンタルは地域にあるショップでも可能ですが、全国対応のネットショップがやはりおすすめです。収納場所を節約したい!という方は是非ご利用ください。

①イベント21

イベント21

photo by event21 

240㎝×240cm×215㎝という一般的なタープテントのレンタルが、1日6480円で可能です。全国対応で、アウトドアチェアなどの備品も合わせてレンタルできるので、運動会シーズンにフル活用したくなりますね!

②DMMいろいろレンタル

DMMいろいろレンタル

photo by rakuten 

ロゴスQセットカラータープ250LFが、2日で3540円と格安レンタル可能です。往復送料無料キャンペーンなどもあるため、かなりリーズナブルにテントを借りることができます。

テントが禁止されている学校もあるので注意!

夫婦だけで設営可能のテントが、運動会では一般的に利用されるようになりました。

それにともない、テントにまつわるトラブルが増えてきたことも忘れてはいけません。きちんと設置されていなかったがゆえに、風でテントが倒れてけが人が出る事態も起こりえます。

そのため、トラブル回避のため「テントの設営禁止」とルールをもうける学校も増えてきました。

テントなしでは日差しが辛いですが、日傘や帽子などで対策しましょう。学校からのお便りによく目を通して、ルールを守って運動会を楽しんでくださいね。

まとめ

軽量コンパクトで持ち運びが簡単。確実に、そして簡単に素人でも数分間で設営が可能。設置したサイズも大きすぎず、けれども家族がゆっくりとくつろげるスペースを確保。それらの条件をそなえた、運動会シーズンに大活躍のテント10選をご紹介してきました。お気に入りのテントを準備して、年に一度の運動会を心から楽しんでくださいね。

著者について

株式会社Housmartマンションジャーナル編集部
中古マンションの購入・売却仲介手数料が最大無料になるWEB不動産「カウル」を運営するスタッフが、物件探し、リフォームやリノベーションに役立つ情報、街の魅力、インテリアやDIYのテクニックをお伝えします。

【永久保存】殿堂入り人気記事

Return Top