マンションジャーナル

中古マンション購入・売却、住宅ローンのポイントをお届け!仲介手数料が最大無料のカウルが運営。お得にマンションを買う方法や、不動産投資を成功させるコツ。住宅ローンの気を付けたいポイント、ヴィンテージマンション、タワーマンション、高級マンションをご紹介。

10000円以下でリビングを間仕切り! ルームディバイダーのススメ

10000円以下でリビングを間仕切り! ルームディバイダーのススメ

みなさん、「ルームディバイダー」という家具を知っていますか?日本ではまだ聞きなれない名前ですが、アメリカなどでは一般的に使われており、狭い家でもプライベートな空間が欲しいという人におすすめのインテリア家具です。

今回は、今流行りのルームディバイダーの特徴とおすすめ商品を紹介します。

ルームディバイダーとは?

出典: https://store.shopping.yahoo.co.jp/m-d-s/60298620.html

ルームディバイダーは部屋の空間を区切りたいときに使用できる、デザイン性に特化した【間仕切り】家具のことです。名称の由来は「ルーム」=「部屋」と「ディバイダー」=「区切るもの」を組み合わせた造語になります。ちなみに、「ディバイダー」という言葉は間仕切りの他にも、長さを測る文房具や分配器の名称としても使われています。

 パーテーションとの違いは?

出典: http://naigai-display.co.jp/rental/パーテーション/

ルームディバイダーと同じ意味を持つ「パーテーション」。こちらは本来、業務用品を意味します。

もともと、パーテーションは建築や医療機関など業務的な場面で使われる簡易式間仕切りを指す名称でした。次第に家具としての需要や幅が広がったため、一般住宅でも間仕切りがインテリアに取り入れられるようになり、日本では総称でパーテーションと呼ばれるようなりました。

ルームディバイダーの魅力的な点

ルームディバイダーにはその名称を含め、たくさんの魅力があります。

デザイン性が高い

無機質なパーテーションに比べ、ルームディバイダーはデザイン性に特化しているのが特徴で、コーディネート次第でインテリアがとても映えます。

間仕切りとしてではなく、白色の壁面などに置けば簡素な空間も素敵に演出できます。

空間にメリハリができる

本来は間仕切りを目的にした家具なので、レイアウト次第で空間にメリハリをつけることができます。ワンルームの部屋に区切りをつけたいときや寝室の目隠しなど、用途のバリエーションが豊富なのもルームディバイダーの魅力です。

海外メーカーから購入できる

出典: http://logo-sozai.com/data/a0009.php

日本では、間仕切り家具を総称でパーテーションと呼んでいますが、この名称では海外のメーカーやショップで検索に引っ掛からないことがあります。

この場合は、ルームディバイダーと検索すればカテゴリーに該当します。これでデザイン性の高い間仕切り家具を探しだすことができます。

おすすめのルームディバイダー

日本でも購入できる、おすすめのルームディバイダーをいくつかご紹介します。

 IKEA 「IKEA PS 2017」

出典: http://www.ikea.com/jp/ja/catalog/products/40335416/

値段 サイズ

  • 6,999円(税込)   幅150×奥行40 ×高さ158 (cm)

購入方法

店舗またはネット注文可能です。

活用例

出典: http://www.ikea.com/jp/ja/catalog/products/40335416/

シンプルなデザインなので間仕切りや収納の目隠しなど、様々な使い方ができます。軽量なので、室内だけでなくアウトドアでも使用できます。

ニトリ 「ミカゲ」

出典: https://www.nitori-net.jp/store/ja/ec/1730071s?ptr=item

値段とサイズ

  • 3連越高タイプ 5,990円(税込) 幅131×奥行2.1 ×高さ90 (cm)
  • 3連タイプ 7,990円(税込) 幅131×奥行2.1 ×高さ149 (cm)
  • 4連タイプ 9,990円(税込) 幅175×奥行2.1 ×高さ149 (cm)

購入方法

店舗またはネットで購入できます。

活用例

和風デザインの間仕切り家具で、和室にも違和感なく使えます。値段も手頃なのが魅力です。

IKEA 「RISOR」

出典: http://www.ikea.com/jp/ja/catalog/products/50370782/

値段 サイズ

  • 14,990円(税込) 幅216×奥行3 ×高さ185(cm)

購入方法

店舗またはネット注文可能です。

活用例

出典: http://www.ikea.com/jp/ja/catalog/products/50370782/

採光性のある素材なので、室内に日光を取り込めます。寝室やリビングルームにおすすめの間仕切り家具です。

まとめ

今流行りのルームディバイダーの特徴とおすすめ商品を紹介しました。どの商品も大体1万円以下で購入できる点もルームディバイダーの魅力の一つです。

涼しくなる秋は、部屋の模様替えにおすすめの時期でもあります。この機会にルームディバイダーを取り入れて、数千円でお部屋の空間を分けてみませんか?

著者について

株式会社Housmartマンションジャーナル編集部
中古マンションの購入・売却仲介手数料が最大無料になるWEB不動産「カウル」を運営するスタッフが、物件探し、リフォームやリノベーションに役立つ情報、街の魅力、インテリアやDIYのテクニックをお伝えします。

【永久保存】殿堂入り人気記事

Return Top