マンションジャーナル

中古マンション購入・売却、住宅ローンのポイントをお届け!仲介手数料が最大無料のカウルが運営。お得にマンションを買う方法や、不動産投資を成功させるコツ。住宅ローンの気を付けたいポイント、ヴィンテージマンション、タワーマンション、高級マンションをご紹介。

たったのこれだけ? リビングの片付けを簡単3ステップで解説!

たったのこれだけ? リビングの片付けを簡単3ステップで解説!

やろうやろうと思いつつも、つい後まわしになってしまうリビングまわりの片付け。その理由としては、そこにあるものが「必要か不要か」迷ってしまうことに原因があるのかもしれません。

この記事ではそんな「判断できないもの」をクローゼットにしまってリビングをスッキリさせる簡単な片付け方法を紹介します。

>>中古マンションを買うなら知らないと損するサービスとは?

原因を知ると失敗しない! 片付けられない理由を考えよう

なぜ部屋がちらかってしまうのか、その理由を知った上で片付けを始めれば、同じ失敗を繰り返さずにすみます。片付ける前に散らかる原因を考えて、生活スタイルと照らし合わせてみましょう。

部屋に対してものが多すぎる

どんなに広くてきれいな部屋でも、ものがあふれているとどうしても散らかってしまいます。収納スペースにも限りがあるため、ギュウギュウに押しこまれて入れる場所がないと、片付ける気もなくなってしまいます。

収納スペースはものを入れたときに2割ほどのゆとりがあるのが理想です。ゆったりと入った収納は見た目もきれいで出し入れもしやすくなります。スムーズに片付けられて時短にもつながるので、「増えたら捨てる」を頭に入れてものの量を見直してみてはいかがでしょうか。

収納スペースが近くにない

よく使うものをしまう場所がはなれていると片付けも面倒くさくなってしまいます。移動したときに片付けようと、とりあえず保留しているとあっという間にものがあふれてしまいます。リビングで使うことの多い趣味のものやメイク道具などは、近くに収納スペースを作ってあげると簡単にしまえるので片付けも楽になります。

ものを出したら元にもどさない

ものを元にもどすのが苦にならない近い場所に収納を用意して、ものの定位置をつくってあげるとちらかりません。簡単なことですが、出したものは毎回同じところにしまうのを心がけると迷わずにすっきり片付きます。

リビング片付けステップその1:ものを「3つの基準」で分けよう

まずはものを一点にまとめて仕分けましょう。一つ一つじっくり検討していると時間のロスになります。基準としては「処分するもの」「必要なもの」「判断がつかないもの」の3つに分けていきましょう。

部屋全体を一度に掃除するのは大変ですが、リビングの中でも「今日はこの部分をきれいにする!」と目標を立てて仕分けをしていくと無理なく少しずつ片付いていきます。

リビングかたづけステップその2:必要なものを家族で使うカゴと個人のカゴへ移す

ものの仕分けを終えたら、必要なものを「家族で使うもの」と「個人で使うもの」に分けましょう。それぞれ色つきのカゴに分けるとわかりやすいですね。とくに子供がいると学校のプリント類などがごちゃごちゃしがちです。あちこちに置かずにまとめておくとなくすこともありません。

リビングかたづけステップその3:「判断がつかないもの」は箱ごとクローゼットへ!

 判断がつかないものは箱にまとめてクローゼットに入れてしまいましょう。すぐに捨てるのは抵抗があるものも、時間をおくとたいして執着がわかなくなる場合があります。3ヶ月くらいをめどに中身を見直すと判断ができるかもしれません。

おまけなどのこまごましたオモチャは整理することに子供が抵抗するかもしれませんが、気づかないうちにしまっておけば案外子供にとっても必要ないものであることがわかるかもしれません。

片付けは思い切って捨てる勇気が大事なので、時間が経っても使わなかったものは、必要のないものとして処分すると片付けがスムーズに進みます。

まとめ

片付けが苦手でなかなかリビングが綺麗にならなかった人も、ちらかる原因を頭に入れて簡単3ステップを実践すれば悩まずに片付けができます。家の中でもっともくつろげる場所であるリビングを、人を呼びたくなるような居心地のいい空間にして気分よく過ごしてみてはいかがでしょうか。

著者について

株式会社Housmartマンションジャーナル編集部
中古マンションの購入・売却仲介手数料が最大無料になるWEB不動産「カウル」を運営するスタッフが、物件探し、リフォームやリノベーションに役立つ情報、街の魅力、インテリアやDIYのテクニックをお伝えします。

【永久保存】殿堂入り人気記事

Return Top