マンションジャーナル

中古マンション購入・売却、住宅ローンのポイントをお届け!仲介手数料が最大無料のカウルが運営。お得にマンションを買う方法や、不動産投資を成功させるコツ。住宅ローンの気を付けたいポイント、ヴィンテージマンション、タワーマンション、高級マンションをご紹介。

忙しくて掃除ができないあなたでもできる「スピード片付け術」

忙しくて掃除ができないあなたでもできる「スピード片付け術」

日常生活が忙しいと、ついつい掃除は後回しにしてしまいがち。

そして気づくと部屋がグチャグチャに……そんな悲劇はできれば避けたいもの。

この記事では、そんな忙しいあなたのために、短い時間で手軽にできる「スピード片付け」の方法をご紹介します!

片付けの基本4ポイントを読んだ上で、片付けに苦手意識がある方はこの記事をぜひ参考にしてみてください。

>>中古マンションを買うなら知らないと損するサービスとは?

スピード片付け基本テクニック

片付けを素早く効率的にできるようにするためには、普段良く使うものの収納方法を見直すことが大切です。

例えば外出から帰ってきたとき、服を脱いで椅子やソファーなどに掛けてしまうことが続くと、いつの間にか服が山のように積まれてしまい片づけるのが面倒になってしまいますよね。

スピード片付けの基本は、こうした日常の動作を見直して、片付けを考えた収納を心がけることです。

吊るして掛ける収納で片付けいらず

ものを吊るしたり掛けたりすると、取りやすく戻しやすくなります。この収納方法のコツは、動線を意識すること。片付けるまでのアクションの数が少なくなるので、とっても便利な収納方法です。

まずは動線を意識

自分の帰宅時の動線を振り返ってみます。いつもつい服を置いてしてしまう場所を見つけたら、その近くにハンガーを設置しましょう。

出典:http://www.bellemaison.jp/ep/srvlt/EPFB00/EPFB0005/dProdDtlShow?BELN_SHOP_KBN=100&KAT_BTGO=B33125_441_2013_MM&SHNCRTTKKRO_KBN=03

ベルメゾン「ドアハンガー」2,797円(税込)は、扉に直接かけて衣服などを吊るすことができる商品。内側の扉につければ、来客時でも隠して収納しておけます。S字フックを使えばバッグも掛けることができます。

帰宅して扉を開けたら、上着やバッグを掛けて収納。外出するときには、同じ場所から取って出かければOK。これだけで片付けをひとつ減らすことができます。

出典:http://www.bellemaison.jp/ep/srvlt/EPFB00/EPFB0005/dProdDtlShow?BELN_SHOP_KBN=100&KAT_BTGO=B33125_441_2013_MM&SHNCRTTKKRO_KBN=03

こちらはベルメゾン「フリップフック」3,240円~5,400円(税込)。リビングなどに使用できるスタイリッシュな壁掛けフックです。使わないときはフックを収納できるのもいいですね。

出典:http://www.bellemaison.jp/ep/srvlt/EPFB00/EPFB0005/dProdDtlShow?BELN_SHOP_KBN=100&KAT_BTGO=653680_280_2017_B&SHNCRTTKKRO_KBN=03

ベルメゾン「突っ張りラダーラック」7,990円~14,900円(税込)。こうした商品を使って、玄関の壁一面を収納にしても便利です。帰ってすぐの場所につければ、さっと片付けられそうですね。

出典:http://www.bellemaison.jp/ep/srvlt/EPFB00/EPFB0005/dProdDtlShow?BELN_SHOP_KBN=100&KAT_BTGO=855029_292_2017_B&SHNCRTTKKRO_KBN=03

ベルメゾン「レンジフードフック」1,836円(税込)。キッチンのこまごましたものは、吊るして収納してしまいましょう。取りやすく片づけやすいので、忙しい方にピッタリです。

出典:http://www.bellemaison.jp/ep/srvlt/EPFB00/EPFB0005/dProdDtlShow?BELN_SHOP_KBN=100&KAT_BTGO=B22781_441_2013_H&SHNCRTTKKRO_KBN=03

ベルメゾン「壁掛けフック」3,240円(税込)。壁掛けフックを取りつけることで、デッドスペースを有効活用できます。掃除用品を吊るしておけばすぐに取り出せるので、汚れに気づいたときに簡単に掃除を始められます。

出典:http://www.freedesign.jp/shopdetail/000000000653/

フリーデザインオンラインショップ「ペグウォール(アマブロ)S」4,800円(税込)。ボードを壁に掛けて、別売りのペグフックやペグハンガーなどを設置すれば、日用品の小物を掛けて収納できます。床に小物が散らかるのを防ぐことができますし、見通しがよく管理しやすいのも魅力です。

掛ける・吊るす収納を導線上に設けることで、片付けや掃除時間を節約できます。毎日の掃除をどんどん楽にして、できた時間を有効利用しましょう。

スピード片付け術4つのポイント

1.少しずつやる

日常的な片付けは、目立つ場所だけを片付けられればOK。大きな片付けは、まとまった時間が取れる休日などを利用しますが、それも8割程度の片付けができれば大丈夫ということにしましょう。

完璧を目指すと、フットワークが鈍くなってしまいがち。低い目標でも、取りかかることさえできれば、案外部屋はきれいになるものです。

2.一気に全てのものを出さないようにする

たくさんある収納を全部同時にかたづけようとすると、かえって混乱してしまいます。

片付ける場所を決めて、その場所を片付けてから次に行くようにしましょう。

3.ものを減らす

ものが多いと、どうしても片付けに時間がかかってしまいます。スピード片付けに必要なのは、そもそも片づけるものを減らすこと。

要らないものはどんどん捨てていきましょう。

ですが、「要る要らない」の判断自体が難しいこともあるかと思います。そんなときにオススメなのが、「5秒ルール」。5秒考えてみて、判断できないものはとりあえず箱の中に入れておきましょう。

その後、時間ができたらじっくり向き合うと良いでしょう。

4.「とりあえず」の場所を用意する

ものを減らせば、収納スペースも空くはず。空いた収納はすぐに埋めてしまわずに、「とりあえず」スペースとして活用しましょう。

掃除をしたいときは、散らかっているものを一旦このスペースに入れて掃除してしまいます。掃除が終わってきれいになってから、改めて整理すればいいのです。

こうすれば、いつまでたっても掃除ができなずにどんどん部屋が汚れていく、という事態を防ぐことができますよ。

まとめ

誰にとっても、時間は限られているもの。片付けがスピーディにできれば、掃除もしやすくなって、毎日気持ちよく過ごすことができます。

ストレスも減って、日常がもっと暮らしやすくなりますよ。ぜひ実践してみてくださいね。

著者について

株式会社Housmartマンションジャーナル編集部
中古マンションの購入・売却仲介手数料が最大無料になるWEB不動産「カウル」を運営するスタッフが、物件探し、リフォームやリノベーションに役立つ情報、街の魅力、インテリアやDIYのテクニックをお伝えします。

【永久保存】殿堂入り人気記事

Return Top