マンションジャーナル

中古マンション購入・売却、住宅ローンのポイントをお届け!仲介手数料が最大無料のカウルが運営。お得にマンションを買う方法や、不動産投資を成功させるコツ。住宅ローンの気を付けたいポイント、ヴィンテージマンション、タワーマンション、高級マンションをご紹介。

地震対策に調湿対策も!今いちばん買いたい食器棚とは

地震対策に調湿対策も!今いちばん買いたい食器棚とは

ダイニングに設置される収納家具「食器棚」。最近では「ダイニングボード」とも呼ばれ、素材やデザインも多種多様になりました。選べる楽しみが増えた食器棚は、インテリアのコーディネートでも重要アイテムとして注目されています。

今回はそんな食器棚の失敗しない選び方と、地震災害の対策についてご紹介します。

>>中古マンションを買うなら知らないと損するサービスとは?

食器棚を選ぶ上でのチェックポイント

デザインは白塗?木製?

食器棚は主に2種類の素材に分類されます。部屋の雰囲気やインテリアに合わせて選びましょう。

白塗

白塗食器棚は主にメラニン化粧板が使用されています。表面がツルツルしており、耐水効果の強い作りが特徴です。メーカーによっては赤や青色、さらにはゼブラ柄といったデザインオーダーもでき、キッチンルームを演出する「選べるコーディネート」が、モデルルームにも採用され注目されています。

木製

木の風合いを活かした木製食器棚は、天然木や突板(プリント紙)が使用されています。キッチン以外にリビングルームに設置してコーディネートできるデザイン性の高さが魅力です。

設置スペースの確認を!

食器棚を設置するスペースですが、実際に測って購入するようにしましょう。ごく稀に間取の図面やネットの情報では誤った表記がされている場合があるためです。

食器棚には以下規制サイズが一般的に販売されています。 購入時の参考にして下さい。

  • 巾・・・80㎝、105㎝、120㎝、140㎝、160㎝
  • 奥行・・・ 45~50㎝
  • 高さ・・・180~210㎝

ちなみに、上記以外のサイズの場合、オーダー対応で作成してくれるメーカーもあります。

また冷蔵庫との位置にも注意が必要です。食器棚は基本的に「木製」なので熱に弱いです。冷蔵庫などの家電製品は熱を発しているため、位置が近いほど変色や変形などの劣化が起きやすくなります。できれば5~10cm程度、隙間を空けるようにしましょう。

扉は「引戸」「開戸」どちらが使いやすい?

食器棚の開閉扉には、「引戸」「開戸」の2種類があります。

「引戸」のメリット

キッチンが広く使える

引戸とはスライド式の扉の事です。扉が前に飛び出さないので、ワークトライアングル(使用導線)の邪魔にならず、広々と作業ができます。

デメリット

食器などが取り出し難い

スライド扉は開けた際に片側の扉と重なるので、食器の出し入れがしにくい傾向があります。

「開戸」のメリット

食器の出し入れがしやすい

2枚扉の開戸は観音開きになるので、食器の出し入れがしやすくスムーズに作業ができます。

デメリット

定期的な調整が必要

開戸の開閉には扉と本体を繋ぐ「蝶番」と呼ばれる金具が使われています。食器棚も木なので、長年使うと乾燥などによってヒワって(変形して)しまいます。酷い時には異音がすることも。

こうした理由から、開戸の場合は定期的にドライバーを使った調整が必要になります。キッチンのワークトライアングルが広い間取なら「開戸」を、1人で作業するのでスペースがいっぱいの場合は「引戸」をおすすめします。

「固定棚式」か「移動棚式」の確認を!

食器棚の棚板ですが、固定式と移動式の2種類あります。

固定式の場合、その名のとおり食器棚本体と繋がっているので位置の調整ができません。移動式なら収納する食器の大きさに合わせて棚の位置を調整できます。収納する物が多い家庭は、移動棚式をおすすめします。

引出しはコロレール?スライドレール?

基本的に食器棚の下段部分の収納は引出しタイプです。引出しはコロレールとスライドレールの2種類あります。

コロレールの引出しは重量も軽く取り外しも簡単なので、模様替えの時などちょっとした移動も楽にできます。

スライドレールの引出しはスムーズな開閉だけでなく、地震の時なども引出しが抜けることがない安全面の高さが魅力です。地震が多い地域の人にはスライドレールをおすすめします。

調湿材「MOISS(モイス)」付きがおすすめ!

出典: http://www.aica.co.jp/news/products/2016/07/post-63.php

キッチンルームを快適にするのに、調湿機能の効果がある素材「MOISS」が付いている食器棚をおすすめします。MOISSは建築資材として住宅にも使われている天然素材で、以下の効果があります。

 湿気に強い

調湿機能で湿気や水蒸気を吸収し防いでyくれるので、食器棚は耐性が上がり長持ちします。

カビ防止と消臭効果がある

MOISSはアルカリ性の素材なので、弱酸性に潜むカビの繁殖防止効果があります。さらに臭いの吸収作用もあるので、水周りの生ゴミやタバコ臭なども抑える働きがあります。さらに、MOISSに寿命はありません。半永久的に効果があるのも魅力です。

地震災害の対策

近年では、地震災害の対策として大型家具に分類される食器棚にも、さまざま耐震オプションがつけられるようになりました。

耐震ラッチ

開き戸タイプの食器棚に付けられる耐震オプションです。食器棚本体に強い斜めの力が掛かると耐震ラッチが作動し、扉にロックが掛かる仕組みです。これにより激しい揺れのときに、収納されたお皿が飛び出るなどの危険を防ぎます。

 飛散防止フィルム

ガラス扉の食器棚に該当するオプションです。ガラス部材の上から特殊フィルムを貼ることで、破片が飛び散るのを防ぎます。災害時のガラスや割れた食器破片によるケガ防止の効果があります。

その他にもツッパリ棒で食器棚と天井の隙間を埋める、転倒防止金具で壁と食器棚を繋ぐ、などホームセンターで購入出来るさまざまなアイテムを活用して、自分で地震対策をすることもできます。ご自身の住宅状況に合わせて地震対策をしていきましょう。

おすすめの食器棚

以上のポイントを踏まえ、おすすめの食器棚ベスト5をご紹介します。

松田家具「ハウザー」

出典: http://www.matsudakagu.co.jp/item/db_heuser/

白塗食器棚でおすすめの食器棚「ハウザー」。九州の大手家具メーカー「松田家具」が販売しているダイニングボードです。

機能性

耐震ラッチ、飛散防止ガラスが装備されているので地震対策も万全。MOISSも付いているので湿気にも強いハイスペックです。

デザイン性

72パターンのサイズバリエーションと50色から選べるカラーオーダーが魅力です。

価格 ※既製サイズのみ表示

  • 60サイズ・・・148,000円(税抜)
  • 118サイズ・・・240,000円(税抜)
  • 141サイズ・・・274,000円(税抜)
  • 157サイズ・・・308,000円(税抜)

パモウナ「NR」

出典: http://image1.shopserve.jp/takizawa-kagu.co.jp/pic-labo/llimg/2101121.jpg?t=20130130204425

日本国内での食器棚シェア率No.1誇る家具メーカー「パモウナ」が販売している白塗食器棚「NR」は、使いやすさに特化した食器棚です。

機能性

引出しは奥行の広い4杯!スライドレールにドイツ製の高級金属イノテックを仕様。引出の対荷重は20kgと抜群の耐久性が特徴。

デザイン性

シンプルなデザインは部屋の雰囲気を崩すことなく、60色のカラーオーダーから選べます。

価格 ※既製サイズのみ表示

  • 100サイズ・・・160,000円(税抜)
  • 120サイズ・・・170,000円(税抜)
  • 140サイズ・・・180,000円(税抜)
  • 160サイズ・・・190,000円(税抜)

unico「ワイス」

出典: http://www.unico-fan.co.jp/f/dsg-30538#

北欧、カントリー調などのインテリアが特徴のおしゃれな木製家具を多く取扱うインテリアメーカー「unico」が販売している木製食器棚です。

機能性

上下共に開戸タイプなので食器の出し入れがしやすく、サイドパネルがないので広々と使えます。

デザイン性

木製食器棚「ワイス」は作りつけ棚をイメージしたデザインでコレクションボードとしても使えます。リビングルームに設置してインテリアコーディネートも楽しめるダイニングボードです。

販売価格

  • 80サイズ・・・120,960円(税込)
  • 120サイズ・・・170,640円(税込)

モリタインテリア「HA」

出典:https://item.rakuten.co.jp/mikazuki/tc1200r/

九州を中心に販売している家具メーカーで、都会的でスタイリッシュなデザインが特徴の「モリタインテリア」が販売しています。

機能性

安心安全の日本製でそれを保証するF-★★★★(フォースター)素材を使用。MOISSも付いているので、湿気対策も出来る高品質の食器棚です。

デザイン性

色はNAとBRの2色対応!アルダーの無垢材を使用した温かみのあるデザインが魅力なので、ナチュラルインテリアにおすすめのダイニングボードです。

販売価格

  • 60サイズ・・・46,080円(税込)
  • 90サイズ・・・59,605円(税込)
  • 120サイズ・・・79,800円(税込)

ニトリ「ゾロ」

出典:https://www.nitori-net.jp/store/ja/ec/食器棚・キッチン収納/キッチンボード/4712130s?ptr=item

大型家具販売店「ニトリ」が販売している食器棚「ゾロ」。高品質ながらもお手頃な価格が魅力です。

機能性

耐震ラッチ、高品質のスライドレール使用なので地震対策もバッチリ!MOISSも付いているので調湿効果で快適に使えます。

デザイン性

メラニン素材の白塗タイプのWH色と、木目プリント紙を使用したBR色の2色。お部屋の雰囲気に合わせて選べます。

販売価格

  • 100サイズ・・・59,900円(税込)
  • 120サイズ・・・69,900円(税込)
  • 160サイズ・・・99,900円(税込)

まとめ

インテリアのコーディネートも大事ですが、災害が起きた際は家族の保身も大事です。

地震発生時による室内での怪我の原因は、「家具類の転倒による下敷き」が約6割と報告されています。食器棚に限らず、本棚やディスプレイラックなど転倒の危険がある物は、しっかり地震対策をするようにしましょう。いざというときに家族を守れるインテリアこそ、本当に機能的なインテリアといえるのではないでしょうか。

著者について

株式会社Housmartマンションジャーナル編集部
中古マンションの購入・売却仲介手数料が最大無料になるWEB不動産「カウル」を運営するスタッフが、物件探し、リフォームやリノベーションに役立つ情報、街の魅力、インテリアやDIYのテクニックをお伝えします。

【永久保存】殿堂入り人気記事

Return Top