マンションジャーナル

中古マンション購入・売却、住宅ローンのポイントをお届け!仲介手数料が最大無料のカウルが運営。お得にマンションを買う方法や、不動産投資を成功させるコツ。住宅ローンの気を付けたいポイント、ヴィンテージマンション、タワーマンション、高級マンションをご紹介。

【知れば得する】インテリアの基礎とスタイルの特徴を徹底解説!

【知れば得する】インテリアの基礎とスタイルの特徴を徹底解説!

おうちの引越しをきっかけに家具を新調したり、なんとなく気分転換に部屋の模様替えがしたくなったりすること、ありますよね。でもいざコーディネートをしようと思っても、どこから始めたらいいのか迷ってしまうことも。

インテリアコーディネートで大事なことは、どういう空間が心地よく感じるかをしっかりイメージすること。まずは自分の「居心地のいい空間とは何か」を整理してみましょう。

インテリアコーディネートの基礎

自分にとって居心地いい空間とはどういうものでしょうか。まずどんな生活をしていきたいかをイメージするところからはじめてみましょう。例えば「ゆっくり心を休めたい」のであれば、座り心地のいいソファが必要かもしれませんし、「毎日の食事を大切にしたい」のであれば、食事をおいしく魅せてくれる暖色系の照明がいいかもしれません。イメージが整理できたらお店の情報誌を読んでみて、その中にある心惹かれた雑貨や家具を覚えておくと、インテリアコーディネートしたい空間のイメージがしやすくなります。

それでは、一般的によく知られている具体的なインテリアのスタイルを一部ご紹介します。お好きな空間をぜひ見つけてみてくださいね。

各インテリアスタイルの特徴

ナチュラル

出典:http://www.unico-fan.co.jp/f/dsd1-001005003151

自然で明るい印象が人気のナチュラルテイスト。明るい木目調の家具に観葉植物、そして真っ白な壁紙で開放感のあるスタイルが特徴です。ぬくもりがある雰囲気と淡いトーンでコーディネートされているので、年齢性別問わず多くの方に好まれます。

カントリー

出典:http://pinefactory.jp/c_mwdesk/iride-desk-crystal-mw.php

田舎の雰囲気を醸し出している、懐かしい温かみのあるテイストがカントリーです。ナチュラルと同じ明るい木目調なのですが、エイジング加工してある家具が味わいのある雰囲気をつくりだしています。同じ白でもよくみるとクリーム色が多いところも特徴の一つです。

モダン

出典:http://songdream.jp/item/5665/

シンプルの中に高級感を感じさせるのがモダンスタイルです。モノトーンが中心で使いやすく、実用性も優れています。インパクトのある家具との相性も抜群。そして全体的に直線的な家具が多いのも特徴の一つ。洗練された落ち着いた空間を演出してくれます。

クラシック

出典:http://www.idc-otsuka.jp/item/item2.php?id=dset232

クラシックは優雅で高級感あるスタイル。テーブルや椅子の足には重厚感のある装飾がされ、繊細で美しい曲線が特徴的です。全体的にダークカラーで、光沢のあるものがアクセントになることで、優雅さがより増しています。

ミックススタイルについて

4つのインテリアスタイルに大きく分けましたが、その他にもいろんなスタイルを掛け合わせたミックススタイルというものがあります。これは、好きなインテリアのいいとこ取りを集めた人気のスタイルです。

「好きなところを寄せ集めたらごちゃごちゃした印象にならない?」

こんな疑問が出てきそうですが、実際はルールを守ればそんな心配もありません。

ミックススタイルの注意点

1.素材を合わせる

出典:http://bo-style.net/item/658/#8

ナチュラルの優しい色目の家具の中にポップなカラーの壁紙の入った明るい印象のあるお部屋です。ダイニングテーブルや椅子など、全ての家具の素材が統一されているのがわかりますでしょうか?家具の素材を同じにすることで、整った印象になっています。さらに部屋の大部分を占めている壁紙が家具や時計をより引き立てています。これは丸みのある柔らかい印象の家具と温かみのある木目、そしてポップカラーを活用した、北欧ナチュラルスタイルのお手本です。

2.色数をしぼる

出典:http://bo-style.net/item/118/#4

色数は3色までに抑えると全体をまとめやすくなります。こちらは温かみのある直線的なラインの木目のテーブルと、モノトーンの椅子や照明が印象的なお部屋です。壁紙はダークブルーで、シンプルな中にも遊び心があるところも素敵ですね。全体的に色数を絞ることで落ち着いた印象になり、家具一つ一つが空間にうまく調和しています。こちらは北欧モダンスタイルです。

番外編:気軽に模様替えのコツ

出典:http://www.unico-fan.co.jp/f/dsd1-001005003087—-

こちらのお部屋はモダンなラインのソファと、温かみのあるダークカラーの木目の家具でまとめたナチュラルモダンスタイルです。シンプルなモダンの中に、鮮やかなグリーンのクッションが新鮮な印象を与えてくれています。インテリアに鮮やかなカラーを取り入れづらい場合は、クッションなど比較的すぐに変えられるものを楽しむのもおすすめです。

まとめ

いろいろなテイストのインテリアをご紹介しましたがいかがでしたでしょうか。ミックススタイルが加わると更にたくさんのテイストがあります。お好きな家具やお部屋の雰囲気から自分の好きなインテリアを見つけて、ぜひお気に入りの空間を作ってくださいね。

著者について

株式会社Housmartマンションジャーナル編集部
中古マンションの購入・売却仲介手数料が最大無料になるWEB不動産「カウル」を運営するスタッフが、物件探し、リフォームやリノベーションに役立つ情報、街の魅力、インテリアやDIYのテクニックをお伝えします。

【永久保存】殿堂入り人気記事

Return Top