マンションジャーナル

中古マンション購入・売却、住宅ローンのポイントをお届け!仲介手数料が最大無料のカウルが運営。お得にマンションを買う方法や、不動産投資を成功させるコツ。住宅ローンの気を付けたいポイント、ヴィンテージマンション、タワーマンション、高級マンションをご紹介。

玄関が見違える!「履かない靴」の簡単収納3ステップ

玄関が見違える!「履かない靴」の簡単収納3ステップ

玄関はおうちの顔といわれる場所。それだけに、いつもキレイにしておきたいところですよね。しかしたくさんの靴が出ていると、掃除をするのも大変です。

この記事では靴の整理が簡単にできる手順を、3つのステップで紹介していきます。この機会に、持っている靴を見直して整理してみましょう。

ステップ1.処分する靴としない靴の見極め方

まずは自分のインスピレーションを大切にして仕分けてみましょう。とはいっても判断基準も大切です。次の7つの基準に沿っていくと判断しやすくなりますよ。

1.靴に穴があいている

穴があいている靴が下駄箱に入ったままになっていませんか?大丈夫と思っていても、よく見てみると穴があいていた……なんてこともあるので、一足ずつ丁寧に確認していきましょう。

2.靴が壊れている

靴の紐を通す金具が取れている。かかと部分のゴムがはがれている。そんな些細な不具合ほど放置しやすいものです。確認して、壊れた部分があるものはすぐに処分しましょう。

3.靴底が減り中敷きが劣化している

靴の底の部分をじっくりと見る機会はなかなか少ないものです。この機会にしっかり見ておきましょう。中敷きも同様に、奥の部分は見えにくい場所です。穴があいたり破れたりしていませんか?

4.1年以上履いていない靴

その靴を前回いつ履いたのか、思い返してみましょう。1年以上履いていないようなら、仕分けの対象。これから先履く予定が思い当たらなければ、手放すことを考えてみましょう。

5.今後履くか迷うような靴

購入したけど想像と違ったり、コーディネートしづらいなど、ちょっと履きにくい靴。新品だったりあまり履いていないからといって、もったいなくてしまい込んでいませんか?早く手放して、新しいお気に入りの靴を手に入れましょう。

6.流行に合わない靴

当時は流行っていた靴。でも流行の常で、今や時代遅れに……。高価だったりするとなかなか捨てにくいとは思いますが、見直しを機会に思い切って処分を検討してください。

7.履き心地が悪い靴

ネットや通販などで購入した靴。届いて履いてみたけど窮屈だったり靴擦れができやすかったり、そんな不便な靴がありますよね。もったいないと思いがちですが、外出時は良い気分でいたいものです。素敵な玄関を手に入れるためにも、手放すことが一番です。

ステップ2.布製の靴は1年に1度は見直しをしましょう

どんなに気を付けていても、布製の靴は傷みやすいものです。1年に1度は下駄箱から出して、カビなどの汚れがないかなど注意して見直しましょう。気になるようであれば買い替えのサイン。新しい素敵な靴をお迎えしましょう。

ステップ3.出しっぱなしになっていた靴を収納していきましょう

下駄箱などの整理が終わったら、出しっぱなしになっていた靴を収納していきます。そうすればすぐに掃除にとりかかれていつも整った玄関の完成です!

……といいたいところですが、せっかく片付けたのに数日するとまたもとの散乱した玄関に逆戻り。何度も繰り返すと心も折れてしまいますよね。そんなリバウンドを防ぐためにも、下駄箱の使い方や靴を整理・収納するときのポイントをまとめました。

1.履く回数が多いものと少ないものに分ける

出しっぱなしになっていた靴は、普段よく履いているから収納していない可能性があります。玄関の現状を観察して、履く回数が多いものと少ないものに分類しましょう。

2.良く履く靴は下駄箱の中でも一番取り出しやすい場所へ収納する

玄関に置いてある下駄箱などの収納用品の置き方や場所はご自宅によってそれぞれです。外出時に手間なくすぐに取り出せる場所がベストですが、こんな方法もあります。

  • 楽天「下駄箱下収納ボックス シューズラック 52cm幅[オスマック]」4,536円(税込)

楽天 シューズラック

出典:https://item.rakuten.co.jp/kurashi-arl/gks-520/

こちらの商品は、外出時に引き出して帰宅時には戻すだけの簡単収納ボックスです。また、100円ショップにあるスノコにキャスターをつけてDIYしてみるのも経済的でオススメですよ。

3.休日履きなど、比較的良く履く靴は2番目に取り出しやすい場所へ。

比較的良く履く靴は下駄箱の下の方のスペースに収納すると良いでしょう。履いた後お手入れをしてから収納すると靴も長持ちしやすいので、収納前にひと手間かけてあげるといいですね。

4.冠婚葬祭など行事用の靴は上段のとりにくい場所がいいですね。

行事用の靴は中々出番が少ないものの、急に必要になることもあります。上段のとりにくい場所へ収納しつつ、ラベリングなどで場所をわかりやすくしておくと良いでしょう。

5.靴や玄関のお掃除グッズも一緒に収納しておくと便利です。

お気に入りの靴を少しでも長く履くためにはお手入れも欠かせません。お手入れグッズは、すぐに取り出せるように下駄箱下段の取り出しやすい場所に収納しておくとよいでしょう。収納スペースが取りにくい場合は、下駄箱の扉裏などを利用して掛けて・吊るす収納にしてみるのもいいですね。

6.どうしても収納しきれない量の靴は収納の仕方を工夫してみましょう。

  • ニトリ「シューズスペーサーフィット 5個入り」599円(税込)

シューズスペーサー

出典:https://www.nitori-net.jp/store/ja/ec/8070707?ptr=item

出典:https://www.nitori-net.jp/store/ja/ec/8070707?ptr=item

こちらのような商品を使って収納することで、かなり収納力がアップします。家族が多い方や靴の収集が趣味の方など、数が多いけれど収納場所が小さいという悩みを解決してくれます。

まとめ

おでかけのときも、家に帰ってきたときも、必ず通るのが玄関という場所。整っていると気分もアップしますよね。ぜひ今回の記事を参考にして、玄関をお気に入りの空間へ変身させてみてはいかがでしょうか。

著者について

株式会社Housmartマンションジャーナル編集部
中古マンションの購入・売却仲介手数料が最大無料になるWEB不動産「カウル」を運営するスタッフが、物件探し、リフォームやリノベーションに役立つ情報、街の魅力、インテリアやDIYのテクニックをお伝えします。

【永久保存】殿堂入り人気記事

Return Top