マンションジャーナル

中古マンション購入・売却、住宅ローンのポイントをお届け!仲介手数料が最大無料のカウルが運営。お得にマンションを買う方法や、不動産投資を成功させるコツ。住宅ローンの気を付けたいポイント、ヴィンテージマンション、タワーマンション、高級マンションをご紹介。

おしゃれで快適なトイレ空間を作ろう!おすすめトイレインテリア&テクニックをご紹介!

おしゃれで快適なトイレ空間を作ろう!おすすめトイレインテリア&テクニックをご紹介!

トイレや洗面所といった水回りは、ついつい機能性を重視しがちになっていませんか。もちろん使い勝手は大切ではありますが、居心地の良い空間にするためにはインテリア性にも力を入れたいところでしょう。

でも実際には、どのようにすればオシャレなトイレや洗面所になるのか分からないといった人もいるのではないでしょうか?

今回は、素敵な実例と共にインテリアコーディネートのポイントを紹介します。コツさえつかむと、素敵なトイレや洗面所にチェンジすることも簡単ですよ。 >>マンションを買うなら知らないと損するサービスとは?

トイレのインテリアコーディネート術

1. マットを変更する

できる限り手軽で時間を掛けずにイメージチェンジしたい場合は、マットやふたカバーを交換することがおすすめです。衛生面を考えて、洗濯できるマットをインテリアとして選択しましょう。

photo by roomclip

棚が濃い茶色で、床と壁が薄いベージュなので、それに合わせたマットとカバーを選択しているトイレです。トイレカバーとマットをインテリアとして目立たせるのではなく、控えめに統一させているところがおしゃれですね。

マットを変更する

photo by pinterest 

このトイレには備え付けの棚などがないため、床と壁の色に合わせてマットをインテリアとして選択することができます。今回はシンプルなウッド調の床に白い壁とシンプルなので、アクセントとしてはっきりとした色をもつマットを合わせています。

マットを変更する

photo by イトーヨーカドー

同じトイレですが、逆に床の色に揃えた例です。2色のみでは少し寂しいので、観葉植物の緑を控えめなアクセントとして置いています。

2. 壁紙を変える

トイレの空間の中で、もっとも表面積が大きいのが壁です。そんな壁の雰囲気を変えることで、空間を変えてしまいましょう。壁紙の素材によって値段は異なりますが、トイレの壁の表面積は15~20平方メートル以下なので、10万円もかからずにリフォームが可能です。

壁紙を変える

photo by remodelista

この例では、すでに貼られていた床のタイルの模様に合わせて、似たパターンをもつ壁紙を選択しています。

壁紙を変える

photo by といれたす

色味にとてもこだわっているトイレです。下を黒、上を水色にし、間をゴールドの帯で締めています。新型のトイレの存在感が増し、少し豪華な気持ちになれる空間となっています。

壁紙を変える

photo by ナサホーム

お子さんが使うトイレには、カラフルな壁紙がおすすめです。マットも壁紙の雰囲気とマッチしていて素敵ですね。

3. 腰壁を貼る

トイレの壁の低い部分が汚くなっため、その部分を隠したい!という方は、腰壁を貼ることをオススメします。天井近くまで新しくする必要がないのであれば、下半分を腰壁で隠してしまえば大丈夫です。

カバーする表面積が約半分で住むため、費用も抑えられます。

腰壁を貼る

photo by roomclip

ヴィンテージ感溢れる空間にしたい!と言っても、本物の木を設置するのには費用が高すぎますよね。そんな時には腰壁でその望みを叶えてしまいましょう。

腰壁を貼る

photo by pinterest 

腰壁を貼る

photo by roomclip

 

4. エコカラットをアクセントにする

エコカラットとは株式会社LIXILの商品で、壁に設置することにより臭い軽減効果、調湿効果、空気清浄効果などを発揮してくれます。

壁紙よりはコストがかかってしまうというデメリットがありますが、自分でも付けることができるので、DIY好きな方はぜひやってみてはいかがでしょうか?

エコカラットをアクセントにする

photo by ecocarat

一定の高さを設定して、帯状に設置したり、

エコカラットをアクセントにする

photo by pinterest 

片面の一部に設置したり、

エコカラットをアクセントにする

photo by オータスケット

片面全体に設置したり、自由自在にエコカラットをアクセントとして使いましょう。

5. 壁に小物を付ける

壁紙以外にも、100均で買うことのできるボックスや、突っ張り棒収納、棚などをインテリアとして設置することにより、トイレにアクセントが加わります。

壁に小物をつける

photo by decorador

棚を設置し、キャンドルを並べた例。インテリアとしてキャンドルを置くだけでフワッと良い匂いが広がります。軽い本などを置くのも良いかもしれません。

壁に小物を付ける

photo by pintertest 

この例では、画鋲で取り付けたチェーンに流木を通し、タオル掛けにしています。遊び心があるインテリアで、窓がないトイレでも明るい雰囲気となります。

6. 床を変える

壁紙を変えたのと同じように、床も一面変えてみてはいかがでしょう?

床材自体を変えなくても、シートを使うことで安価での変更が可能です。

床を変える

photo by press.hapisumu

腰壁のデザインが特徴的であるため、そこを目立たせてあげたい今回のような場合、あえて床を暗くし存在感を薄くすることができます。

床を変える

photo by allabout 

洗面台やシャワーがトイレと同じ空間にある場合、トイレの下を違う色にすることで一味違ったトイレとなります。

床を変える

photo by みずらぼ

白い壁、白いトイレにシルバーのタオル掛けと特徴がなかった空間に、青の模様が入った床を取り入れています。

7. トイレットペーパーカバーを変える

何も特別なスキルは必要ありません。自分の好みのトイレットペーパーカバーを購入して、壁に取り付けるだけです。値段も1,000円から10,000円とリーズナブルなので、ぜひ挑戦してみてください。

トイレットペーパーカバーを変える

photo by rakuten

濃い茶色を取り入れているので、マットは茶系にするのがおすすめです。

トイレットペーパーカバーを変える

photo by rakuten 

本物の観葉植物をどこかに設置すると統一感が出て良いですね。

トイレットペーパーカバーを変える

photo by rakuten 

モダンなスタイルのトイレカバーなので、同じ空間内の他のインテリアもモードな雰囲気なものを選ぶとマッチしますね。

 

8. タンクを隠す

タンクを隠す

photo by roomclip

タンクを隠す

photo by pinterest 

タンクを隠す

photo by handfull

手洗いなしの蓋つきタンクであれば、その上に板を被せ、足場板を壁にするだけで、タンクを隠すことが可能です。

しかし、手洗いが付いている場合、洗い場の部分をくり抜かなければいけません。きちんと採寸をし、ホームセンターで木材を購入しましょう。

9. 観葉植物を飾る

大きいものから、手の平サイズのものまで様々な種類が売っているため、自分のトイレ空間のサイズに合わせて選びましょう。

水やりをしなくてもよいサボテンや、手入れがほとんどいらないエアプランツなどがインテリアとして特におすすめです。

観葉植物を飾る

photo by horti

このように洗面台の横に置けば、水やりを忘れることはありませんよね。

観葉植物を飾る

photo by pinterest 

水やりが面倒な方にはサボテンがおすすめです。小さいものであれば、細い棚に置くこともできます。

観葉植物を飾る

photo by weboo

存在感のある観葉植物をインテリアとして、アクセントにしています。

10. ミラーを飾る

ミラーを飾る

photo by nitori

おしゃれなインテリアとしてだけではなく、トイレで手を洗った後に、身だしなみを整えることができるメリットがあります。2,000円以下で購入可能なので、お財布にも優しいテクニックです。

11. 間接照明を取り付ける

狭いトイレの空間に、奥行きを与え、心を落ち着かせてくれるの間接照明をインテリアとして取り入れてはいかがでしょうか。おしゃれなアクセントにもなります。

間接照明を取り付ける

photo by interior-heart

トイレの後ろから空間を照らしたり、

間接照明を取り付ける

photo by homes

トイレの上から照らしたり、

間接照明を取り付ける

photo by suvaco

上下から照らしたりできます。

12. 絵を飾る

他を一色でシンプルにまとめ、アートを飾ってみてはいかがでしょうか?差し色として利用できれば、とてもおしゃれになります。

絵を飾る

photo by simplemodern

天井や床の色が薄い茶色であり、他が白であるため、インテリアとして薄いピンクの絵を飾っています。ミラー縁と絵のフォントがエレガントさを演出していて素敵ですね。

photo by little green notebook

絵を一つ飾るのも良いですが、額縁の色と背景を統一させた絵をたくさん飾るのもおすすめです。照明の明るさと絵の背景の茶色がマッチしていますね。

 絵を飾る

photo by kurashinote

シンプルなトイレにアクセントとして、お子さんの独創的な絵を飾ってみるのはいかがでしょう?意外と良いインテリアアクセントとなりますね。

トイレ・洗面所のインテリアスタイル5選

おしゃれなヴィンテージ洗面所

出典:http://roomclip.jp/photo/Z79n

ごく普通のシンプルな洗面所を、リメイクだけでヴィンテージ調のおしゃれな洗面所に変身させる事例です。主に、ダークブラウンとホワイト、ベージュやブラックでカラーコーディネートされているため落ち着いた雰囲気でもありますね。

こちらのポイントは、便利な収納スペースまでをリメイクしているところでしょう。ダークブラウンの木材で作った収納棚に、ワイヤーバスケットでタオル類といったものを収納しています。

ポイントは、カラーテイストを統一したところです。見せる収納をする場合には、色合いをトータルで揃えるように心掛けるようにしましょう。

流行りの男前洗面所

出典:http://roomclip.jp/photo/k6Ij

賃貸の場合、洗面所はごくシンプルなものが多く、原状回復のことを考えると大掛かりな模様替えは困難です。そのため、洗面所といった生活感の出やすい空間で、インテリア性を重視したコーディネートをしようと思ったとしても一見すると難しいような気もします。

しかし、工夫次第では事例のような男前インテリア風にすることも不可能ではありません。

マスキングテープやガラス回りに木材を貼ることで、ちょっとしたDIYが楽しめます。また、接着は両面テープを使用しているため、手軽に出来そうですね。

もちろん、100円ショップなどを利用すればリーズナブルな値段で揃えられるでしょう。

ハイセンスなアジアンリゾートホテル風洗面所

出典:http://roomclip.jp/photo/hdkk

建築時からおしゃれな洗面所にしたい場合には、洗面ボールや水栓などはデザイン性の高いものを選択してみてはいかがでしょうか。

事例のものは、滑らかな曲線が魅力的な洗面ボールとシンプルな水栓の組み合わせです。まるで、アジアンリゾートホテルのようなハイセンスな洗面所ですね。

また、ひときわ目立つ繊細なモザイクタイルがアクセントとして際立っています。洗面所にモザイクタイルを張るパターンは、とても人気のあるスタイルです。

選ぶタイルのカラーや質感などによって、全体的なイメージが変わります。インテリアイメージに似合うような、モザイクタイルを選択しましょう。

グリーンを使ったナチュラルインテリアのトイレ空間

出典:http://roomclip.jp/photo/ZZU2

ナチュラルインテリアが好きな人には、参考になりそうなトイレ空間でしょう。トイレというと、水回りということで人によっては寒そうなイメージを、持たれる人もいるのではないでしょうか?

モダンすぎるインテリアにしてしまうとトイレの場合には、冷たい印象に感じてしまうこともあるかもしれません。

こちらの事例では、グリーンといった自然素材を取り入れることによりナチュラルさを演出しています。他にも、トイレットペーパーホルダーやタオル掛けなどもヴィンテージ風のものを取り入れて、ぬくもり感をプラスしています。全体的に優しい空間になっていますよね。

手入れが面倒臭い場合は、造花を飾ることがおすすめです。トイレは一般的に日当たりや風通しがいい空間ではなく、お花にとっても住みにくい空間となってしまうため、造花も考慮しておきましょう。

トイレといった小さな空間でもインテリアに妥協しない

出典:http://roomclip.jp/photo/ZkK8

リビングやダイニングといった居室には、インテリアにこだわるパターンは多いのですが、トイレにまでこだわる人は少ないのではないでしょうか。

そこで、トイレもあくまでインテリアの一部と捉えてみませんか?

特に、来客が多い家庭では、清潔できれいなトイレというのは重要視したいところでしょう。そこにおしゃれさといった、要素を加えるともっと素敵になりますよ。

こちらのお宅では、木製の腰板とダーク調の壁がポイントになっています。このような、ダークな色の壁はリビングといった場所では使う勇気が出なくても、トイレといった小さな空間では取り入れやすいでしょう。

まとめ

ちょっとした工夫で素敵なトイレや洗面所を、手に入れている人たちがたくさんいましたね。建築段階から計画しているパターンや、ちょっとした自分のアイデアで変身させたパターンなどさまざまです。トイレのデッドスペースを利用するのもいいでしょう!

また、おしゃれなトイレや洗面所に変身することで多くのメリットがあります。自分なりに考えて創り出した場所であれば、なるべくキレイに維持しようとするのではないでしょうか。

特に、水回りは汚れやすい場所でもあります。常に清潔にしておくことは、大切なことでしょう!

著者について

株式会社Housmartマンションジャーナル編集部
中古マンションの購入・売却仲介手数料が最大無料になるWEB不動産「カウル」を運営するスタッフが、物件探し、リフォームやリノベーションに役立つ情報、街の魅力、インテリアやDIYのテクニックをお伝えします。

【永久保存】殿堂入り人気記事

Return Top