マンションジャーナル

中古マンション購入・売却、住宅ローンのポイントをお届け!仲介手数料が最大無料のカウルが運営。お得にマンションを買う方法や、不動産投資を成功させるコツ。住宅ローンの気を付けたいポイント、ヴィンテージマンション、タワーマンション、高級マンションをご紹介。

ウォークインクローゼットの使い方、間違っていませんか!?

ウォークインクローゼットの使い方、間違っていませんか!?

みなさんの中で、ウォークインクローゼット(WIC)に対して憧れを持っている人も多くいらっしゃるのではないかと思います。

 

しかし、一見便利に思えるウォークインクローゼットでも、上手く使いこなせている方は少ないというようなデメリットもあるようです。

そこで、今回はスマートなウォークインクローゼットの使い方を考えてみました!

>>中古マンションを買うなら知らないと損するサービスとは?

整理整頓が意外と難しい

ウォークインクローゼットに限らず通常のクローゼットでも言えることですが、扉を閉めてしまえば中が見えないので、つい中をぐちゃぐちゃにしてしまいがちです。

使い始めの頃はきちんと整理整頓できていたのに、次第と時が経つにつれて雑に扱ってしまう方は多いようですね。

これに対する一番簡単な解決策としては、使用頻度の多いものはクローゼットになるべくしまわないことが有効ですよ!

冬場に着るコートや、毎日身につけるベルト・スーツなどは、手軽に取り出せるハンガーラックなどにかけておくことをお勧めします!

歩くスペースはムダ!

ウォークインクローゼットに収納できる量は、実はそんなに多くありません。

多くの人が見逃してしまいがちですが、上の図でも示している通り、ウォークインクローゼットの歩くスペースはデッドスペースと言えます。

デッドスペースとは有効活用されていない空間のことです。

したがって、歩くスペースを必要最低限にした方が良いと言えます。

タンス類は避ける

デッドスペースをなくす方法は、タンス類を置かないことです。

ウォークインクローゼットの中にタンスや引き出しを置いてしまうと、開けるためのスペースを確保しなければいけません。

そのスペースを無くそうということです。

タンスや引き出しの代わりに、扉のないオープンタイプの棚を利用するといいでしょう。必要なものをすぐに取り出せるので便利です。

中で着替える人は注意

ウォークインクローゼットのあるお家に住んでる人の中には、クローゼット内で着替える人も多いと思います。

すぐ手の届くに服があるため大変便利ですが、ホコリも発生しやすくなるということでもあります。

収納してある他の服にホコリが付く上に、ウォークインクローゼット自体も狭いため、掃除しづらい場所です。

できれば、寝室などで着替えた方が良さそうですね!

照明は明るく

ウォークインクローゼットは暗くなりがちな場所ですが、照明は明るいに越したことがありません。

ものを多くしまう場所なので、何がどこにあるのか見やすくなりますし、掃除もやりやすくなります。

また、明るければ、洋服の色などもよくわかるので、コーディネートするのにも役に立ちます。

まとめ

ウォークインクローゼットのスマートな使い方をマスターすれば、より収納上手になれるのではないでしょうか!?

この春より新生活を始められる方もそうでない人も、この際に収納方法を見直してみてくださいね!

著者について

株式会社Housmartマンションジャーナル編集部
中古マンションの購入・売却仲介手数料が最大無料になるWEB不動産「カウル」を運営するスタッフが、物件探し、リフォームやリノベーションに役立つ情報、街の魅力、インテリアやDIYのテクニックをお伝えします。

【永久保存】殿堂入り人気記事

Return Top