マンションジャーナル

中古マンション購入・売却、住宅ローンのポイントをお届け!仲介手数料が最大無料のカウルが運営。お得にマンションを買う方法や、不動産投資を成功させるコツ。住宅ローンの気を付けたいポイント、ヴィンテージマンション、タワーマンション、高級マンションをご紹介。

【DIY】水性塗料ってこんなに種類があるの?

【DIY】水性塗料ってこんなに種類があるの?

DIYでとっても役にたつ「塗料」。いろいろな種類がありますが、中でも水に溶けるため後片付けが楽で、匂いも少なく体に優しい水性塗料は、使っている人も多いのでは。

ひとくちに水性塗料といっても、種類はたくさん!この記事では、それぞれの特徴や色、塗膜の硬さから価格まで、詳しく紹介していきます。
>>中古マンションを買うなら知らないと損するサービスとは?

ミルクペイント

出典:http://www.paint-koubou.jp/turner_milkpaintc.htm

アメリカ開拓時代には、ミルクカゼインを利用した塗料を使って家具などを彩色していました。このミルクペイントは、そんな開拓時代の伝統的な塗料を再現しているもの。顔料として身の回りにあるものを使っていることから、アーリーアメリカン、アンティーク調などの落ち着いた色調が多いのも特徴です。塗料はクリーミーな質感で伸びが良いので、塗りやすくマットな仕上がりになります。

カラーは、スノーホワイト、インクブラック、ハニーマスタード、サンフラワーオレンジ、ゴールデンレッド、アンティークコーラル、フロリダピンク、ビンテージワイン、クリームバニラ、ヘンプベージュ、ピスタチオグリーン、グリーンアーミー、クロコダイルグリーン、インディアンターコイズ、トリトンブルー、ディキシーブルーの16色があります。価格は200mlで864円です。

http://www.paint-koubou.jp/turner_milkpaintc.htm

プラスターメディウム

出典:http://www.paint-koubou.jp/turner_plastermedium.htm

プラスターメディウムは、塗るだけで漆喰風に仕上がる塗料です。微粒子が入っているので少しざらっとしていますが、臭いはありません。薄めず原液のまま下塗りとして使います。塗り方によって様々なテクスチャーを楽しむことができます。

カラーはホワイトのみで、値段は200mlで918円です。

http://www.paint-koubou.jp/turner_plastermedium.htm

アンティークメディウム

出典:http://www.paint-koubou.jp/turner_antiquemedium.htm

アンティークメディウムは、木製品などに塗ることでくすんだ風合いを表現できる塗料です。汚しの具合によって、完成品の雰囲気を変えることができるのが長所。少しずつ色を足しながら全体の汚れ具合を整えるようにすると、思い通りに仕上がります。とろみのある質感の塗りやすい塗料です。

カラーはダークブラウンの1色で、値段は200mlで918円です。

http://www.paint-koubou.jp/turner_antiquemedium.htm

ダストメディウム

出典:http://www.paint-koubou.jp/turner_dustmedium.htm

白っぽくほこりをかぶったような、くすんだ仕上がりにすることができる塗料です。よくかき混ぜて原液のまま使います。ホワイトの汚しを付けるため全体が白っぽい仕上がりになるので、下地の色は濃い目がおすすめです。

カラーはホワイトベージュ1色。値段は200mlで918円です。

クラッキングメディウム

出典:http://www.paint-koubou.jp/turner_crackingmedium.htm

ミルクペイントと一緒に塗ることで、ひび割れた風合いを出してくれます。

クラッキングメディウムは透明の液体で、乾燥時間、添付量、塗り方などによって仕上がりが変わります。例えば厚く塗ると大きなひび割れを表現でき、薄く塗ると細かいひび割れを表現することができます。また、縦塗りか横塗りかによっても、ひび割れの方向や仕上がりを変えることができます。

ただし耐水性がないので、屋外で使うものにペイントする際には上塗りをすると安心です。

カラーは透明1色で、値段は200mlで918円です。

http://www.paint-koubou.jp/turner_crackingmedium.htm

アンティークワックス

出典:http://turner.co.jp/antiquewax/

ターナーのアンティークワックスは、臭気が少なく体に優しいという特徴があります。固形になっているので、布やスポンジを使って数回に分けて塗っていきます。

カラーは、全8色で、ジャコビーン、チューダーオーク、ラスティックパイン、ウォルナット、ダークオーク、チーク、ホワイト、クリアがあります。定価2054円です。

http://turner.co.jp/antiquewax/

まとめ

水性塗料は、臭いがしない、保管しやすい、可燃性でないため取り扱いがしやすい、価格が安いなど多くのメリットがあり、DIY初心者にも扱いやすい塗料です。豊富な種類が揃った水性塗料、ぜひDIYに役立ててください。

著者について

株式会社Housmartマンションジャーナル編集部
中古マンションの購入・売却仲介手数料が最大無料になるWEB不動産「カウル」を運営するスタッフが、物件探し、リフォームやリノベーションに役立つ情報、街の魅力、インテリアやDIYのテクニックをお伝えします。

【永久保存】殿堂入り人気記事

Return Top