マンションジャーナル

中古マンション購入・売却、住宅ローンのポイントをお届け!仲介手数料が最大無料のカウルが運営。お得にマンションを買う方法や、不動産投資を成功させるコツ。住宅ローンの気を付けたいポイント、ヴィンテージマンション、タワーマンション、高級マンションをご紹介。

【注目のマンション】クレストフォルム武蔵小杉ブライトコートの魅力とは?

【注目のマンション】クレストフォルム武蔵小杉ブライトコートの魅力とは?

JR南武線・横須賀線・湘南新宿ラインおよび東急東横線・目黒線が乗り入れる、神奈川屈指のターミナル駅「武蔵小杉」駅。

横浜と渋谷のちょうど中間に位置するこの街は、大規模な再開発をきっかけに住宅地としての人気が急上昇し、今では「住みたい街ランキング」の常連となりました。地価上昇率を見ると「豊洲」「勝どき」「芝浦」など東京湾岸エリアをこえる人気ぶりがうかがえます。

「クレストフォルム武蔵小杉ブライトコート」は、その「武蔵小杉」駅からほどよく離れた徒歩11分のマンションです。総戸数90戸と大規模なマンションではありませんが、タワーマンションの多い武蔵小杉エリアではむしろ貴重な物件と言えます。

>>中古マンションを買うなら知らないと損するサービスとは?

武蔵小杉エリアでこの価格!?

「クレストフォルム武蔵小杉ブライトコート」の分譲が発表された当時、話題となったのは「武蔵小杉のマンションが、この価格で手に入るの?」という価格設定です。すでに価格が高騰していた武蔵小杉エリアの平均価格が67㎡で約5,600万円の頃、75㎡のお部屋で4,000万円を切ることもある分譲価格に多くの人が驚きました。

しかし決して「安かろう悪かろう」といった造りのマンションではありません。鉄道に囲まれた立地、駅から多少歩かなければならないといったネックはありますが、建物や住宅設備のスペックは申し分ありません。

例えば外部に面した窓にはLIXILの二重サッシ「インプラス」を採用、電車の騒音はほとんど気にならない状態で住人にも好評です。ディスポーザーや床暖房など、高級マンションを名乗るにふさわしい設備が標準使用であるのも人気の理由の一つです。

ファミリーを意識した間取り構成

出典:http://www.kokyuchintai.com/rent/data7728.html

武蔵小杉エリアは子育て世代に特に人気の高いエリアで、学校や保育施設が充実しているのも特徴です。「クレストフォルム武蔵小杉ブライトコート」周辺にも新しく認可保育所が開業し、共働きでバリバリ働くご家庭に喜ばれています。

間取りもファミリー層を意識した60~75㎡・3LDKのお部屋が中心。売主であるゴールドクレストが得意とする「ビッグウォークインクローゼット」など収納スペースが充実した間取りが多く、お子さまが成長してもゆったり暮らせるお部屋になっています。

高級感のある共用部分

出典:http://www.kokyuchintai.com/rent/data7728.html

外観・エントランスはベージュを中心に赤で差し色を入れたモダンなデザインです。二層吹き抜けの空間に天然石を贅沢に使用して高級感を出しながら、優しく落ち着いた雰囲気もあるのが粋で武蔵小杉らしいですね。

大規模マンションのような派手な共用施設こそありませんが、オートロック・宅配ボックス・TVモニターホン・24時間監視の防犯カメラ・インターネット・24時間ゴミ出し可能な敷地内ゴミ置場など、快適な暮らしに必要な共用設備はひと通り揃っています。

進化する武蔵小杉エリアの周辺環境

マンション完成当時は少し寂しいと言われていた周辺環境も、新しくコンビニエンスストアやドラッグストア、保育所などが開業しどんどん便利になっています。

500m圏内に公園が5カ所もあるのも驚きで、さらに中学校・高等学校も近隣にある文教地区でもあります。「武蔵小杉」駅前とは一味違う、緑に囲まれた穏やかな暮らしが想像できます。もちろん、週末は「武蔵小杉」駅まで出掛けて家族で過ごすのも楽しみですね。

2014年に開業した「グランツリー武蔵小杉」はベビールームやキッズトイレ、屋上庭園が用意された「キッズ&ママに優しい」大規模商業施設です。4階のファミリー向けフロアにはフードコートもあるので、まだまだ小さいお子さまとも安心してお買い物が楽しめます。

永住志向の強い武蔵小杉、中古マンションはなかなか出ないかも!?

武蔵小杉にマンションを購入し引っ越ししてきた世帯は、30代の子育て世代が中心です。10年前はそれほど知名度のあるエリアではなかったので、現実的な暮らしやすさを意識して永住する目的で購入した方がほとんどでしょう。お子さまが成長して住み替えを考える時期を迎えるとしても、20年ほど先の話となってしまいます。

近年地価が急上昇しているため投機目的のマンション購入も増えたようですが、東京都心エリアと比べると非常に永住志向の強いエリアと言えます。そのため、新築分譲時を逃すと購入のチャンスがほとんどありません。

「クレストフォルム武蔵小杉ブライトコート」も例にもれず、新築分譲時に残念ながら抽選で漏れてしまった方が中古販売の情報を心待ちにしている状態です。

しかし武蔵小杉ではめずらしい低層マンションで総戸数も少ないため、めったなことでは手に入らない状況です。新築時に比べて取引価格が上昇していますが、希少性を考えると仕方のないことかと思います。

まとめ

武蔵小杉エリアでは希少性の高い低層マンションである「クレストフォルム武蔵小杉ブライトコート」。新築分譲時には割安感で人気を博したこのマンションも、中古物件として購入するのはなかなか至難の業です。

販売の情報が出たらすぐに対応しなければ難しいので、常日頃から不動産情報をチェックしておくことをおすすめします。

>>クレストフォルム武蔵小杉ブライトコートの詳細はこちら

著者について

株式会社Housmartマンションジャーナル編集部
中古マンションの購入・売却仲介手数料が最大無料になるWEB不動産「カウル」を運営するスタッフが、物件探し、リフォームやリノベーションに役立つ情報、街の魅力、インテリアやDIYのテクニックをお伝えします。

【永久保存】殿堂入り人気記事

Return Top