マンションジャーナル

中古マンション購入・売却、住宅ローンのポイントをお届け!仲介手数料が無料のカウルが運営。お得にマンションを買う方法や、不動産投資を成功させるコツ。住宅ローンの気を付けたいポイント、ヴィンテージマンション、タワーマンション、高級マンションをご紹介。

【圧倒的な環境のよさ】クレストレジデンス新川崎の魅力とは?

【圧倒的な環境のよさ】クレストレジデンス新川崎の魅力とは?

武蔵小杉や元住吉などの人気住宅地に囲まれて、穴場となっているJR横須賀線・湘南新宿ライン新川崎駅エリア。直通で品川駅12分、横浜駅8分、渋谷駅19分、新宿駅24分、東京駅20分と、首都圏の各ターミナル駅へ抜群のアクセスを誇ります。

そんな新川崎駅から徒歩12分、都心からほどよい距離にある全167戸の緑豊かなファミリー向けマンションがクレストレジデンス新川崎です。

>>マンションを買うなら知らないと損するサービスとは?

クレストレジデンス新川崎の特徴

クレストレジデンス新川崎の真価は、新川崎駅の便利さだけにとどまりません。

すでに入居されている住民や地元の方の声に耳を傾けると、むしろ強調したいのはバス便の便利さかもしれません。クレストレジデンス新川崎から徒歩2分のバス停北加瀬3丁目からは、川崎駅、元住吉駅、武蔵小杉駅方面へのバスが一日に200本以上運行しています。

川崎駅周辺はラゾーナ川崎プラザ ラ・チッタデッラアトレ川崎など大型商業施設や飲食店、映画館等が集中し、お友達同士やご夫婦・ファミリーまで幅広い年齢層の方がグルメ・ショッピング・アミューズメントを楽しむことができる街です。

にぎやかな川崎駅までバスで気軽にアクセスできるのは、お年寄りや子育て中の保護者にとっては大変嬉しい環境といえます。

また、元住吉駅や武蔵小杉駅までなら自転車を利用して移動する方も多いようです。通勤・通学の手段として東急東横線利用も可能なので、ライフスタイルに合わせて利用駅を選ぶことができるのがクレストレジデンス新川崎の利点ですね。

間取り・価格

72.00㎡~85.40㎡の3LDK~4LDKが主体のファミリー向けマンションで、すべての住戸が南向き・東向きに配置されています。

首都圏の駅徒歩圏内で80㎡台のお部屋はなかなか貴重です。新築分譲価格で85.3㎡が5,798万円で販売されています。

サウスウィング Keタイプ 4LDK+BW 85.39㎡

出典:http://www.goldcrest.co.jp/html/shinkawasaki/img_pla/sw_ke.jpg

洋室が3部屋、リビング横の和室が1部屋の4LDKに、さらに大型収納が設置されているプランです。お子さまが増えても安心なのはもちろん、おじいさまやおばあさまが泊まりに来てもゆったりと過ごせる広さが魅力的な間取りです。

共用部分

大きなキャノピーとゆったりとした車寄せが印象的なエントランスでは、雨の日もぬれずに車から乗り降りできてホテルのような高級感を味わうことができます。

駐車場も100%完備で、海・山のレジャースポットの多い神奈川在住ファミリーにはうれしい仕様ですね。

出典:http://www.goldcrest.co.jp/html/shinkawasaki/img_con/photo_main_ent.jpg

敷地内にもバーベキューガーデン・キッズプールと家族にうれしいレジャー施設が揃っています。

出典:http://www.goldcrest.co.jp/html/shinkawasaki/img_con/photo_bbq2.jpg

出典:http://www.goldcrest.co.jp/html/shinkawasaki/img_con/photo_facili.jpg

子育て世代にはかかせない共用施設キッズルームは、フィットネスルームのお隣に配置。お子さまを見守りながらトレーニングが可能です。家族の絆を大切にした絶妙なプランニングに頭が下がります。

周辺環境

「新川崎ってどんなところ?」という方は、まず地図を開いてみましょう。古くから住宅地として人気の元住吉や日吉、ここのところ不動産広告をにぎわせている武蔵小杉のすぐ近くであることに驚くことと思います。

新川崎という名前の通り1980年開業の比較的新しい駅ですが、同じエリアにあるJR南武線鹿島田駅は鹿島神社に由来する由緒正しい土地柄です。2000年以降から川崎の副都心として開発が進み、駅前はツインタワービルを擁するビジネス街の顔を見せるようになりました。

同時に周辺のマンション開発も行われ、周辺道路の拡幅と歩道や公園の整備、スーパーマーケットなど商業施設のオープンなど住宅地としての環境も整えられています。

あらためて地図でクレストレジデンス新川崎の周辺を見渡すと、ゴルフ場や三菱ふそうの工場など、住宅地としてネックとなるでは? と思われる施設も目につきます。

しかし実際に足を運んでみると、緑に囲まれ静かで穏やかな住環境であることがわかります。多くの人が懸念する騒音の問題も、まったくと言っていいほどありません。

それよりも夢見ヶ崎公園、三ツ池公園といった公園の多さが印象に残ることでしょう。夢見ヶ崎公園には無料で入場できる動物園もあり、お子さまに大人気の遊び場になっています。

このような周辺環境の良さは、実際に現地を目にしなければなかなか実感できません。

まとめ

都心への通勤に便利な新川崎駅の徒歩圏内にありながら80㎡台・4LDKという、ゆったりとした間取りが魅力的なクレストレジデンス新川崎。

交通アクセスの良い立地で余裕のある子育てをしたいファミリーなら見逃す手はありません。これまで新川崎エリアに縁のなかった方も、ぜひ一度現地をご覧ください。百聞は一見に如かずということわざは、このマンションにぴったりの言葉かもしれません。

>>クレストレジデンス新川崎の詳細データはこちら

129

著者について

株式会社Housmartマンションジャーナル編集部
中古マンションの購入・売却仲介手数料が最大無料になるWEB不動産「カウル」を運営するスタッフが、物件探し、リフォームやリノベーションに役立つ情報、街の魅力、インテリアやDIYのテクニックをお伝えします。

【永久保存】殿堂入り人気記事

Return Top