マンションジャーナル

中古マンション購入・売却、住宅ローンのポイントをお届け!仲介手数料が最大無料のカウルが運営。お得にマンションを買う方法や、不動産投資を成功させるコツ。住宅ローンの気を付けたいポイント、ヴィンテージマンション、タワーマンション、高級マンションをご紹介。

新宿区の保育園情報を徹底解説!

新宿区の保育園情報を徹底解説!

東京の経済の中心と言っても過言ではない新宿区。都庁が移転してからは、政治の中心地としても機能しています。

そんな新宿区は、23区の中でも最も待機児童が少ない区のひとつです。新宿区には年間2,500人以上の就学前のお子さんがいますが、施設の増加などの対策が進み、待機児童数は減少してきているのです。

今回は、そんな新宿区の保育園事情についてまとめました。新宿区に住んでいる人、住む予定の人はぜひ参考にしてください。

>>中古マンションを買うなら知らないと損するサービスとは?

新宿区内にある保育施設の一覧

新宿区にある保育施設には、A.認可保育園、B.認定こども園、C.小規模保育施設(保育ルーム)、D.事業所内保育施設、E.家庭的保育者(保育ママ)、F.居宅訪問型保育、G.認証保育所という種類があります。

A. 認可保育園

仕事や病気、看護などでお子さんの保育を必要とする場合に預かり、養護と保育を行うための保育施設です。設置に際しては、国や東京都、新宿区の基準を満たし、都知事の認可を受けて開設されます。区立の園と私立の園合わせて45の施設があります。

区立園

  • 1 大久保第一保育園
  • 2 高田馬場第二保育園
  • 3 長延保育園
  • 4 富久町保育園
  • 5 戸山第二保育園
  • 6 中落合第二保育園
  • 7 西早稲田保育園
  • 8 東五軒町保育園
  • 9 百人町保育園
  • 10 弁天町保育園
  • 11 早稲田南町保育園
  • 12 早稲田南町保育園分園

私立園

  • 1 アスク神楽坂保育園
  • 2 アスク新宿南町保育園
  • 3 エイビイシイ保育園
  • 4 オルト保育園 高田馬場3-40-3
  • 5 キッズタウン下落合保育園
  • 6 グローバルキッズ神楽坂園
  • 7 グローバルキッズ西落合保育園
  • 8 グローバルキッズ若葉園
  • 9 獅子吼保育園
  • 10 至誠会保育園
  • 11 新栄保育園
  • 12 新宿いるま保育園
  • 13 新宿こだま保育園
  • 14 新宿成子坂愛育園
  • 15 新宿三つの木保育園もりさんかくしかく
  • 16 太陽の子 新小川町保育園
  • 17 東京母子愛育会保育園
  • 18 にじいろ保育園高田馬場西
  • 19 にじいろ保育園高田馬場東
  • 20 にじいろ保育園高田馬場南
  • 21 ニチイキッズ曙橋保育園
  • 22 八幡神社愛育園
  • 23 原町みゆき保育園
  • 24 二葉南元保育園
  • 25 保育所まぁむ高田馬場駅前園
  • 26 ぽけっとランド市ヶ谷保育園
  • 27 ほっぺるランド牛込
  • 28 ほっぺるランド神楽坂
  • 29 ほっぺるランド新大久保
  • 30 ポピンズナーサリースクール市ヶ谷
  • 31 ポピンズナーサリースクール四ッ谷
  • 32 よろい保育園
  • 33 (仮称)下落合そらいろ保育園※1
    ※1 平成29年5月新規開設予定園です。

B.認定こども園

就学前の0歳から5歳までのお子さんに一貫した保育と教育を行うために、保育園と幼稚園の機能を併せ持った保育施設です。新宿区が教育や施設の内容を確認し、都知事がこども園として認定します。新宿区内には、区立と私立合わせて16の施設があります。

区立園

  • 1 あいじつ子ども園
  • 2 大木戸子ども園
  • 3 おちごなかい子ども園
  • 4 柏木子ども園
  • 5 北新宿子ども園
  • 6 しなのまち子ども園
  • 7 戸山第一子ども園
  • 8 西落合子ども園
  • 9 西新宿子ども園
  • 10 四谷子ども園

私立園

  • 1 大久保わかくさ子ども園
  • 2 しんえい子ども園 もくもく
  • 3 新宿せいが子ども園
  • 4 茶々ひがしとやま子ども園
  • 5 富久ソラのこども園ちいさなうちゅう
  • 6 富久ソラのこども園ちいさなうちゅう分園

C.小規模保育施設(保育ルーム)

小学校や幼稚園の校舎の一部や民間の賃貸物件を活用して行う小規模保育事業です。新宿区では区の基準で審査の上、設置され「保育ルーム」として運用されています。

  • 1 保育ルームえどがわ園
  • 2 保育ルームおちにすくすく園
  • 3 保育ルームべんてん
  • 4 保育ルームつるまき園
  • 5 保育ルーム早稲田

D.事業所内保育施設

新宿区の基準に適合した会社等の事業所の保育施設で、従業員向けの枠とは別に地域のお子さん向けの「地域枠」設置され、入園の募集を行っています。新宿区内には3か所の施設があります。

  • 1 キッズパオ防衛省市ヶ谷保育園
  • 2 とちょう保育園
  • 3 もみの樹園事業所内保育所

E.家庭的保育者(保育ママ)

保育士や教員などの資格を持ち、家庭的保育者と認定された保育者の居宅で行う保育事業で、家庭的な雰囲気での保育を受けられることが特徴です。新宿区では保育ママが該当し、2か所で保育を行っています。

  • 1 井上美希子 赤城元町 3名
  • 2 田口いづみ 市谷柳町 3名

F.居宅訪問型保育

障害や疾患などで個別のケアを必要とするお子さんに自宅で1対1の保育を行います。お子さんの安心できる自宅でのケアを受けることができるのが特徴です。利用し際しては入園・認定係が窓口になります。

  • 障害児訪問保育アニー

G. 認証保育所

認証保育所は東京都独自の保育施設で認可保育所の基準に準じて保育士の配置や施設の保育面積を定めています。新宿区内には18か所の施設があります。

  • 1. エデュケアセンター・新宿
  • 2. アスク高田馬場保育園
  • 3. ソラスト神楽坂
  • 4. アスク飯田橋保育園
  • 5. ポピンズナーサリースクール早稲田
  • 6. 北新宿雲母(きらら)保育園
  • 7. ケンパ若松河田
  • 8. アスク西新宿保育園
  • 9. ルーチェ保育園
  • 10. フロンティアキッズ河田町
  • 11. ほっぺるラントド早稲田鶴巻町
  • 12. キッズパオ高田馬場あおぞら園
  • 13. メリーポピンズ神楽坂ルーム
  • 14. ぽっぽのいえほいくえん
  • 15. フロンティアキッズ新宿
  • 16. ぽけっとランド信濃町
  • 17. コスモス保育園
  • 18. ぴっころきっず西早稲田

新宿区の待機児童数

平成17年以降の資料によると、新宿区では保育施設への申込者数が増加し続けています。それに伴い待機児童数も増加し、平成25年から27年にかけては150人から180人近くに増加しました。しかし、区の取り組みなどにより平成28年には58人まで減少しています。(参照:待機児童解消に向けた取り組み事例の横展開会議

待機児童対策と保育設備の充実

新宿区では保育環境の更なる充実のために、大規模開発などで100戸以上の住居の建設が見込まれる場合には保育所の設置を依頼する取り組みを行っています。また、既存の施設の改修や新たに認可保育施設を設置するなど、待機児童対策を行っています。

保育園へ入園するまでの流れ

新宿区の保育園への入園は保育園への入園は3月を除き、通年で可能です。入園は毎月1日になりますが、前月の10日前後が申し込みの締切日になります。ただし、4月入園の場合だけ1次と2次の2回の締め切りがあります。平成29年4月の入園の場合を例にすると、1次の受付締め切り日は12/12、2次の受付期間は2/3となっています。

保育を開始する希望の月の締め切り日までに情報収集と必要書類の準備を行えば大丈夫です。入園の申し込みからおおよそ10日間前後で結果が発表されるスケジュールになっています。申請から入園迄の流れは以下のようになります。

(図表作成:石井 けん)

また、入園の審査が不承諾になってしまっても、一度保育希望の認定を受けると6カ月間の間、継続して毎月審査が行われます。また、0歳児の場合には生後43日後以降、もしくは57日後以降から入園可能になる場合がほとんどですので、出産前から情報収集や準備をしておくのも良いでしょう。

入園審査の指標とそのボーダーライン

新宿区での保育園などの入園申請は、以下のいずれかの理由に当てはまればOKです。

  1. 保護者が働いているか、家庭内で家事以外の仕事をしている。(月48時間以上)
  2. 保護者が出産、病気や心身障害がある。
  3. 保護者が別居する親族の介護や看護をしている。
  4. 保護者が求職活動をしている。
  5. 介護や看護で1日時間以上、月20日以上の付添を常時行っている
  6. 上記の他、特に児童の保育を必要とする事情がある。
    ※居宅訪問型保育の利用を希望する場合には上記の他、お子さんが障害・疾患等により
    集団保育が難しく、個別のケアが必要なことが条件になります。

入園の申請後には、保育の必要性や必要な時間を話し合う調整会議が開かれますが、仕事や療養の状態により優先度が変わってきます。入園申請の最低限のボーダーラインは「保護者が月48時間以上の就労や介護を常に行っていること」という点が基準になります。

また、仕事・病気療養が理由の場合、仕事なら内職で月48時間以上、自営や就業なら一週間で18時間以上働いていることが必要になります。他にも、理由が病気によるものの場合は週3日以上の通院をしていることや、身体障害者手帳の認定を受けている場合には4級以上の認定が必要になります。

調整会議での判断指数が同じ場合には「緊急性があるか」「待機期間の多い世帯」、「保育の協力者の有無」、「世帯の収入」、「兄弟の在園」などの項目で優先度が決まります。

まとめ

新宿区では平成17年から27年まで出生数1,969人から2,612人へ、就学前児童数も10,842人から12,899人へとゆるやかに増えてきています。(参照:待機児童解消に向けた取り組み事例の横展開会議

待機児童も横ばいから少しずつ増えてきていましたが、保育所の新設や民間の不動産開発の際に保育所の設置などの働きかけなどを行い、平成28年には減少に転じています。今後も人口の増加を見越して更に保育施設を増やしていく取り組みを行っています。

また利用に際しては、各家庭の個別の事情に配慮できるように、入園申し込みに予約制をとりいれています。申し込み時には30分から1時間の時間をかけて状況をヒアリングして、各家庭の状況に合わせた保育施設を紹介できるようにしています。

加えて新宿区では、児童手当や医療費助成などの制度の他、区外からのお子さんがいる世帯の転入に対して費用の助成を行う制度も用意されています。こうしたさまざまな制度を活用すれば、子育ての助けになることでしょう。

ここでご紹介した情報は平成29年4月の時点での情報で、変更になる可能性もありますので、ご確認をおすすめします。

著者について

株式会社Housmartマンションジャーナル編集部
中古マンションの購入・売却仲介手数料が最大無料になるWEB不動産「カウル」を運営するスタッフが、物件探し、リフォームやリノベーションに役立つ情報、街の魅力、インテリアやDIYのテクニックをお伝えします。

【永久保存】殿堂入り人気記事

Return Top