マンションジャーナル

中古マンション購入・売却、住宅ローンのポイントをお届け!仲介手数料が無料のカウルが運営。お得にマンションを買う方法や、不動産投資を成功させるコツ。住宅ローンの気を付けたいポイント、ヴィンテージマンション、タワーマンション、高級マンションをご紹介。

【ウォータフロントの快適な生活!】大規模再開発で注目の集まる田町エリアのグローバルフロントタワーの魅力に迫る!

【ウォータフロントの快適な生活!】大規模再開発で注目の集まる田町エリアのグローバルフロントタワーの魅力に迫る!

2019年開業を目指す田町駅東口エリアの大規模再開発プロジェクト「TGMM 芝浦プロジェクト」がすすむ田町駅。将来の駅前は今までの田町駅と違った様相になりそうです。

TGMM芝浦プロジェクト

駅前の約7.7haもの広大な土地にオフィス、商業施設が入る「msb Tamachi 田町ステーションタワー」とホテル「ブルマン東京」の建設が急ピッチで行われています。隣接する東側は2014年にオープンした芝浦公園、みなとパーク芝浦、愛育病院からなるくらしの拠点ゾーンと呼ばれています。TGMM芝浦プロジェクト_全体像

2007年に完成した芝浦アイランドプロジェクトに続いて、街並みは大きく変化しています。

そんな田町駅東口側でTGMM 芝浦プロジェクトに先駆けて建てられたマンションをご存知でしょうか?再開発エリアを東に進み、旧海岸通り沿いに立つ一際大きなマンションがグローバルフロントタワーです。

今回は、田町駅からおよそ10分、運河沿いに立つ最新のマンショングローバルフロントタワーの魅力を紹介していきます!

>>マンションを買うなら知らないと損するサービスとは?

>>グローバルフロントタワーの売り出し中のお部屋を見てみる!

マンション概要

  • 住所:東京都港区芝浦1丁目6−41
  • アクセス:JR 山手線・京浜東北線 田町駅徒歩10分、 浜松町駅徒歩11分、都営浅草線・三田線 三田駅徒歩10分、新交通ゆりかもめ 日の出駅徒歩8
  • 建築年:20159
  • 総戸数:全883
  • 規模:地上34
  • 敷地面積:10,590.01
  • 構造:免震構造・鉄筋コンクリート造

マンションの周辺環境について

アジアヘッドクォーター特区の一つに指定されている芝浦エリアでは、多くの海外企業の誘致が盛んに行われています。

前述したTGMM芝浦プロジェクトもその一環の開発です。このような開発は単にオフィスビルだけでなく、周辺の商業施設や交通インフラ、公共施設などの整備も同時に行われるため、生活環境が便利になるというメリットがあります

隣の品川駅ではリニア中央新幹線の開業に向けた工事、そして田町駅と品川駅間の新駅工事といった開発も進んでいます

豊洲や有明といったエリアでも大規模な開発が行われていますが、さらに大規模な開発が行われており、都内でも最も注目を集めるエリアといえます。

このような開発が進む芝浦エリアのマンションとして、アクセスの良さが特徴の一つに挙げられます。

品川駅まで一駅。新幹線を利用して名古屋、大阪をはじめとした西日本への移動も簡単にできます。同様に東京駅へも10分以内で行くことができ、そこから新幹線で東北方面への移動も簡単です。

また、空の玄関口である羽田空港へも浜松町駅を経由して約30。国内外へ簡単に行き来できるアクセスの良さが魅力です。交通機関も山手線をはじめ、都営地下鉄、ゆりかもめといった複数の路線を利用できる環境があります。

その他、湾岸エリアで心配されがちな災害対策についても、しっかりと対策がなされています。

構造は71本の杭を地下23m以深の強固な支持層に打設した免震構造となっています。インフラ面でも非常電源だけでなく、太陽光発電パネルを設置しているのでエレベータを動かすこともできます。ソフトとハード両面からしっかりと守られています。

売買相場

直近1年間の売買事例を見てみましょう。

直近一年間では、8件の売買がありました。新築マンションなので投資目的で購入、売却をされた方もいたのかもしれません。それでも、売買件数が少ないので、このマンションをモデルルームなどで気に入って自身が住む目的で購入された方が多くいるのだと思われます。

グローバルフロントタワー売買事例

賃貸相場

続いて直近1年間の賃貸事例を見てみましょう。

グローバルフロントタワー賃貸事例

賃貸事例はなんと1件しかありませんでした。

6階の住戸で約26万円は周辺相場から見ると高めな価格設定です。近くにある芝浦エリアを代表するマンションの一つ芝浦アイランドグローヴタワーの賃貸住戸と比較すると、1平米あたりは数千円ほど高く、専有面積も狭くなっています。

新築マンションというプレミアム要素が価格を押し上げているからかもしれません。

現在販売中の住戸

現在販売中の住戸もいくつかあります。その中でも、最上階34階3LDKの住戸は、なんと29,999万円

図面

実際にどんなお部屋かというと、

リビング日中

リビングは23.6畳あります。ひらけた眺望からはお台場エリアが一望できます。これが夜になると…

リビング(夜)

最高の眺望を持つお部屋ですね・・・。レインボーブリッジを正面に湾岸エリアの夜景を遮るものなく楽しめる環境はなかなかありません。

こんな開放感のある環境で生活をすると、気持ちいい毎日が過ごせそうですね。

それでは、マンションの外観・共用部分を見ていきましょう。

外観・共用施設

高さ119.5mの高さのマンションということもあり、周辺の建物の中でも抜きん出た高さです。運河を挟んで立つオフィスビルのシーバンスよりも高く、遠くからでもマンションの存在がわかります。

マンションの東側には運河が流れています。ウォーターフロントのライフスタイルをテーマとするように水辺に近い環境は気持ちの良いものです。運河に沿って歩道も整備されており、涼しげな印象です。特に早朝の散歩などは気持ちが良さそうです。

マンション外観

運河とマンションの間には公開緑地の公園があり、芝生と木々が整備されています。また、マンション周囲にも花や木々が植えられ四季を感じながら気持ち良く過ごせる環境が整備されています。

敷地内庭園

また、マンションの2階にはテラスがあります。ビーチチェアに寝そべってテラスから運河や木々を眺め、のんびりとしていると都心とは思えない気持ちの良さもあります。

テラス席

エントランス

エントランス

エントランスはシンプルな作りです。そのエントランスを越えて中に入ると、高い天井とオートロックがあります。

ホール

オートロックの先は白い内装とガラス張りの開放感のあるホールがあります。

ブリッジホール

建物の2階分の高さのある空間に白を基調とした内装とガラス張りの空間。外からの日差しによって白い空間に光が反射し、明るさと開放感を感じます。そして2階へと続く廊下の両サイドには噴水があります。

ブリッジホール(2階から)

噴水の先にはグランドピアノがあり、自動演奏で音楽が流れ心地よい雰囲気があります。設置されたソファに腰掛け、新聞や本などを読む方もいます。快適な空間として居住者の方々に利用されている空間があります。

ラウンジ

グローバルフロントタワーの共用施設は大きく2階と29階の2箇所に集約されています。

ホールを抜けた先の2階にはグローバルラウンジと呼ばれるスペースがあります。

グローバルラウンジ

ラウンジスペースには、ソファやテーブルなどが置かれ、多くの方が楽しそうに過ごしている姿が印象的です。状況に応じて使い分けができる空間なので非常に居心地の良さそうな空間という印象です。

グローバルラウンジ

このグローバルラウンジ内にシェアカウンターと呼ばれるカウンターがあります。

シェアカウンター

マンション内でのイベントや買い物、物品のレンタルなどの日常生活をサポートしています。面白い点として、掃除用具やスーツケースなどもレンタルができます。あると便利だけれど、部屋が狭くなってしまうといった不満を解消してくれるサービスです。

このシェアカウンターに並んで、スタディルームとカンファレンスルームがあります。

スタディルーム

オープンスペースでは集中できない人はスタディルームでじっくりと勉強などに取り組むことができます。

カンファレンスルームは貸切です。利用するためには、事前に予約をする必要があります。

ラウンジの突き当たりの窓からは、眼下にマンション北側の公開緑地が見えます。春には桜が咲き、綺麗な風景を楽しむことができます。

公開緑地

その横には、テラス席があります。ビーチチェアが置かれ、気持ち良い空気を感じながらゆっくりと過ごすことができます。

ビーチチェア

このテラスの奥にはフィットネスルームがあります。多くの方が外を眺めながらジムで気持ちの良い汗をかいています。

フィットネスルーム

続いて29階の共用施設を見ていきましょう。高層フロアの29階には、ラウンジ、3部屋のゲストルームとパーティルームがあります。

レインボーラウンジ

ラウンジはその名前の通り、レインボブーリッジを眼下に眺めることができる環境があります。周囲に眺望を遮るような建物もないため、東京湾をはっきりと見渡すことができる開放感が魅力です。

スカイラウンジ

最上階の住戸の眺めも素敵でしたが、こちらのラウンジも同様に素敵な眺めです。

レインボーラウンジ

ちなみにグローバルフロントタワーでは北西向きの住戸の人気があります。北西方向には東京タワーをはじめとした都心部の眺望があります。住戸とラウンジでそれぞれの眺望を楽しむ、そういった使い分けもあるようです。

ゲストルーム

ゲストルーム

ゲストルームは3部屋あります。それぞれに中庭(パティオ)がついており、中庭は外からの視線を感じないつくりとなっています。

その1室にはバーベキューが可能な中庭が付いています。

マンションの敷地内でバーベキューが可能なマンションは多くあります。敷地内で行うと、周囲の視線も気になります。ゲストルームの中庭は、周囲からの視線もないので、家族や気の合う友人たちと楽しく過ごすことができます。

パーティルーム

写真のように開放感のあるパーティルームです。

パーティルーム

上層階にあるパーティスペースなので、眺望を楽しみながら楽しい時間を過ごすことができる環境があります。

 

最後は、周辺施設について紹介していきましょう。

コンビニエンスストア

マンション北側の歩道を抜けるとマンション1階部分にコンビニエンスストア入っています。

1階コンビニ

芝浦エリアはスーパーなどが少ないため、マンション内にコンビニエンスストアが入っているマンションが多くあります。こういった配慮が嬉しいですね。

敷地内公園

コンビエンスストアの先には、運河と公園があります。

敷地内公園

公園には芝生が敷かれ、噴水、ベンチがあり、のんびりと過ごすことができる環境です。

また、マンションの周囲には植物が植えられ、花も咲き自然に囲まれた環境です。

保育園

公園の先には保育園が見えてきます。

保育園

マンション内に認可保育園のアンジェリカ田町保育園があります

ご夫婦共働きの世帯にとって、マンション内に保育施設があると送り迎えも楽にできるため、人気があります。

 

TGMM芝浦プロジェクト「くらしの拠点ゾーン」

田町駅前のエリアは大規模な再開発が行われています。この開発エリアを「(仮称)TGMM芝浦プロジェクト」と呼んでいます。

TGMM芝浦プロジェクト(開発中)

その再開発中エリアの東側には、芝浦公園があります。敷地には芝生が敷かれ、バスケットボールコートと遊具が置かれてた3つのエリアに分かれています。

芝浦公園

日中には子供と遊んだり、犬を散歩させる方が大勢いらっしゃいます。

公園の東側には愛育病院が2015年に開業し、北側には港区区役所の出張所や区営のスポーツセンターなどが入るみなとパーク芝浦があります。

みなとパーク芝浦

将来は、田町駅から新たな都市の拠点ゾーン、くらしの拠点ゾーンまでがペデストリアンデッキで繋がる予定となっています。

まとめ

開発で注目の集まるエリアの一つ、芝浦エリアのグローバルフロントタワーについて紹介をしてきました。

主要駅の近くに立つ大規模マンションの着工数は年々少なくなってきています。そういった中で希少性が高く、環境も良いマンションとして人気があります。

芝浦エリアには、芝浦アイランドグローヴタワーケープタワーキャピタルマークタワーといった芝浦エリアを代表する人気の大規模マンションがあります。

これらのマンションとともに芝浦エリアを代表するマンションになっていくと感じています。周辺エリアでマンションをお探しの方は是非、一度見学してみませんか?

10年前の芝浦アイランドプロジェクトで大きく街並みが変わった芝浦エリアですが、再び街並みが変わろうとしています。

品川~田町間の新駅開業と合わせて周辺エリアは今後も目が離せそうにないですね。

>>ブローバルフロントタワーを見学してみる!

>>港区のマンション情報をもっと見る!

 

著者について

株式会社Housmartマンションジャーナル編集部
中古マンションの購入・売却仲介手数料が最大無料になるWEB不動産「カウル」を運営するスタッフが、物件探し、リフォームやリノベーションに役立つ情報、街の魅力、インテリアやDIYのテクニックをお伝えします。

【永久保存】殿堂入り人気記事

Return Top