マンションジャーナル

中古マンション購入・売却、住宅ローンのポイントをお届け!仲介手数料が無料のカウルが運営。お得にマンションを買う方法や、不動産投資を成功させるコツ。住宅ローンの気を付けたいポイント、ヴィンテージマンション、タワーマンション、高級マンションをご紹介。

【インテリアスタイル別】お部屋に合う人気の扇風機特集!

【インテリアスタイル別】お部屋に合う人気の扇風機特集!

梅雨時期から夏になるとだんだんと暑さが気になり、寝苦しい夜も出てきます。エアコンを使うには早すぎる、そんな時に心地よい風を送ってくれる扇風機があると便利ですね。

エアコンさえあれば大丈夫という方もいらっしゃるかもしれませんが、最近ではエアコンと扇風機の両方を使うことで、室内の空気を効率的に循環させ全体を快適な温度に保ってくれるとされ、扇風機の機能が注目されています。

室内に置くと存在感のある扇風機ですが、最近では機能面だけでなくデザイン性の高い扇風機も多く出回っています。お好みのインテリアスタイル別に、インテリアにあう扇風機を探してみましょう。

>>マンションを買うなら知らないと損するサービスとは?

北欧スタイル・ナチュラルスタイル

北欧スタイルやナチュラルスタイルは、シンプル・ナチュラルなインテリアスタイルで、木のぬくもりを感じさせるようなインテリアが好まれます。こんなインテリアスタイルには、やはりシンプルで主張しすぎないデザインの扇風機がよく合うでしょう。

無印良品 DC扇風機 型番:MJ‐EFDC1

出典:https://www.muji.net/store/cmdty/detail/4549738326595#&gid=1&pid=1

シンプルなデザインを好む方に人気の高い無印良品から、スタイリッシュなデザインの扇風機が出ています。

上下左右の首振りが可能で、部屋全体に心地良い風を行き渡らせることができます。扇風機の羽根は飛行機の翼などにも採用されているウィングレット形状の、7枚羽根を採用しています。すっきりした見た目ながら、機能性の高い扇風機です。

販売店:無印良品
価格:32,000円(税込)
サイズ:奥行61.9幅38.6高さ26.4cm、7.5kg
URL:https://www.muji.net/store/cmdty/detail/4549738326595

>>無印良品のオススメグッズをネットで見てみる

バルミューダ THE GREEN FAN

出典:https://www.balmuda.com/jp/greenfan/

こちらは独自の技術によって「自然の風を再現する」扇風機。今までになかった二重構造の羽根が心地よい自然界の風を再現してくれます。

一般的な扇風機と比べると約4倍の広さに風が広がるので、部屋全体をやさしい風で包み込んでくれます。中間ポールを着脱すれば高さを変えられるので、サーキュレータとしても使用可能です。

色もホワイト×ブラック、ホワイト×グレー、ホワイト×シャンパンゴールド、ダークグレー×ブラックの4色が用意され、ナチュラルインテリアに溶け込むホワイトを基本とした色を選んだり、インテリアのポイントとなるようにブラックを基調とした色合いを選んだりと、選択肢があるのも楽しいところです。

販売店:BALMUDA
価格:36,000円(税抜)
サイズ:幅 330mm × 奥行き 320mm × 高さ 871mm(フロア)・ 497mm(卓上)  重さ約4.1㎏
URL:https://www.balmuda.com/jp/greenfan/

>>BALMUDA THE GREEN FANをamazonで見る

ツインバード コアンダエア

出典:http://item.rakuten.co.jp/ebest/4975058598112/

扇風機にとって必要なものだけでつくるという考えでつくられた、こちらの扇風機。特に主張しない・気づかない存在感をめざしたデザインというだけあって、とにかくすっきりしています。

操作ボタンも上部に設置することで、立ったままで操作しやすいだけでなく、扇風機の台座部分が無駄のないデザインになっています。ナチュラルなインテリアには自然になじむのではないでしょうか。

販売店:TWINBIRD
価格:32,400円(税込)
サイズ:約 350 × 280 × 900 mm  重さ約4.5㎏
URL:http://www.twinbird.jp/products/efe981.html

>>ツインバード コアンダエアをamazonで見る

カジュアルスタイル

かた苦しくなく、気軽な雰囲気が好まれるカジュアルスタイルのインテリア。場合によってはポップな色合いも好まれます。こちらでは、お部屋のポイントにもなる、存在感のあるデザインの扇風機をご紹介します。

三菱電機 SEASONS

出典:http://www.mitsubishielectric.co.jp/home/fan/product/seasons/

春夏秋冬、オールシーズン使うことが出来ることからこの名前が付けられた、三菱電機の「SEASONS」。

春・秋は室内の空気の循環に、夏は扇風機、冬は暖房の補助として使えます。また梅雨時期は3D 立体首振りを利用して、室内干しの際に利用することも。

ウィングレット形状の羽根が音の原因を抑え、またファンガード形状を羽根の回転とは逆にすることで、風の流れを整えてくれています。

機能はもちろんですが、おすすめなのは扇風機ではなかなかない色合いのマホガニーレッド。白では物足りない、せっかく部屋に扇風機を置くなら、ポイントになる色合いがいい!という方におすすめです。

販売店:三菱電機
価格:オープン価格(参考価格:楽天24,180円~)
サイズ:370×370×580(mm)・1,020 重さ5.8㎏
URL:http://www.mitsubishielectric.co.jp/home/fan/

>>三菱電機 SEASONSをamazonで見る

ダイソン AM07 タワーファン

出典:https://www.dyson.co.jp/fans-and-heaters/new-fans/am07/am07-tower-fan-iron-blue.aspx

発売当初から人気のダイソンの扇風機。羽根がないので、小さなお子さんがいるご家庭でも安心。お手入れもファンカバーを外したりする手間がないので簡単です。

カジュアルインテリアにおすすめな理由は、やはりこの色合い。サテンブルーの色合いは、カジュアルインテリアの中心になること、間違いなしです。

販売店:dyson
価格:59,184円
サイズ:1007 x 230 x 230mm 重さ2.85㎏
URL:https://www.dyson.co.jp/fans-and-heaters/new-fans/am07/am07-tower-fan-iron-blue.aspx

>>ダイソン タワーファンをamazonで見る

カントリースタイル

素朴で懐かしい田舎の雰囲気が感じられるカントリースタイル。木の素材を生かした家具や、アンティークな家具に合う扇風機もあるんです。

ドウシシャ  PIERIA レトロリビングファン

出典:http://item.rakuten.co.jp/e-goods/kaden_rhl-metal-fan/?iasid=07_10002__96849228_vhf-j4xqo76j-1m

レトロな雰囲気がすてきなこちらの扇風機。リビングに置くだけで一気におしゃれな空間が出来上がります。

見た目はレトロでも、もちろん機能はしっかりしています。ファンの高さは無段階で調節可能、自動首振り機能、ファンの上下の角度も調節可能です。リモコンももちろんついていて、扇風機の支柱部分すっきりとおさまるので、なくなる心配もありません。

ファンガード前面にあるアロマケースを利用すれば、お気に入りの香りが室内に広がります。

販売店:ドウシシャ
価格:11,750円(参考:楽天)
サイズ:35×35×83~101cm  重さ4.8㎏
URL:http://e-doshisha.com/lineup/retro_living_fan.html

>>ドウシシャ PIERIAをamazonで見る

journal standard Furniture JSF ORIGINAL FAN

出典:http://blog.baycrews.co.jp/js-furniture/?p=41366

レトロなメタルの素材感がたまらない、毎年人気なのがこちらの扇風機です。

高さは変えられませんが、首振り機能、風力調整はしっかりできます。前面のファンガードのレトロなロゴのデザインや、風量調整、首振り機能の操作部分など、すべてにおいてクラシックな雰囲気の感じられる扇風機です。

販売店:journal standard Furniture
価格:13,932円(税込)
サイズ:W360×D230×H500 (mm)  重さ3.7㎏
URL:https://baycrews.jp/item/detail/js-furniture/interior/17016940001070?q_sclrcd=999

まとめ

エアコンがあれば扇風機なんて……と思っていた方も、このデザイン性・機能性の高さを知ってしまうと、扇風機がほしくなりませんか?

扇風機としてだけでなくサーキュレーターとしても活用できる扇風機もあるので、ちょっと値段が高くても、一年中活用することができます。

せっかく扇風機を部屋に置くなら、インテリアを邪魔しない、もしくはそれ自体がインテリアとして活躍してくれる扇風機を選んでもいいのではないでしょうか。

著者について

株式会社Housmartマンションジャーナル編集部
中古マンションの購入・売却仲介手数料が最大無料になるWEB不動産「カウル」を運営するスタッフが、物件探し、リフォームやリノベーションに役立つ情報、街の魅力、インテリアやDIYのテクニックをお伝えします。

【永久保存】殿堂入り人気記事

Return Top