マンションジャーナル

中古マンション購入・売却、住宅ローンのポイントをお届け!仲介手数料が無料のカウルが運営。お得にマンションを買う方法や、不動産投資を成功させるコツ。住宅ローンの気を付けたいポイント、ヴィンテージマンション、タワーマンション、高級マンションをご紹介。

豊洲のタワーマンションに住む層の年収はどの程度?

豊洲のタワーマンションに住む層の年収はどの程度?

築地市場の移転問題で揺れる街豊洲。オリンピックが近づいてくる中で、何かと話題の豊洲ですが、不動産市場においける豊洲と言えば進行中のタワーマンションが多数建設されているエリアとしても有名です。

かつては湾岸エリアとしてそれほど人気はなかったのですが、有楽町線やゆりかもめなど交通の便が劇的に改善されたことで、新興住宅地として2000年すぎから多数のマンションが立ち並ぶようになりました。

大型商業施設もどんどんオープンし、今では非常に人気の街になっています。ではそんな人気の豊洲ですが、あこがれの豊洲のタワーマンションに住むにはどれくらいの年収が必要になるのでしょうか?

>>マンションを買うなら知らないと損するサービスとは?

豊洲のマンションの平均価格は?

まず気になるのは豊洲のタワーマンションの価格がいくらであるかということです。

マンション関係の情報を多数掲載しているサイトを参考にしたところ、2012年から2017年の豊洲で販売されたマンションの平均価格は5,737万円、平均面積は約71平方メートルとなりました。平方メートル単価で言えば81万円ほどになります。

広めの100平方メートル程度のマンションならば、8000万円、4人家族で最低限欲しい80平方メートルならば6400万円、夫婦のみで過ごすのならば50平方メートルで4000万円といったところでしょう。

もちろん中古マンションならばこれよりも価格は安くなりますが、豊洲で目立ってマンションが建てられるようになったのが2000年代前半なので、築20年といった築古物件は非常に少なく、中古と言ってもそれほど価格が変わらないものも多くなっています。

都内全域の新築マンションの平均価格が4000万円程度ですから、相場よりもかなり高いと言えます。さすが人気のエリアですね。

その価格のローンを組めるのは年収どれ位が必要?

ではローンを検証してみましょう。

6000万円のマンションを購入するとして、諸経費を含めれば6300万円程度になります。フルローンで購入する人は少ないので、約2割の頭金を用意しているとすれば、大体5000万円ぐらいの住宅ローンの融資を受けなければいけないことになります。

住宅ローンの融資額は、その人の年収以外にも、職場の信用性や安定度なども大きく影響してきます。

しかし年収の7~8倍程度ならば借りやすいと言われていますし、高額なマンションを購入できるような層は、大企業で働いていることも多いので、融資を8倍まで受けたとすると年収としては650万円ほどになるでしょう。

650万円というと、全てのビジネスパーソンの中では5~6%程度しかいない収入層になりますし、若ければさらに少なくなるので、なかなかのエリートと言えるでしょう。

具体的な企業名では、村田製作所の40歳の平均年収が650万円であるというデータが、2016年の会社四季報に掲載されています。

維持費を含めて毎月どれくらいの出費になる

ところで年収650万円の層が買っているとして、毎月の収支を考えることも必要です。ボーナスが4ヶ月分だと計算すれば、月収は480万円、ボーナスが160~170万円になるでしょう。

年収650万円の場合、手取り年収としては約500万円になります。手取り月収は32万円程度になるでしょう。

そして5000万円を35年ローン、固定金利1.1%で購入した場合約143,000円になります。収入32万円から住居費で143000円の支出はかなり厳しいですね。

さらに管理費積立修繕費も必要になるので、その分も考えなくてはいけません。管理費は10000円ほどしますし、積立修繕費も新築のうちは安いとはいえ、1万5千円ほど考えなくてはいけないでしょう。

また固定資産税も年間で15万ほどと見積もれば、毎月1万以上必要になり、全部合わせれば18万円、月収の半分以上の出費になってしまうでしょう。

ボーナス払いを行えば、毎月の負担額を下げることは可能ですが、6000万円ほどのマンションを購入し、返済をしていくには生活費の余裕を考えて毎月の手取り月収が最低でも40万円は欲しいのではないでしょうか。

夫が手取り32万、妻がパートなどで10万円を稼げばなんとか返済していけそうですが、生活には思ったほど余裕はなさそうです。世帯年収で言えば最低でも800万、できれば900万ないと無理と言えるでしょう。

豊洲のタワマンに住んで、優雅な生活というライフスタイルを実現するには手取り月収65万ぐらい必要なのではないでしょうか。そうなると年収としては1200万程度無いと実現できないですね。

まとめ

豊洲のタワーマンションを購入し、平均的な生活をするのならば世帯年収として900万余裕のある生活をするのならば1200万はほしいところですが、一馬力でそれだけの収入を稼げるそうは非常に限られています。

豊洲は人口が増え保育園が足りないと言われていますが、実際には夫婦共働きで、一生懸命稼いでいる人が多く住んでいるのでしょうね。

著者について

株式会社Housmartマンションジャーナル編集部
中古マンションの購入・売却仲介手数料が最大無料になるWEB不動産「カウル」を運営するスタッフが、物件探し、リフォームやリノベーションに役立つ情報、街の魅力、インテリアやDIYのテクニックをお伝えします。

【永久保存】殿堂入り人気記事

Return Top