マンションジャーナル

中古マンション購入・売却、住宅ローンのポイントをお届け!仲介手数料が最大無料のカウルが運営。お得にマンションを買う方法や、不動産投資を成功させるコツ。住宅ローンの気を付けたいポイント、ヴィンテージマンション、タワーマンション、高級マンションをご紹介。

仲介手数料無料、半額サービスは紹介される物件数が少ないのか?

仲介手数料無料、半額サービスは紹介される物件数が少ないのか?

不動産購入では、大きなお金がかかるもの。トータルコストでは賃貸よりお得かもしれませんが、なるべく費用を抑えて賢く不動産購入を行いたいですよね。

不動産購入では、物件価格以外に「諸経費」と呼ばれる費用がかかります。そして諸経費の中でも、大きな割合を占めるのが不動産会社に支払う仲介手数料です。殆どの不動産会社が割引してくれない仲介手数料ですが、一部の不動産会社は仲介手数料の割引サービスを提供しています。

そこで気になるのが「そんなこと言っても、紹介してくれる物件の種類、数が少ないんじゃないの?」というポイント。

>>中古マンションを買うなら知らないと損するサービスとは?

不動産会社が取り扱っている物件数はどこも一緒

結論から言うと、仲介手数料半額の会社であれば、世の中で売りに出ている物件は全て紹介してくれる可能性が高いです。

不動産会社はどの会社も「レインズ」という不動産会社だけが使うことが出来るサービスを利用しています。このレインズには、世の中で販売中の物件情報が掲載されており、不動産会社はこのレインズをチェックして顧客を紹介し合っているのです。

不動産は個人にとって大切な財産の為、売却の依頼を受けた不動産会社はこのレインズへの登録が基本的に義務付けられています。それゆえ、レインズに掲載されている物件数はSUUMOやHOME’Sよりも多くなっています。

つまり世の中の不動産会社は、大手の不動産会社であろうと、小さな不動産会社であろうと、このレインズのおかけげで、取り扱っている物件数はどこも同じなのです。

それゆえ、仲介手数料半額の不動産会社であっても、紹介してくる物件数が少ないということはありません。

これらの仲介手数料が安い会社もレインズを使っているので、世の中で販売中の物件であれば紹介可能なのです。

>>>仲介手数料が半額のサービスを見てみる

仲介手数料無料になると紹介される物件数が限定される

一方、仲介手数料が無料のサービスはどうでしょうか。

これらの会社も、レインズを利用している為、本来は世の中で売りに出されている物件はどれも紹介可能な筈です。

しかし、購入の仲介手数料無料でサービスを運営している会社は、売主から仲介手数料や広告料が出る物件を売買することによって、ビジネスを成立させています。

それゆえ、売主から仲介手数料・広告料が出ない物件は紹介してくれないのです。

売主から仲介手数料が出る物件があなたの希望に合致していれば良いですが、そうでなければ中々希望の物件に出会えないかもしれない、という懸念もあります。

半額と無料の両方を提供する会社もある

不動産会社によっては「基本は仲介手数料半額、物件によっては仲介手数料無料」という形でサービスを提供している会社もあります。この様な形であれば、紹介される物件が少ないということは無く、上手く行けば仲介手数料が無料になるのでオススメです。

仲介手数料を無料で提供する仕組みは複数ありますが、システムの力を用いてオペレーションコストを削減し、また、広告に頼らずにオウンドメディアで集客することで顧客獲得単価を下げるという仕組みを構築することによって仲介手数料を大幅に安くしている仲介業者の場合、安いからと言ってサービスの質が落ちるわけではないのでおすすめです。

不動産会社の利用にリスクはないので、気になったら問い合わせをしてみよう

不動産購入が良いのは、不動産会社を複数利用しても、仲介手数料を支払う必要があるのは最終的に売買契約を行った1社だけという点です。

不動産売却においては、一度売却活動を依頼してしまうと途中で断るのもなかなか気が引けますし、不動産会社と最初に「御社にしか売却活動を依頼しない」という契約(専任媒介契約といいます)を結ぶケースも多く、そうすると3ヶ月の間は他の不動産会社を利用することは出来ません。

購入においては、そのような「御社にしか購入活動を依頼しない」という契約を不動産会社と結ぶのは稀で、通常はいくつでも不動産会社に問い合わせをすることが出来ます。

先ほどご紹介した仲介手数料の割引を行っている不動産会社も、会社によってサービス品質は千差万別。いくら仲介手数料が安いといっても、肝心のサービスレベルが低かったら残念ですよね。

一度不動産会社に問い合わせを行い、実際に営業マンとやりとりやマンション見学をすると、その会社や担当者のレベルは分かるもの。気になった会社があれば、是非一度、問い合わせをしてみることをお勧めします。

著者について

(株)Housmart(ハウスマート)代表取締役針山 昌幸
一橋大学で経済学を学ぶ。大学卒業後、大手不動産会社で不動産仲介、用地の仕入、住宅の企画など幅広く担当。顧客の利益が無視された不動産業界の慣習や仕組みを変えたいと志す。  
2011年、楽天株式会社に入社。大手企業に対し、最新のマーケティング・ビックデータ・インターネットビジネスのノウハウを元にコンサルティングを行う。
2014年9月株式会社Housmartを設立し、代表取締役社長に就任。最新のマーケティング手法を駆使した中古マンションの売買を行っている。
著書「中古マンション本当にかしこい買い方・選び方」がAmazonランキング・ベストセラー1位(マンションカテゴリー)を獲得。Housmartの経営を執り行う傍ら、テレビや雑誌への出演など、マンション専門家としての活動も行う。

【永久保存】殿堂入り人気記事

Return Top