マンションジャーナル

中古マンション購入・売却、住宅ローンのポイントをお届け!仲介手数料が無料のカウルが運営。お得にマンションを買う方法や、不動産投資を成功させるコツ。住宅ローンの気を付けたいポイント、ヴィンテージマンション、タワーマンション、高級マンションをご紹介。

【DIYして楽しく勉強も】ミニ黒板を最大限に生かそう!

【DIYして楽しく勉強も】ミニ黒板を最大限に生かそう!

春になりお子様が入園、入学された保護者の方も多いと思います。
入園、入学に伴いお子様に100均の黒板塗料を使いミニ黒板を作ってみませんか?またミニ黒板を使った有効な勉強方法も教えますので是非参考にしてみてください。

また、お子様に向けた黒板だけではなく、お家にそのようなインテリアがあると、おしゃれな空間にも見せてくれます!

>>マンションを買うなら知らないと損するサービスとは?

100均で揃うミニ黒板の作り方

学校にある黒板のミニサイズを家庭でも作ってみたいと思った事はありませんか?
全て100均にある材料を使い、ミニ黒板を作ってみましょう。

用意する物

  • 100均の黒板塗料
  • インテリア用のブリキフレーム

(ブリキですと、黒板にした時にマグネットが付くので便利です。ない場合は表面が硬めのフレームでもいいです)

ミニ黒板の作り方

  1. ブリキフレームに黒板塗料をペイントします。
  2. 一度塗って乾いたらもう一度塗ります。
  3. 完全に乾いたらチョークで試しに書いてみましょう。

ブリキフレームは、表面も硬いのでチョークで書いた後に消しても綺麗に消す事ができお勧めです。
表面が柔らかいコルクボードに塗料を塗った場合、コルク部分が柔らかすぎてチョークで書いた文字を消しても消えにくくお勧めしません。

また、マグネットシートに塗料を塗っても傷がついた場合に塗料が剥げてきますので失敗します。
黒板にする物の表面は、硬い物を使用するようにしましょう。

ミニ黒板を使った勉強法

ミニ黒板を使った勉強法は多数あります。

例えば、小さなお子様がいる家庭では子供の好きな物のイラストをママが書いてその名前を覚える、もう少し大きくなれば自分の名前を書いたり、ひらがなを覚える練習に使う事ができます。

ミニ黒板は、幼児向けのワークや、教材などと違い子供自らが書き、自分で簡単に消す事ができるので、勉強を楽しみながら進める事ができるのも良い点です。

お子様が複数人いる場合は、自分だけのマイ黒板と黒板消しを100均で購入してあげるとやる気もアップする事でしょう。

ミニ黒板は、100均で全て材料が揃い、簡単に作る事ができるのも嬉しいです。

小学生になると、勉強の範囲も広くなります。まず1年生では自分の名前をきちんと書けるようにする事から始まり、足し算、引き算と習っていきます。

ここでも、ミニ黒板は大活躍します。例えば一文字、一文字ひらがなを覚えるのにノートでは、限りがあります。

黒板は、一度書いても何度も消す事ができる為、自分が手なひらがなを集中して練習する事ができたり、自分の名前、ママの名前、パパの名前など好きなだけ自由に書く事ができます。

>>>他にも子供の表現力を伸ばす方法を紹介!

ミニ黒板の活用法は無限

ミニ黒板は、幼稚園、小学生だけで使うものではありません。実は、頭の中を可視化する為に黒板は大変有効な勉強法なのです。
黒板の最大の魅力は、何と言っても簡単に消せる事でしょう。自分の部屋や、リビングなどすぐに使える場所に一つあればその使い方は無限です。

例えば、数学の勉強をしている場合の計算に入る前の解答方針の検討、記述の構成などまだ決定していないぼんやりとした事を文字化する事で作業がはかどります。

数学の計算、物理の計算、英文和訳、英作文、国語の記述問題などにも大変有効です。

また、トイレなどに飾り覚えたい数学の数式や、国語の漢字、小学生の九九などを記入しておくと嫌でも目に入り自然と暗記する事ができます。

ノートと違い、ミニ黒板はすぐに消す事ができる為使う人が暗記したら、消しまた次に暗記したい数式や、漢字、九九などを書く事で、次々に新しい事を暗記する事ができるのもメリットでしょう。

>>>賢い学習机の紹介!

まとめ

このように、ミニ黒板を使うと覚えたい事を確実に覚える事ができますし、年齢に合わせた様々な使い方ができます。家族とのメッセージやカフェ風のインテリアにも最高のビジュアルです。

これを機会にお子様や、自分の為に100均でマイ黒板を作ってみませんか?

>>>他にもDIY記事を読んでみる

197

著者について

株式会社Housmartマンションジャーナル編集部
中古マンションの購入・売却仲介手数料が最大無料になるWEB不動産「カウル」を運営するスタッフが、物件探し、リフォームやリノベーションに役立つ情報、街の魅力、インテリアやDIYのテクニックをお伝えします。

【永久保存】殿堂入り人気記事

Return Top