マンションジャーナル

中古マンション購入・売却、住宅ローンのポイントをお届け!仲介手数料が無料のカウルが運営。お得にマンションを買う方法や、不動産投資を成功させるコツ。住宅ローンの気を付けたいポイント、ヴィンテージマンション、タワーマンション、高級マンションをご紹介。

玄関が綺麗な家はこうしてた!下駄箱活用術10選

玄関が綺麗な家はこうしてた!下駄箱活用術10選

マンションの玄関スペースは、思った以上に狭く特に家族が多い世帯では傘や靴、スリッパ、子供のおもちゃなどが散らばり、その収納に困っている人も多いのではないでしょうか?

そこで、簡単にできる下駄箱の収納術をいくつか紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

お勧めの収納方法】

それでは玄関スペースを綺麗に保つために、お勧めの収納方法を紹介していきましょう。

下駄箱の下に収めるシューズラック

引用:https://www.dinos.co.jp/

下駄箱が小さく家族全員の靴やスリッパなどが、収まらない場合にお勧めなのがディノスオンラインショップで購入可能な「下駄箱下シューズラック」です。
シューズを上下2段に分けて約8足収納する事ができ、かかとが細いヒールや、子供用の靴も綺麗に納める事ができます。

これを使うことで、下駄箱の下の空いたスペースをうまく活用でき、玄関はすっきりと綺麗になります。
シューズラックの値段は税込み9,054円と、お手軽に購入できるのもいいですね。

>>>この商品をチェックする

縦に収納するスリムな下駄箱

引用:https://www.nitori-net.jp/store/ja/ec/

下駄箱は意外と場所を取り狭い玄関スペースが、更に狭くなってしまう事があります。玄関があまり広くないお家にお勧めなのが、ニトリネット限定販売の「抗菌・防臭・分解機能付きの薄型シューズボックス」です。

価格は、14,900円で3段に分けられているので、家族でそれぞれ置き場所を決めて収納するのもいいでしょう。

この靴箱のメリットは、靴を縦にしまう事で奥行を約30センチ以下に縮める事ができ玄関のスペースを有効に使う事ができる点です。

>>>この商品をチェックする

透明なシューズケースを活用

引用:https://www.amazon.co.jp/ref=nav_logo

中身が見えるように透明なケースを利用して、下駄箱スペースを空けるのもお勧めです。
100均やアマゾンなどに売ってある中身が見える透明なシューズケースを利用して、季節ごとに使うブーツやサンダルを収納しておくことができます。

またこの収納であれば、1足ごとに分解して収納できるので、使わない時には室内のウォークインクローゼットなどに収納し、使う時だけ出すという方法もあります。こうする事で、下駄箱のスペースが空きすっきりとした印象になります。

>>>アマゾンで商品を確認する

つっぱり棒を利用する

引用:http://roomclip.jp/

こちらも100均のアイテムでお手軽に揃えられます。

まず下駄箱の幅に合わせた突っ張り棒を必要数用意します。突っ張り棒を下駄箱に取り付け、片方の靴のかかとを突っ張り棒にかけます。もう片方を突っ張り棒の下部分に収納すれば、靴上部のデッドスペースをうまく活用する事ができ、収納力は2倍になります。

100均のかごを利用

  引用:http://roomclip.jp/

100均には、まだまだ靴の収納を助けてくれる便利グッズがあります。ローファーなどのペタンコな靴の収納には、100均のケースがお勧めです。
靴を縦にしてしまう事を想定し、靴の高さに合ったプラスチックのケースを購入しましょう。靴底を合わせて縦に収納していきます。

これだとケースごとに取り出す事ができますので、子供でも簡単に出し入れができます。また、見えやすい場所にラベルなどを貼って家族でケースを分けて使うとよりわかりやすいでしょう。

下駄箱内のデッドスペースも活用

下駄箱内には、案外デッドスペースが多くあります。例えば、扉の裏面に100均で購入したタオルかけを取り付けておけば、スリッパやビーチサンダルをそこに収納する事ができます。

傘の収納は扉裏を活用

傘も家族分必要になる為、案外場所を取るアイテムの一つです。

置き場所に困った傘は、下駄箱の扉裏に先ほどの100均で購入できるタオルかけを取り付け柄の部分をそこにひっかけると沢山収納する事ができます。

取り付ける時に気を付ける点は、傘を収納した時に下駄箱内の靴にあたらないか、下駄箱内の物と干渉しないかを確認して取り付けるようにしましょう。子供の傘は、自分で収納できるように低い位置に取り付けてあげるとよいでしょう。

子供のおもちゃを隠す

玄関に生活感が出てしまう原因の一つとして、子供のおもちゃがあります。

これらの収納に便利なのが、段ボールや木箱でできる収納ケースです。

ダンボールで作る場合には、100均でリメイクシートとキャスター4個を購入します。段ボール箱を下駄箱の下のサイズに合わせて切り、箱型にします。リメイクシートを貼り可愛くリメイクした段ボール箱の底部分に、キャスターを4か所取り付けます。木箱や自分の好きな箱でもキャスターをつければ簡単に作ることができます。

引用:http://roomclip.jp/

この中にフリスビーや、ボール縄跳びなどを入れて収納すれば、おしゃれな収納ボックスになります。また、キャスターがついているのでいつでも簡単に取り出す事ができます。

ちりとり、ほうきを収納

下駄箱の扉の裏に100均で売ってあるシールタイプのフックを取り付けると、掃除道具が見えずにスッキリ収納できますし、汚れたらすぐに掃除をする事ができます。

お出かけ前の必需品をすっきりと収納

暑い夏に必須のスカーフや、日傘、寒い冬場のお出かけにはマフラーや手袋などが必須アイテムですが、忙しいお出かけ前には忘れてしまう事もあります。

そんな時には、玄関に突っ張りフックを取り付けておくと便利です。突っ張りフックに、突っ張り棒やかごなどを取り付けておくと、それぞれのアイテムごとに収納する事ができて便利です。またこれらは、すべて100均で揃える事ができます。

狭い玄関スペースも突っ張りフックがあれば、スッキリと綺麗に見えますし、どこに何があるのか一目でわかるので忙しいお出かけ前にも慌てずに済みます。

まとめ

いかがでしたか?玄関スペースは狭くて、有効活用できないと思っていた方も多いと思いますが、意外と使えるアイテムが多く見つかったのではないでしょうか?

これらを参考にして、玄関スペースをより広く快適に使っていけるとよいですね。

742

著者について

株式会社Housmartマンションジャーナル編集部
中古マンションの購入・売却仲介手数料が最大無料になるWEB不動産「カウル」を運営するスタッフが、物件探し、リフォームやリノベーションに役立つ情報、街の魅力、インテリアやDIYのテクニックをお伝えします。

【永久保存】殿堂入り人気記事

Return Top