マンションジャーナル

中古マンション購入・売却、住宅ローンのポイントをお届け!仲介手数料が最大無料のカウルが運営。お得にマンションを買う方法や、不動産投資を成功させるコツ。住宅ローンの気を付けたいポイント、ヴィンテージマンション、タワーマンション、高級マンションをご紹介。

【大人工作DIY】 100円ショップの木材で作る本格的アウトドアグッズ5選!

【大人工作DIY】 100円ショップの木材で作る本格的アウトドアグッズ5選!

 100円で色々なものが揃えられることで人気の100円ショップ。日用品だけでなく、おしゃれな雑貨やガーデニンググッズなど、なんでもそろっているといっても過言ではありません。

そんな中で今回注目したいのが、100円で手に入る木材です。子供の工作などに使うのに便利ですが、大人だって工作したっていいじゃないですか!100円の木材でできるアウトドアグッズをご紹介します。
アウトドアグッズといっても、アウトドア以外に、もちろん日常生活でも大活躍してくれます。

>>中古マンションを買うなら知らないと損するサービスとは?

すのこ

100円で手に入る木材でDIYの材料としても人気の高いすのこ。すのこを利用すれば、木材をカットする手間も省けるので、簡単にDIYをすることができますよ。

  • テーブル

引用:https://www.pinterest.jp/

アウトドアをするときに、ちょっと飲み物を置いたりできるコンパクトなテーブルがあると便利です。
これはすのこと簡易製の折りたたみいすのパイプ部分を利用して作ったテーブルです。テーブル部分はすのこをそのまま椅子の上にのせてもいいですし、こちらのように分解して一つの板状に組み合わせても使えます。

好みでペイントをほどこしても、材料費わずか数百円で作成することができます。アウトドア以外にも、室内でのお子さんのお絵かきテーブルとして、またはおままごとのテーブルとしても活躍してくれます。

  • ガーデニング用シェルフ

木製シェルフ DIY引用:https://www.internetgardener.co.uk/product/plant-stands-and-shelving/grange-wooden-steps-garden-plant-pot-stand/6897

こちらもすのこを利用したシェルフです。自分で作った棚にお気に入りのグリーンを飾れるなんて素敵ですね。こちらのシェルフ、なんとすのこ2枚だけで作ることができるんです。

引用:http://www.interior-heart.com/interiordesign/sunoko/item4.html

横板6枚のすのこを用意して、4枚と2枚のパーツに分けます。
4枚の板がつながているパーツの真ん中2枚の板を金づちなどで外します。もう一枚の4枚の板がつながっているパーツも同様に真ん中の板を外します。

引用:http://www.interior-heart.com/interiordesign/sunoko/item4.html

板を外した2つのパーツの上部を蝶番でつなぎ合わせ、開いたら、先ほど切り離しておいた板をすのこの下駄部分に合わせてのせたら完成です。使わないときは畳んで収納することもできます。

木箱

100円で売っている色々な大きさの木箱。
ただ小物を入れておくのもいいですが、せっかく箱になっているので、それを活かしたものをDIYしてみませんか?

  • キャリーワゴンワゴンDIY

引用:https://www.1001pallets.com/2014/12/pallet-child-car/

こんなおしゃれなキャリーワゴンも手作りできます。もちろん材料も100円ショップでそろいます。
材料はお好みの大きさの木箱を1つ、適当な長さの木材を3本、キャスター4つ、接着剤、ねじなどです。

木箱の4つ角にキャスターを取り付けます。木箱の横幅に合わせて、1本の木材を切ります。ワゴンの持ち手用の木材を2本、好みの高さに合わせて切っておきます。
ワゴンの持ち手用の3本の木材をコの字型に組み合わせ、木箱に接着剤やねじなどで外れないように取り付けるだけで完成です。

こんなかわいらしいワゴンなら、キャンプなどのアウトドアの際に、お子さんが野菜などを入れて、運ぶのを手伝ってくれそうですね。室内では、おもちゃのお片付け用のボックスとしても使えそうです。

  • ツールボックス

出典http://kurashinista.jp

100円の木箱を利用して、こんなツールボックスも手作りできます。出典http://kurashinista.jp

本的な材料は、こちらのようなフォトフレームと木箱が4つです。あとはふた用にすのこの端材、木材の接続用の金具のステーやねじ、釘などがあればできちゃいます。

出典http://kurashinista.jp

すのこでツールボックスの蓋を作ります。すのこの板をばらし、木箱と同じ長さにカットし、裏側から写真のようにステー

でとめてつなげておきます。また、ふたには観音開きになるように取っ手を付けておきましょう。

出典http://kurashinista.jp

フォトフレームの周りの部分を持ち手に利用するので、好みの色でペイントし、木箱に釘などで取り付けます

出典http://kurashinista.jp

下の段の箱2つと持ち手用のフォトフレームをつけると、こんな感じになります。

出典http://kurashinista.jp

上部のふたつきのボックスを下段のボックスとステーでつげます。開いたときの動きを確認してステーを左右2つずつ取り付けたら完成です。ブライワックスなどでペイントすれば、こんなアンティーク風なツールボックスがあっという間に完成します。

まな板

100円で売っている木材といえばまな板。まな板もDIYの材料にしちゃいましょう。

  • コーヒードリップスタンド

引用:http://www.imgrum.org/

こんなコーヒードリップスタンドがまな板でできてるなんて信じられないですよね。材料は100円のまな板2枚と、テントやタープを固定するときに使うソリッドステーク4本です。

2枚のまな板の4つ角にソリッドステークを通す穴を4つあけます。そして上部のまな板にはさらにドリッパーを置いてコーヒーを落とすための穴を1つあけます。あとは角にあけたあなにソリッドステークを通したら完成です。こんなコーヒードリップスタンド、アウトドアだけで使うのはもったいないですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

100円で手に入る木材でこんな多彩なアウトドアグッズが手作りできます。
自分で手作りしたものだと、既製品よりも愛着がわきますね。何を作るかは自分次第。アイデアが浮かんだら100円ショップに出かけてDIYにチャレンジしてみましょう。

著者について

株式会社Housmartマンションジャーナル編集部
中古マンションの購入・売却仲介手数料が最大無料になるWEB不動産「カウル」を運営するスタッフが、物件探し、リフォームやリノベーションに役立つ情報、街の魅力、インテリアやDIYのテクニックをお伝えします。

【永久保存】殿堂入り人気記事

Return Top