マンションジャーナル

中古マンション購入・売却、住宅ローンのポイントをお届け!仲介手数料が最大無料のカウルが運営。お得にマンションを買う方法や、不動産投資を成功させるコツ。住宅ローンの気を付けたいポイント、ヴィンテージマンション、タワーマンション、高級マンションをご紹介。

東京で中古マンションを仲介手数料無料で買うことは可能か?サービスもご紹介!

東京で中古マンションを仲介手数料無料で買うことは可能か?サービスもご紹介!

「少しでもお得にマンションを購入したい!」これは、どなたにも共通の願いなのではないでしょうか。新築マンションに比べ、リーズナブルな価格とは言えども、不動産が人生で最も高い買物であることは間違いありません。

中古マンションを購入する上で、不動産価格以外に大きな割合を占めるのが仲介手数料。物件金額の3%+6万円+消費税という金額が、手数料としてかかってきます。果たして、東京で中古マンションを購入しようとした場合、この仲介手数料を無料にしたり、割引してもらうことは可能なのでしょうか?

今回は東京で仲介手数料を抑えて中古マンションを購入する秘訣と具体的なサービスもご紹介致します!

>>中古マンションを買うなら知らないと損するサービスとは?

東京は仲介手数料を安くする前提が揃っている

もう一度、仲介手数料を求める計算式を見てみましょう。

(✳︎)・・・物件金額の3%+6万円+消費税

実は上記の計算式は、法律で決められています。ただし、決まっているのは「不動産会社が貰ってよい報酬の上限金額」だけ。つまり、値引きをするのは、不動産会社の自由なのです。

そして東京は他のエリアに比べて、下記の4つの理由から仲介手数料を不動産会社が値下げするインセンティブが働きやすいエリアと言えます。

理由1.東京の不動産価格が高いから

不動産の仲介手数料は先ほどの計算式で求められます。物件価格に対して、受け取る仲介手数料の料率は変わらないので、物件価格が高ければ高いほど、受け取る報酬金額は高くなることになります。

物件価格ごとの仲介手数料を見てみましょう。

  • 3000万円のマンションの仲介手数料:103万6800円
  • 4000万円のマンションの仲介手数料:136万800円
  • 5000万円のマンションの仲介手数料:168万4800円
  • 6000万円のマンションの仲介手数料:200万8800円
  • 7000万円のマンションの仲介手数料:233万2800円
  • 8000万円のマンションの仲介手数料:265万6800円
  • 9000万円のマンションの仲介手数料:298万800円
  • 1億円のマンションの仲介手数料:330万4800円

言うまでもなく、東京の不動産価格は日本一高くなっています。物件金額が上がったとしても、不動産仲介の仕事量が極端に増えるということはありません。

東京は不動産価格が高い為、仲介手数料の割引が効きやすいのです。

理由2.競合が多い

不動産価格が日本一高い東京ですが、不動産会社の数も日本で1番多くなっています。東京では、熾烈なライバル競争に打ち勝つために、仲介手数料を安くしようという会社が出やすい背景があります。

これが地方になると、地場の不動産会社の支配力が強く、一社独占により仲介手数料無料や半額のインセンティブが働きづらくなります。

理由3.中古マンションが多い

不動産取引において、土地や戸建はとても取引のハードルが高いものです。土地であれば、隣接地との境界を確定させたり、地中に何が埋まっているかの確認、地盤の硬さや、どんな建物が建てられるかを入念に確認しなくてはいけません。

戸建の場合、これも隣接地からの越境物や取り決め、前面道路の通行許可やライフラインの確認、シロアリを始めとした物件の問題点の確認が大変です。

一方中古マンションの場合、建物は鉄筋コンクリートで作られており、お部屋の範囲も明確なので、取引を比較的シンプルに行うことができます。不動産会社にとっての業務負荷やリスクも少ないので、仲介手数料を安くしやすいのです。

理由4.テクノロジーが発達しやすい

仲介手数料を安くしている会社は、システム開発に投資をし、業務を効率的に進めている会社が大半です。システム開発にはエンジニアが欠かせませんが、優秀なエンジニアは東京に集結しています。

東京で仲介手数料が安い会社はここだ!

では、具体的に仲介手数料が無料、もしくは格安の会社には、どんなサービスがあるのでしょうか。東京で中古マンションを購入する際にオススメのサービスは「カウル」というサービスになります。

>>仲介手数料が最大無料のWEB不動産【カウル】

この会社は、不動産会社にも関わらず、社員の半数以上がシステムエンジニアという面白い会社です。

創業者は、不動産ディベロッパー出身で、楽天などのIT企業を経験した後に創業。Amazonでランキング1位の「中古マンション本当にかしこい買い方・選び方の著者でもあります。メディアからの取材も数多く受けています。

サービスの特徴はWEBを中心に展開しているということ。iPhoneアプリ、Androidアプリ、WEBサイト(PC)から物件情報を提供し、顧客とのコミニケーションをアプリ内のチャットで行っています。

iPhoneアプリ:http://goo.gl/0ZJZqw
Androidアプリ:https://goo.gl/LxLo1D

また今まで不透明だった不動産価格において、マンション内の過去の売買事例や賃貸事例、人工知能による適正金額の算出などを行っている点も独特です。

一方、取り扱いの不動産は中古マンションに特化しており、対応エリアは東京・神奈川だけになっていますので、注意が必要です。

まとめ

東京で中古マンションを仲介手数料無料で購入する方法、いかがでしたでしょうか。

東京は他のエリアに比べ、仲介手数料が無料になりやすいという理由はご説明した通りですが、単に仲介手数料を安くするだけだと、低品質なサービスになってしまいます。システムに投資をし、新しいやり方で仲介手数料を安くしている会社を利用するのがオススメです。

著者について

株式会社Housmartマンションジャーナル編集部
中古マンションの購入・売却仲介手数料が最大無料になるWEB不動産「カウル」を運営するスタッフが、物件探し、リフォームやリノベーションに役立つ情報、街の魅力、インテリアやDIYのテクニックをお伝えします。

【永久保存】殿堂入り人気記事

Return Top