マンションジャーナル

中古マンション購入・売却、住宅ローンのポイントをお届け!仲介手数料が最大無料のカウルが運営。お得にマンションを買う方法や、不動産投資を成功させるコツ。住宅ローンの気を付けたいポイント、ヴィンテージマンション、タワーマンション、高級マンションをご紹介。

アトラス白金高輪は豊富な間取りが魅力なマンション!!

アトラス白金高輪は豊富な間取りが魅力なマンション!!

プラチナ通り沿いにはお洒落なお店が並び、セレブが住む街として有名な白金高輪に新たなマンションが建設されます。

その名も「アトラス白金高輪」です!

一体どんなマンションか気になる方も多いと思うので、ご紹介します。

どんなマンション?

「アトラス」は旭化成不動産レジデンス株式会社が手がける都市型マンションシリーズです。

今回の「アトラス白金高輪」の所在地は東京都港区三田5丁目で、東京メトロ南北線・都営三田線「白金高輪」駅より徒歩6分です。

その他にも、都営大江戸線・東京メトロ南北線「麻布十番」駅、JR山手線・京浜東北線「田町」駅、都営三田線・浅草線「三田」駅も徒歩圏内にあり、全部で5駅、6路線が利用可能な場所になります。

さらに、山手線の田町と品川駅間に新しい駅ができるので、今後ますます便利になるでしょう!

約1,900㎡の敷地面積に、地上8階・地下1階建総戸数72戸のマンションになります。

建物の完成は2018年2月、入居はその2ヶ月後の2018年4月を予定しています。

共用部分は?

建物の外観は現代的で、シンプルがゆえの美しさが感じられるようなデザインになっています。

エントランスも広く、天井が高いため開放感があります。

さらに、お部屋にたどり着くまで、グランドエントランス、エントランスホール、住戸と3回セキュリティゲートが設けられているため安心です。

専有部分は?

専有面積は、32.34㎡〜132.45㎡と幅広く、実に34タイプのお部屋が用意されています。

これだけバリエーションが豊富であれば、必ず自分好みのお部屋が見つかるのではと思います!

間取りは1K, 1LDK〜3LDKとなっており、中にはルーフバルコニー付きのお部屋もございます。

室内の設備も豪華で、充実しています。

キッチンにはドイツ製の浄水機能付き水栓をはじめ、食器洗い乾燥機、ディスポーザーなどが設置されています。

バスルームにも節水シャワーヘッドやミストサウナなど嬉しい設備が満載です。

モデルルームは?

アトラス白金高輪 アトラス白金高輪アトラス白金高輪アトラス白金高輪

モデルルームの写真を見る限りでは、壁や天井は白で、フローリングは薄い色のものを採用しているため、どんな家具を置いてもお部屋に合いそうです!

気に入られた方は、実際にモデルルームを訪問してみてはいかがでしょうか。

メゾネットタイプも!

アトラス白金高輪の最上階には、なんとメゾネットタイプのお部屋があります!

アトラス白金高輪メゾネットタイプとは2つのフロアを使った住戸のことです。マンションならではのサービスが受けながら、まるで一戸建てに住んでいるかのような暮らしができます。

アトラス白金高輪上階のルーフバルコニーはテラスとして、晴れの日には家族で食事などが楽しめます。

また、ガーデニングが趣味の方にとっては、様々な植物を栽培するのに利用できます。

リビングの広さも20㎡を超えており、まさにプレミアムなお部屋です。

周辺環境は?

↑有栖川公園

白金を代表するプラチナ通りまで約1,740m、麻布の有栖川公園まで約1,330mになります。

近くには、「ピーコック高輪魚藍坂店」や「クイーンズ伊勢丹白金高輪店」もあり、生活するうえで必要なものを揃えることができます。

それに加えて、田町駅の芝裏口方面は再開発が進んでいます。タワーマンションやオフィスビルが建設され、飲食店の数も増えると考えられます。

また、港区は医療機関・教育機関ともに充実しており、マンションの周辺にも慶應義塾大学・慶應義塾中等部・慶應義塾女子高等学校、普連土学園中学校・高等学校などがあります。

まとめ

将来、白金に住みたいという方は将来、白金に住みたいという方は視野に入れてみて視野に入れてみてはいかがでしょうか。

弊社サービスのカウルライブラリーでは、東京23区を中心に横浜や川崎のマンションの詳しいデータがご覧になれます。物件を探している方はこの機会に活用してみて下さい。

「アトラス白金高輪」の詳細はこちら

画像出典:アトラス白金高輪−公式HP

著者について

株式会社Housmartマンションジャーナル編集部
中古マンションの購入・売却仲介手数料が最大無料になるWEB不動産「カウル」を運営するスタッフが、物件探し、リフォームやリノベーションに役立つ情報、街の魅力、インテリアやDIYのテクニックをお伝えします。

【永久保存】殿堂入り人気記事

Return Top