マンションジャーナル

中古マンション購入・売却、住宅ローンのポイントをお届け!仲介手数料が最大無料のカウルが運営。お得にマンションを買う方法や、不動産投資を成功させるコツ。住宅ローンの気を付けたいポイント、ヴィンテージマンション、タワーマンション、高級マンションをご紹介。

仲介手数料無料のアプリまとめ【賃貸・売買】完全版

仲介手数料無料のアプリまとめ【賃貸・売買】完全版

不動産の購入や賃貸に必ずかかってくる仲介手数料。売買にしても、賃貸にしても、なるべく費用を抑えたいですよね。

今回は、そんなお家探しに必須の仲介手数料をかしこくお得に割引出来るアプリをまとめて紹介します!マンションの購入や賃貸、新築戸建の購入など、是非参考にしてくださいね。

マンション購入のためのアプリ

中古マンションの購入には物件金額の3%+6万円+消費税という仲介手数料が相場としてかかってきます。6,000万円のマンションを購入する場合、上記の計算式を当てはめると仲介手数料は200万円になります。

ちなみに新築マンションの場合は、ディベロッパーが直接販売するため、基本的に仲介手数料はかかりません。

カウル

カウル

なんと中古マンションの手数料が全て半額になる画期的なアプリ。一部のお部屋は購入仲介手数料が無料になります。

対象エリアは東京23区、横浜市、川崎市。対象エリア内のマンションであれば、SUUMOやHOME’Sなどに掲載されている物件は全て仲介手数料が割引になります。

中古マンションの購入・売却を考えている人はまず検討して頂きたいアプリです。

iPhoneアプリ:http://goo.gl/0ZJZqw
Androidアプリ:https://goo.gl/LxLo1D

SUUMO(スーモ)

TVCMでおなじみの「スーモ」。リクルートが運営している日本最大のポータルサイトです。中古マンション、新築マンション、戸建、賃貸など幅広く扱っています。

一部の物件は仲介手数料が無料や、割引になっています。手数料が安くなる物件での絞り込み検索は出来ないですが、お部屋の詳細ページを見ていると「この物件は仲介手数料無料です」と書かれていることがあります。

iPhoneアプリ:https://goo.gl/co5RP2
Androidアプリ:https://goo.gl/NsmkM

LIFULL HOME’S(ライフルホームズ)

ホームズ

こちらもスーモと同じく、人気のポータルサイト。株式会社LIFULL(ライフル)が運営しています。2017年4月にHOME’S(ホームズ)からLIFULL HOME’S(ライフルホームズ)にブランド変更しました。

こちらのアプリも一部の物件が仲介手数料無料になっています。物件詳細ページをチェックしてみてください。

iPhoneアプリ:https://goo.gl/GzK3wH
Androidアプリ:https://goo.gl/1EhQ3k

賃貸のためのアプリ

通常、賃貸を借りる際の仲介手数料は1ヶ月分の家賃。また相談した不動産会社が、自社で管理している物件の場合は、オーナーから手数料が入るため、半月分の家賃で良い会社もあります。そんな一般的な仲介手数料の相場よりも安いアプリをご紹介します。

ノマド

ノマド

ノマドはマンションやアパートの賃貸を借りる際の手数料が格安になるサービス。対象エリアは東京都全域、神奈川県東部となっています。仲介手数料は完全無料とまでは行きませんが、定額32,400円となっています。またお部屋の見学1回ごとに3,240円費用がかかります(契約時にお部屋見学1回分をキャッシュバック)。

手数料が定額なので、家賃が高い賃貸であればあるほど、お得になりますね。

iPhoneアプリ:https://goo.gl/6mEOVt

ウチコミ

ウチコミは不動産会社ではなく、大家さんと直接やりとりをするという、なんとも新しいサービス。不動産会社を通さないので、仲介手数料が0円になっています。対象エリアは全国。物件数はそこまで多くなさそうですが、希望に当てはまるお部屋があれば、使ってみるのは良さそうですね。

ただ、アプリの使い勝手はあまり評価が高くないので、WEB版のサービスを利用するのが良いかもしれません。

WEB:https://uchicomi.com/
iPhoneアプリ:https://goo.gl/FsXWK3
Androidアプリ:https://goo.gl/tw2nNy

戸建購入のためのアプリ

戸建の購入にも、不動産価格の3%+6万円+消費税の手数料が、かかります。お庭があったり、自分専用の駐車場があったり夢の広がる戸建住宅ですが、手数料を抑えるサービスをご紹介します。ちなみに戸建の場合、新築・中古関係なく手数料がかかるケースが殆どです。

FindZero

FindZeroは東京・埼玉・千葉の新築一戸建てを仲介手数料無料で紹介してくれるサービス。売主から手数料をもらうことによって、手数料無料を実現しているようです。中古の取り扱いはないので、注意が必要です。

iPhoneアプリ:https://goo.gl/F8TakP
Androidアプリ:https://goo.gl/1ooFzp

まとめ

仲介手数料無料のアプリ、いかがでしたでしょうか。大事なお家探しですので、手数料だけが全てではないですが、なるべく費用を抑えられた方が嬉しいですよね。

また、中古マンションを購入の際には仲介手数料だけではなく、それ以外にも不動産取得税や登録免許税などの諸費用が必要になってきます。これを頭に入れた上で物件を検討してみてください。

著者について

(株)Housmart(ハウスマート)代表取締役針山 昌幸
一橋大学で経済学を学ぶ。大学卒業後、大手不動産会社で不動産仲介、用地の仕入、住宅の企画など幅広く担当。顧客の利益が無視された不動産業界の慣習や仕組みを変えたいと志す。  
2011年、楽天株式会社に入社。大手企業に対し、最新のマーケティング・ビックデータ・インターネットビジネスのノウハウを元にコンサルティングを行う。
2014年9月株式会社Housmartを設立し、代表取締役社長に就任。最新のマーケティング手法を駆使した中古マンションの売買を行っている。
著書「中古マンション本当にかしこい買い方・選び方」がAmazonランキング・ベストセラー1位(マンションカテゴリー)を獲得。Housmartの経営を執り行う傍ら、テレビや雑誌への出演など、マンション専門家としての活動も行う。

【永久保存】殿堂入り人気記事

Return Top