マンションジャーナル

中古マンション購入・売却、住宅ローンのポイントをお届け!仲介手数料が最大無料のカウルが運営。お得にマンションを買う方法や、不動産投資を成功させるコツ。住宅ローンの気を付けたいポイント、ヴィンテージマンション、タワーマンション、高級マンションをご紹介。

【開発ラッシュで活気に沸く品川】ラグナタワーの魅力をご紹介!

【開発ラッシュで活気に沸く品川】ラグナタワーの魅力をご紹介!

2024年開業の山手線の新駅開発。それに伴い品川駅、田町駅でも再開発がはじまっています。

1971年に西日暮里駅ができて以来、49年ぶりの新駅(暫定開業の2020年で換算)ということもあり、周辺エリアでもこの開発に合わせて大小様々なプロジェクトがすすめられています。

そんな開発がすすむ品川エリアのタワーマンション、ラグナタワーの魅力について紹介していきます!

>>マンションを買うなら知らないと損するサービスとは?

マンション概要

敷地内庭園部

  • 名称:ラグナタワー
  • 所在地:東京都品川区東品川3丁目8-8
  • 最寄駅:りんかい線 天王洲アイル駅 徒歩7分
  • 階数:地上31階 / 地下1階
  • 総戸数:501戸
  • 建築構造:鉄筋コンクリート造 / 制振構造
  • 完成時期:2005年2月

最寄駅は天王洲アイル駅ですが、りんかい線品川シーサイド駅徒歩9分、京浜急行本線新馬場駅徒歩8分にも近い環境です。また、周辺にはバス網が整備されています。ターミナル駅である品川駅にも15分程度、羽田空港にも30分ほどと出張の多いビジネスマンにとって、新幹線や飛行機が使える環境は非常に楽ではないでしょうか。

また、品川シーサイド駅には、駅直結の大型商業施設もあります。飲食店などもあり、近くで働くビジネスマンや近隣住民にとって欠かせない存在です。

ラグナタワーは三沢亮一氏が総合デザイン監修を行なったマンションです。三沢亮一氏というと、三井不動産のブランド、パークマンションシリーズの集大成と言われる麻布霞町パークマンションの全体統括をした建築士として名を馳せています。

>>あなたは三井の「本気」のマンションを知っていますか?

>>ラグナタワーについて詳しく見てみる!

売買相場

売買事例一覧

全体的に比較的広めの部屋が多いところが特徴的です。

間取りも1LDK3LDKと単身からファミリーまで対応していますが、1LDKでも十分な広さがあるので、ご夫婦で住まれる方も少なくないようです。

品川区内の1㎡あたりの平均単価が102.7万円ほどなので割安感もあります。

>>ラグナタワーについて詳しく見てみる!

賃貸相場

賃貸事例

賃貸物件も比較的多くあります。

電車だけでなく、飛行機、新幹線といった長距離ルートも使えることから、単身赴任のビジネスマンの賃貸利用も少なくないようです。将来はリニアモータカーも品川駅が始発駅となる予定なので、ますます人気が集まるかもしれません。

生活する上で様々な移動ルートが使えるということも含め人気が高いエリアのマンションと言えそうです。

共用施設

それでは、マンションを見ていきましょう。こちらのマンションは外観から内装、庭園部分までコンセプトが一貫して気持ちがよいマンションです。

エントランス

エントランス_車寄せ

エントランス前には車寄せのスペースもしっかりとあるので、雨の日や大きい荷物を持っている時などは嬉しいですね。

エントランス_ゲート前

扉の前に置かれているのはヤシ科の植物です。敷地内庭園を含め、飾られている植えられている植物はヤシ科の植物となっています。

内装、外観も白を基調とした明るく、リゾートテイストのゆったりとした落ち着きのある印象のマンションです。

ロビーラウンジ

ロビー

2階部分から見たロビーです。前面がガラス張りで2階までが吹き抜けなので開放感があります。ガラスの向こう側は敷地内庭園となっており、ソファに座りながらのんびりと過ごすことができます。

1階にはラウンジスペース、ミニショップ兼ベーカリーコーナー、レセプションカウンター、コンシェルジュカウンターがあります。

ラウンジスペース

ラウンジスペース。奥にもソファスペースがあり、休日などは本を読んだりしている方もいらっしゃいます。

ミニショップ

焼きたてのパンを販売しています。パン以外にも色々なものを販売しているので、マンション内で1日を過ごすことも可能です。

レセプション

エントランス脇のレセプションカウンターです。見た目といい、ホテルライクな作りです。中にいるのは、管理会社の方なので、困ったことがあれば相談しやすい環境も嬉しいです。

コンシェルジュデスク

コンシェルジュに生活のことで相談することも可能です。また、こちらのコンシェルジュは提携するホテルで実際に実務研修を行なった方がスタッフとしてお仕事をされています。ホテルライクを追求した本物志向のマンションですね!

敷地内庭園

コンシェルジュカウンター側のドアから庭園部分に出ることができます。

庭園はロビーのガラス面に向かって池があり、白い塗装がなされた部分とヤシ科の植物が、南国の白い砂浜を彷彿させます。

この敷地内庭園の先にある建物が駐車場です。

駐車場

駐車場は機械式で屋根がついているので、車が痛んだり汚れたりすることが少ない環境は嬉しいですね。

この駐車場の屋上部分は庭園となっています。また、ロビー脇のエスカレータからこの屋上の庭園とその先にある東品川海上公園へ行くこともできます。

続いて、19階にある共用施設を見ていきましょう。

ビューラウンジ

ビューラウンジ

19階にあるビューラウンジは南東方面に向いたラウンジスペースです。視界の先にはお台場、レインボーブリッジなど東京湾の眺望が広がります。1階のラウンジに比べ、より静かな環境で開放感もあるので、静かに読書を楽しんでいる方もいらっしゃいます。

パーティスペース

ビューラウンジに隣接する形でパーティルームがあります。

調理機材なども揃っているので、休日に友人たちと楽しい時間を過ごされている方も多いようです。

この他、ゲストルーム、シアタールームなどの共用施設もあります。

周辺環境

最後にマンション周辺の環境を見ていきましょう。

品川シーサイドフォレストオーバルガーデン

品川シーサイドフォレストオーバルガーデン

品川シーサイド駅に直結しているオーバルガーデンには、飲食店などがテナントとして入り、平日休日を問わず、多くの人が行き交っています。オーバルガーデンの北側にはイオンがあります。朝8時から夜0時まで営業しているので、近隣住民の方々にとって欠かせない存在です。

また、休日にはイベントなどを行なっており、多くの人で賑わいを見せています。

鮫洲運動公園

鮫洲運動公園

品川シーサイド駅から徒歩10分ほどにある公園です。公園と運動エリアの2つに分かれています。運動エリアは、野球やサッカーなどができる広い競技場があります。休日などは家族連れなどで賑わいを見せています。

東品川海上公園

東品川海上公園

マンションの裏手にある公園です。

鮫洲運動公園よりも広い敷地内にいくつかの広場などを設けており、ファミリー層で賑わっています。特に桜の時期には多くの人で賑わうとともにマンションからも一面桜色となった公園を見下ろすことができます。

東品川海上公園

まとめ

今回のラグナタワーはいかがでしたでしょうか。

開発に沸く品川~田町間からは少し離れているため、喧騒は感じられませんが、これから徐々に変わりつつある品川の街を楽しむことができる環境があります。品川駅だけでなく、大崎駅や田町駅、浜松町駅へのアクセスも良いので生活のしやすさがあります。

また、品川区は子育てや教育に力を入れています。お子様のいる家庭では、教育は重要な問題の一つではないでしょうか?品川区でマンションを探されている方は、ぜひ、ラグナタワーを検討してみてください!

>>なぜ品川区の教育環境はこんなにもユニークなのか?

そして、これからの発展の恩恵を大きく得られる可能性もあります。

これから、品川エリアでマンションをお探しの方にはぜひ、一度ご覧いただきたいですね!

>>品川区のマンション情報をもっと見る!

>>ラグナタワーについて詳しく見てみる!

 

著者について

株式会社Housmartマンションジャーナル編集部
中古マンションの購入・売却仲介手数料が最大無料になるWEB不動産「カウル」を運営するスタッフが、物件探し、リフォームやリノベーションに役立つ情報、街の魅力、インテリアやDIYのテクニックをお伝えします。

【永久保存】殿堂入り人気記事

Return Top