マンションジャーナル

中古マンション購入・売却、住宅ローンのポイントをお届け!仲介手数料が最大無料のカウルが運営。お得にマンションを買う方法や、不動産投資を成功させるコツ。住宅ローンの気を付けたいポイント、ヴィンテージマンション、タワーマンション、高級マンションをご紹介。

【都心各所へのアクセスに優れる!】プラウドタワー東五反田、その魅力に迫りました!

【都心各所へのアクセスに優れる!】プラウドタワー東五反田、その魅力に迫りました!

西にはオフィス街、東には高級住宅街が広がる「五反田エリア」の歴史は古く、江戸時代には水田だったと言われています。

その時、その水田の1区画が5反(およそ5,000㎡)であったことが、現在の五反田という地名の由来となっています。

今でこそ多くの高層ビルや大規模マンションが立ち並ぶ五反田ですが、かつては一帯が水田だったようです。

また、五反田は繁華街のイメージが強い方も多いかもしれませんが、それも少し前までのお話。

今では、五反田・大崎を中心としたエリアは、近代的な高層ビルが続々と完成しており、さながら一つの近代都市となっています

今回は、そんな生まれ変わった五反田の開発初期に建てられたタワーマンション、「プラウドタワー東五反田」についてご紹介します!

>>中古マンションを買うなら知らないと損するサービスとは?

プラウドタワー東五反田

プラウドタワー東五反田場所

>>プラウドタワー東五反田を圧倒的にお得に購入する方法とは?

マンション概要

マンション概要

東五反田アドレス内には、いくつか有名なタワーマンションがあります。

2010年に完成した「パークタワーグランスカイ」や、2014年に完成した「プラウドタワー高輪台」などが代表的です。

また、西側の目黒方面には、2005年に完成した「エティア目黒ウエストタワー」や、2015年に完成した「クレヴィアタワー目黒不動前」などもあり、どれもここ10年の間に急速に完成していったマンションになります。

その中で、「プラウドタワー東五反田」は、五反田周辺タワーマンション建設ラッシュの先駆けとなったマンションです。

都心各方面へのアクセスの利便性が人気を後押しし、今でも空き部屋がないほどの人気マンションとなっています。

電車所要時間

古くより高級住宅街として知られている「城南五山」(島津山、池田山、花房山、御殿山、八ツ山)をご存知の方も多いと思いますが、プラウドタワー東五反田はその中心に位置します。

城南五山とは、目黒・品川・五反田を三角形で囲んだエリアにあり、東五反田の1丁目と3丁目近辺は島津山、東五反田4丁目と5丁目近辺は池田山、北品川36丁目近辺は御殿山があります。

五反田にオフィス街や繁華街のイメージが強かった方も、これで実は五反田が由緒正しい街だということがお分かり頂けたでしょうか。

城南五山

駅から4分の好立地に加えて、マンション全面には目黒川が流れ、春には満開の桜を楽しむことも出来ます。

プラウドタワー東五反田と桜

>>プラウドタワー東五反田のお部屋情報を見てみる!

売買相場

売買相場

上記の売買事例は、いずれも3年前のものです。

人気がゆえ、なかなか空きが出ない(=販売されない)のです。

平米単価100万円オーバーの、驚きの売買相場ですね。

>>プラウドタワー東五反田のお部屋情報を見てみる!

賃貸相場

賃貸事例

一方、賃貸のお部屋はいくつか定期的に出ています。

五反田や品川が勤務地のビジネスマンにとって、これほど恵まれた立地はありませんから、案外、単身者や単身赴任の人が賃貸で暮らしているのかもしれません。

共用施設

それでは、マンションの共用施設を見ていきましょう。

エントランス

エントランス

プラウドタワー東五反田は、下層階の外壁がレンガ調の塗装になっているのが特徴的です。

また、エントランス付近には、たくさんの植栽と緑が溢れ、駅徒歩4分とは思えないほど、雰囲気が一変します。

ロビー

ロビー

上品なロビーは、広々とした造りと高い天井によって、安らげる空間になっています。

ゲストルーム(14F

ゲストルーム

14,000円で宿泊可能なゲストルームは、急な来客時にも便利ですね。

パーティールーム

パーティールーム

14:0022:00までの利用時間で、1時間1,000円から利用することが出来ます。

知人や家族を大勢招いてパーティーをしても十分の広さです。

周辺環境の変化

かつての繁華街から、すでに生まれ変わった五反田ですが、実は周辺に目を向けると、この先ますます多くの開発計画があり、より街全体が盛り上がっていくことが予想されます。

一つ目は、品川駅と田町駅の間に出来る新駅が挙げられます。

山手線においては、1971年の西日暮里駅以来、およそ50年ぶりの新駅誕生となり、大きな注目を集めています。

130,000㎡にも及ぶ広大な敷地を用いて作られる新駅は、新国立競技場のデザインも手がける、建築家の隈研吾さんがデザインを監修します。

敷地内には新駅だけではなく、オフィスビルや商業施設、マンションなどが建設される予定となっています。

開業は東京オリンピックに合わせた2020年を目指しており、今後ますます街全体が盛り上がることが予想されます。

二つ目は、2027年開業予定のリニアモーターカーが挙げられます。

東京・名古屋間を繋ぎ、同区間を片道40分で走行するという驚きのリニアモーターカー。

この交通網が整備されれば、人々の生活スタイルは変化し、始発駅である品川駅とその周辺のベッドタウンには、ますます注目が集まるでしょう。

当然、品川へのアクセスに優れた五反田や大崎といったエリアも、恩恵を受けることになりますね。

関連記事:山手線新駅誕生でどうなる?田町・品川周辺を特集

まとめ

いかがでしたか?

少し五反田のイメージが変わったのではないでしょうか?

盛り上がりを見せる品川区において、堂々たる存在感と圧倒的な人気を集める「プラウドタワー東五反田」

興味のある方は、ぜひお問い合わせください!

>>品川区のマンション情報をもっと見てみる!

>>プラウドタワー東五反田のお部屋情報を見てみる!

著者について

コンサルティングセールス谷鴻佑
仲介手数料最大無料の中古マンションWEBサービス「カウル」にて、中古マンションの購入・売却のコンサルティング営業を担当。
不動産に関する広範囲な知識を元に、分かりやすい情報提供と、お客様とって最高の家探し、マンション売却のお手伝いをしています。

【永久保存】殿堂入り人気記事

Return Top