マンションジャーナル

中古マンション購入・売却、住宅ローンのポイントをお届け!仲介手数料が無料のカウルが運営。お得にマンションを買う方法や、不動産投資を成功させるコツ。住宅ローンの気を付けたいポイント、ヴィンテージマンション、タワーマンション、高級マンションをご紹介。

【年齢に合わせて住み替える】シニア住宅とは?

【年齢に合わせて住み替える】シニア住宅とは?

各不動産会社が、多世代が交流する新たな拠点としてシニア住宅への参入を進めています。

シニア住宅とは、

  1. 健康な人の居住スペース
  2. 要介護の高齢者などが住むケア施設
  3. 看護事業所

などを一体的に開発することにより、年齢を重ねていく中での住み替えを安心なものにする住宅です。

東京都が、「一般住宅を併設したサービス付き高齢者向け住宅整備事業」として現在進めています。

いくつかのシニア住宅の例をご紹介いたします。

>>マンションを買うなら知らないと損するサービスとは?

東急不動産の「世田谷中町プロジェクト」

世田谷中町プロジェクト

世田谷中町プロジェクトは、分譲マンション「ブランズシティ世田谷中町」とシニア住宅「グランクレール世田谷中町」の複合開発事業です。

この事業は、東京都の「一般住宅を併設したサービス付き高齢者向け住宅整備事業」に選定されました。

約1万坪の広大な敷地内には、保育所、高齢者や入居者が交流できるカルチャールーム、高齢者が受けられる介護サービス施設などがあります。

多世代が心地よく交わり、幸せを共有しながら暮らしていける施設となっています。ブランズシティ世田谷中町では、これからの時代に求められる多世代コミュニティの拠点作りを行っています。

>>>ブランズシティ世田谷中町の詳細データはこちら!

東京建物グループの「グレイプス用賀」

グレイプス用賀

グレイプス用賀は、介護状態になっても長く、安心して生活する事ができます。室内は、車いすでも移動できるように作られており、設備も非常に充実しています。

グレイプスホール・テラス

「グレイプスホール・テラス」では美味しい食事を屋外のテラスに面した開放的なホールで楽しむ事ができます。

また、シアタールームや、娯楽室、リラクゼーションルーム、プライベートダイニング、身体の状態に合わせて機械浴室や、共同浴室を利用する事もできます。

更に、24時間365日入居者の困りごとに寄り添い、親身になって対応してくれるコンシェルジュが常駐しています。

生活支援のサービスの提案をしたり、緊急時に駆けつけたり、体調の変化に瞬時に気付くこともでき安心です。

野村不動産の「OUKAS」

OUKAS(オウカス)

野村不動産は、総開発面積17.6haの広さを誇る「ふなばし森のシティ」の近接地に、高齢者住宅の新ブランド「OUKAS(オウカス)」を、2017年10月に開業します。

都心からのアクセスもよいこの街では、買い物にも便利なイオンモールや、イオンタウン、日常の健康管理や緊急時にも対応できる船橋総合病院にも近く、公園などの子育て施設など、複合的に開発されています。

施設内の特徴として、共用部が充実している点があります。レストラン、ゲストダイニング、大浴場、フィットネススタジオ、コミュニティカフェ、ゲストルーム、カラオケ、シアタールーム、ライブラリーラウンジ、コンシェルジュデスクなどがあります。

また施設内では、介護会社によるデイサービスと訪問介護、および居宅介護支援事業所を開設する予定となっています。

まとめ

日本は、今後も高齢化社会が急速に進行していくでしょう。一人暮らしの高齢者には、いつどのような事故や持病の発作などが発生するかわかりません。

安否確認は勿論、スタッフが24時間常駐している為、夜間や休日に何かあった場合にも迅速に対応することができ安心です。

是非、これを機会にシニア向け住宅について真剣に考えてみてはいかがでしょうか。

768

著者について

株式会社Housmartマンションジャーナル編集部
中古マンションの購入・売却仲介手数料が最大無料になるWEB不動産「カウル」を運営するスタッフが、物件探し、リフォームやリノベーションに役立つ情報、街の魅力、インテリアやDIYのテクニックをお伝えします。

【永久保存】殿堂入り人気記事

Return Top