マンションジャーナル

マンションジャーナル

沿線ランキング1位、山手線の実力とは

沿線ランキング1位、山手線の実力とは

住みたい沿線ランキングで堂々たる1位に上がる山手線。交通の利便性はもちろん、おしゃれな街から賑やかな繁華街まで魅力ある29駅を回り続けています。東京の中心を廻り、どこに行くにもアクセス可能な駅に面しています。そんな山手線の人気について調べてみました。

>>マンションを買うなら知らないと損するサービスとは?

 山手線はどこを走っているの?

中央線を間に通しながら東京の真ん中を描くように走る電車が山手線です。路線距離は34.5キロと短いですが、内回り外回りと区別しているものの回り続けるのが山手線の特徴です。東京駅や新宿駅、渋谷駅と主要地域をほぼ全て通る人気の路線です。

出典:https://togetter.com/li/1011526

 山手線の特色は?

山手線の特徴はとにかく回り続ける点です。内回りと外回りがありますが、外回りが時計回りで進行し、内回りが逆を回ります。場所によってはどちらに乗っても時間が変わらない場所もあることでしょう。

1日に1本の電車は19周回り続け、1周するのに59分~64分かかるそうです。

 沿線の魅力

山手線の魅力は様々な魅力ある街が存在する点です。ではその魅力ある駅をいくつかご紹介しましょう。

東京駅

日本の首都の玄関口と言われている東京駅は、開業100周年を迎え重要文化財にもなっている駅舎の復元工事も完了しています。また外国人観光客用の窓口も多く設置されており、駅隣のJPタワーでは外国語のパンフレットが多く並んでいます。

他にもクリスマスの時期にはイルミネーションが至る所に見られ、寒い季節でも東京駅には多くの人が訪れます。

品川駅

出典:http://www.spot.town/news/shinagawa_sports_8/

駅周辺が大幅に変化を遂げたのは品川駅周辺です。そして品川区ではないのに品川駅というのも面白い点です。実は港区なのです。またJR東日本在来線だけでなく東海道新幹線の駅でもあり、非常に便利です。

原宿駅

出典:http://ameblo.jp/mori-arch-econo/entry-12169082431.html

日本を代表する若者文化の情報発信地とも言われる原宿。西側には代々木公園及び明治神宮があり緑豊かな環境です。南側には渋谷があったりと様々な表情を見せてくれる駅でもあります。表参道ヒルズが出来たことでより原宿人気は続いています。

池袋駅

出典:http://michinobe8.exblog.jp/21141880/

山手線だけでなく、埼京線、湘南新宿ライン、東京メトロ有楽町線、有楽町新線、西武池袋線、東武東上線など多くの電車の乗り継ぎが可能な池袋は、新宿に次ぐ世界第2のターミナルと言われています。恵機種変には百貨店が多く建ち並び、ラーメン激戦区としても有名な地域です。

 人気の居住地

住みたい街ランキング2位 恵比寿駅

出典:http://pinky-media.jp/I0010791

恵比寿の魅力はアクセスの良さとおしゃれさと言われています。山手線、埼京線、新宿湘南ラインと、東京メトロの日比谷線が利用可能で、渋谷までも徒歩圏内です。

また六本木や麻布十分などへも近いためとにかくどこに行くのにも便利なのです。

また山手線の発車の音楽からもわかるように以前はビール工場を中心としていた街が、今では『恵比寿ガーデンプレイス』が出来たことで一気におしゃれ度が増しました。

住みたい街ランキング4位 目黒駅

出典:http://nakajima.tv/photo/meguro-river-sakura/

目黒区も他の駅と同様、山手線だけでなく東京メトロ南北線、都営三田線、東急目黒線が利用可能な駅です。中目黒や代官山まで自転車で行くことが出来るのでおしゃれな若者や芸能人にも人気の街です。

そして中目黒や代官山に比べて家賃相場も格段に安いことから、住みたい街ランキングの上位に入ってきているのです。おしゃれでかつ安いのでこれからも大注目の街と言えます。

住みたい街ランキング5位 品川駅

駅前開発が進む品川駅は、出張の多いビジネスマンにも人気のエリアです。また品川駅と田町駅の間に完成予定の新駅が出来ることでより品川駅の人気は上がることでしょう。2027年に工事が完了の予定のため、今が引っ越し時なのかもしれません。

住みたい街ランキング9位 東京駅

ビジネスの街のイメージの強い東京駅が住みたい街ランキングの9位にランクインしました。どこに行くにもアクセスがよく、駅前には商業施設が多く存在しているので買い物にも困らない点が理由のようです。

徒歩5分圏内では住居を探すのは難しいようですが、10分圏内まで広げるとマンションが多くなります。新築ワンルームマンションの相場で10万8000円と住居コストは割高になりますが、生活の利便性は最高に良いと人気が上昇しています。

住みたい街ランキング10位 渋谷駅

交通合うセスの良さはもちろんですが、大学のキャンパスなども多いことから学生の数も多い若者の街です。渋谷109をはじめおしゃれの発信地としても有名で、街を歩くだけで楽しむことが出来るでしょう。

住みたい街ランキング12位 新宿駅

多くの高層ビルが建ちならび、少し歩けば歌舞伎町や老舗ホテルがあるなど様々な顔を持つ新宿駅。東京の中心としても名高い新宿の人気は落ちることを知りません。

住みたい街ランキング28位 上野駅

上野動物園やアメ横のイメージが強い上野駅ですが実は日常の買い物にも便利なスーパーも多く住みやすい街なのです。京成スカイライナーも走っているので成田へのアクセスも便利です。

まとめ

以上のように山手線沿線だけでも住みたい街ランキングの上位50位の中には10駅も含まれている人気の沿線です。アクセスの良さと、利便性を感じながら自然にもふれあうことの出来る街もある山手線。新駅も出来てこれからもより人気は上がることでしょう。

著者について

株式会社Housmartマンションジャーナル編集部
中古マンションの購入・売却仲介手数料が最大無料になるWEB不動産「カウル」を運営するスタッフが、物件探し、リフォームやリノベーションに役立つ情報、街の魅力、インテリアやDIYのテクニックをお伝えします。

【永久保存】殿堂入り人気記事

Return Top