マンションジャーナル

中古マンション購入・売却、住宅ローンのポイントをお届け!仲介手数料が無料のカウルが運営。お得にマンションを買う方法や、不動産投資を成功させるコツ。住宅ローンの気を付けたいポイント、ヴィンテージマンション、タワーマンション、高級マンションをご紹介。

インテリアのミッドセンチュリースタイルに必要な要素とは?オススメ商品と共にご紹介

インテリアのミッドセンチュリースタイルに必要な要素とは?オススメ商品と共にご紹介

自宅のインテリアに満足していますか?

家でくつろぐときに少しでも自分の好きな雰囲気や落ち着く空間にしたいものです。また友人を呼んでも『素敵な部屋だね』と言ってもらえる部屋に出来たら嬉しいですよね。

憧れのインテリアスタイルにするためのポイントとお勧めのグッズについてご紹介したいと思います。

今回は『ミッドセンチュリースタイル』についてです。

>>マンションを買うなら知らないと損するサービスとは?

ミッドセンチュリースタイルとは?

ミッドセンチュリースタイルと聞いてどのようなイメージを持ちますか?

『ミッドセンチュリー』とは直訳すると『1世紀の中間』という意味を持ちます。

インテリア業界では1950年代を中心として、1940年~1960年代にデザインされた家具やインテリア、また建築物に関しても『ミッドセンチュリー』として読んでおり、この時代に作られたものを指しています。

1945年に第二次世界大戦が終わり、戦時中に軍需産業が生み出したプライウッドやFRP(ガラス繊維プラスチック)など新しい技術が生まれた時代です。
そこにイームズ夫婦や、ジョージネルソンなど有名なデザイナーの手によって家具が作られていきアメリカで広く受け入れられるようになりました。

引用:http://interiorshopguide.com/

ミッドセンチュリースタイルの特徴としては、「曲線を多用したデザインで有り、開放感ある時代を表現するようなポップなカラー」です。

今でこそ曲線は珍しいデザインではありませんが、技術がなかった頃は直線的なデザインばかりだったために当時は驚くべきデザインだったようです。

ミッドセンチュリースタイルを実現するための必要な要素は?

では具体的にどのようなものを部屋に置くとミッドセンチュリースタイルになるのかご紹介したいと思います。

  • ミッドセンチュリーの椅子を取り入れる
    ミッドセンチュリースタイルに近づけるには、当時のデザイナーの椅子を1脚でも置くことが大切です。アメリカのイームズ、ネルソン、日本の柳宗理、フランスのブルーベなどの作品を置くことで一気にミッドセンチュリースタイルに近づくことが出来ます。
  • ネルソンロックを設置する
    アメリカのミッドセンチュリー時代に活躍したジョージネルソンは、当時無名だったイームズを見つけ出した人物です。アメリカのハーマンミラーと言う家具メーカーでデザイン部のトップだったネルソンは、数々の作品を生み出しましたが中でもよく知られているのが「ネルソンロックシリーズ」です。ポップなデザインで今でもインテリア雑誌でよく見かけますが、当時は機能重視だった時計をオブジェとして作り上げた「ネルソンロックシリーズ」は今でも人気が落ちることがありません。
  • イームズハングイットオールを取り入れる
    ポップな色も特徴的な「ミッドセンチュリースタイル」ですが、どんな色を組み合わせたらいいのか悩むところです。そこで迷わず取り入れられるのがイームズハングイットオールです。当時は子供用にデザインされたフックで、カラフルな色が特徴です。 
  • 印象的な照明器具をつける
    照明器具でも遊び心を忘れないミッドセンチュリースタイルでは、変わったデザインの器具をつけることが多いです。例えばネルソン バブルランプのように一見和風のようなペンダントライトですが、他の家具と合わせるとアクセントになりミッドセンチュリースタイルに一気に近づけることが出来ます。
  • 窓廻りはシンプルに
    ミッドセンチュリースタイルには決まりはありませんが、窓廻りはスッキリさせた方が良いでしょう。あくまで主役は家具達です。それを邪魔しないようなシンプルナカーテンやブラインドをお勧めします。

 実現方法

ではミッドセンチュリースタイルを手に入れるためのお勧めのショップをご紹介したいと思います。

 Herman Miller Store (ハーマンミラーストア)

ミッドセンチュリースタイルを語る上で外せないのがハーマンミラーです。

1923年にアメリカミシガン州に設立されたハーマンミラー社の家具を日本で購入できるのは、千代田区丸の内になります。

お店の中に入るとミッドセンチュリースタイルの家具や雑貨ばかりで購入したくなること間違いなしです。もちろんオンラインストアもありますので是非覗いてみて下さい。

  • イームズファイバーグラスシェルサイドチェアワイヤーベース(1人掛)¥62,640

引用:http://storetokyo.hermanmiller.co.jp/

やっぱり外せないイームズチェアです。24色から選択できるのでお好みの色が見つかるはずです。

  • イームズハングイットオール ¥27,000

引用:http://storetokyo.hermanmiller.co.jp/

先ほどもご紹介した商品です。構造もしっかりしているのでデザインだけでなく機能性も兼ね備えています。

カリモク60

日本の家具メーカーカリモクが1960年代に生産した普遍性のあるデザインを復刻したシリーズです。
新宿店、ららぽーと豊洲店、京都店、西宮ガーデンズ店があります。

  • Kチェア 2シータースタンダードブラック W133 D70 H70¥59,940

シンプルナデザインでミッドセンチュリースタイルにはふさわしい椅子です。

  • S411 W630 D790 H790 SH400 AH590 ¥359,000~

引用:http://vanilla-kagu.com/fs/design/gd1147

このソファーが来ると一気にミッドセンチュリースタイルに近づくことが出来ます。
サイズ感も人気で、長きにわたってミッドセンチュリースタイルファンに愛されている商品です。

  • カフェダイニングセット W900*D700*H725 テーブル W510*D515*H740 チェア2脚 ¥103,000

引用:http://vanilla-kagu.com/fs/design/gd1147

天板は無垢材を使っているおしゃれで高品質な商品です。

ミッドセンチュリーモダン

当時に活躍したデザイナーの商品を集めたショップに似あります。
インテリア初心者でも行きやすい大人気のお店です。照明器具や雑貨も多く取り扱っています。

  • skyflyer 700φ ¥64,000

引用:http://www.mid-centurymodern.com/

宙に浮いているようなデザインの照明器具です。

  • 172A 330φ ¥35,000

引用http://www.mid-centurymodern.com/

インテリアショップで見かけたことがある方も多いのではないでしょうか?

この斬新なデザインとフォルムに惹かれる人は多く、今でも大人気の照明器具です。

>>>ミッドセンチュリースタイルを使ったトータルコーディネートを紹介!

まとめ

以上のようにミッドセンチュリースタイルは、当時作られた復刻版も多く長きにわたって多くの人に愛され続けてきたスタイルです。
デザイナー商品が多いので、高額商品も多いですが1点取り入れるだけでもミッドセンチュリースタイルに近づけることが出来ます。

少しずつ宝物を増やしていくように買いそろえる楽しみがあるのも、このスタイルの魅力かもしれません。

 

>>>北欧スタイルの実例も見てみたい方はこちら

 

eye catch:http://room-style.net/

著者について

株式会社Housmartマンションジャーナル編集部
中古マンションの購入・売却仲介手数料が最大無料になるWEB不動産「カウル」を運営するスタッフが、物件探し、リフォームやリノベーションに役立つ情報、街の魅力、インテリアやDIYのテクニックをお伝えします。

【永久保存】殿堂入り人気記事

Return Top