マンションジャーナル

中古マンション購入・売却、住宅ローンのポイントをお届け!仲介手数料が無料のカウルが運営。お得にマンションを買う方法や、不動産投資を成功させるコツ。住宅ローンの気を付けたいポイント、ヴィンテージマンション、タワーマンション、高級マンションをご紹介。

【秋葉原のランドマークマンション】東京タイムズタワーの魅力の迫る!

【秋葉原のランドマークマンション】東京タイムズタワーの魅力の迫る!

秋葉原駅から徒歩5分。古くは電気街だった頃から街並みは大きく変わり、新しい大型のオフィスビルや商業施設が立ち並びます。

今も街のいたるところで再開発が行われており、新しい商業施設やオフィスビル、高層マンションの建設など魅力ある街へと進化を続けています。

今回は、そんな進化を続ける秋葉原のランドマークマンションとして駅前の一等地に立つ東京タイムズタワーを紹介します。

>>マンションを買うなら知らないと損するサービスとは?

>>東京タイムズタワーの売り出し中のお部屋を見てみる!

外観

マンション概要

  • 住所:東京都千代田区外神田4丁目14-2
  • アクセス:山手線、京浜東北線、つくばエクスプレス 秋葉原駅 徒歩5分 東京メトロ日比谷線 秋葉原駅 徒歩7分 東京メトロ銀座線 末広町駅 徒歩2
  • 築年数:20049
  • 総戸数:全319
  • 規模:地上40階、地下1
  • 敷地面積: 3,045.73
  • 構造:制振構造・鉄筋コンクリート

20042005年頃にかけて駅前周辺の古くからあった電器店などの統廃合が進み、大型商業施設やオフィスビルの建築など再開発が一気に加速しました。

中でも、つくばエクスプレスの開通やヨドバシカメラマルチメディアAkiba、秋葉原ダイビルなどができ、その2年後には秋葉原UDXができるなど、一気に開発が進みました。これらの施設ができる少し前に建てられたマンションが東京タイムズタワーです。

構造は「スーパーRCフレーム構法」により、高度な制震性と、各住戸における柱・梁の圧迫感がない極めて柔軟な可変性を実現。

地震や強風による揺れに対し、制振構造の「HiDAM」を採用。揺れによる上下運動を抑え、建物の揺れを低減します。

売買相場

売買相場

直近1年間では、3件の売買がありました。2017年に入ってからは売買事例がなく、非常に人気が高いマンションといえるのではないでしょうか。

賃貸相場

賃貸相場直近1年間の賃貸の事例も7件と非常に少ないものです。生活環境も整ったアクセスの良いマンションなので、一度住んだらなかなか離れ難い環境かもしれません。

それでは実際のお部屋を見ていきましょう。

住戸の紹介

間取り図

こちらが一番大きなタイプのお部屋です。リビングだけで30畳。これだけでも十分なんじゃないか?と思ってしまうサイズです。メゾネットタイプのお部屋を含めると5部屋。さらにサービスルームが加わって190㎡以上の住戸です。

気になる価格は新築販売時で1億5,000万円…!ここまで広い住戸は都心部ではなかなかありません。

間取り図

続いて一般的な住戸で、2LDKの図面です。59.9㎡と小さめな住戸ではありますが、ワイドスパン型の間取りなので全部屋がバルコニー部分に接しています。

このワイドスパン型は各お部屋が明るくなるだけでなく、廊下部分が小さくなるためお部屋が広く使えるといったメリットもあります。

リビング

上層階のリビングです。冒頭で秋葉原のランドマークと言いましたが、マンション南側にある秋葉原UDXよりも高いため視界を遮るようなものがなく、視界の先にはスカイツリーも見えます。まさに絶好の眺望です。

ベッドルーム

ベッドルームからもスカイツリーが見えます。気持ちの良さそうな環境です。

ベッドルーム(中層階)

こちらは中層階のベッドルームです。視界に秋葉原UDXがかかっていますが、日当たりが良く非常に明るおいお部屋です。

それでは、外観・共用部分を見ていきましょう。

外観・共用施設

外観

人や車が多く行き交う中央通から山手線側に入った通り沿いにあります。秋葉原UDXの北側に位置するマンションです。広く確保された歩道に沿ってマンションを取り囲むように植栽がなされています。マンション1階にはSubwayが併設されています。それでは、共用施設について紹介していきます。

エントランスとロビー

メインエントランスロビー住まう方にも訪れる方にも、心地良い時を過ごす象徴となるのが 1階のエントランスホールです。2階まで吹き抜けたのびやかな空間。 そして、天井まで大きく開かれた窓からは光が差してきます。窓の外には、行き交う人たちと植栽が見え、ロビーだけは別空間のような雰囲気を感じます。

吹き抜けから

エントランスホールから 階段で結ばれた2階にスカイロビーを設けています。

2階デッキ

ここは訪ねてこられるお客様と語らう団らんのスペース。駅の方角 へ向かうのに便利なペデストリアンデッキへアクセスできるように 配慮されていることも魅力です

ペデストリアンデッキ

また1階ではコンシェルジュによるサービスをご提供。メッセージのお預りやコピー・FAXなどのフロントサービスをはじめ、タクシー・ハイヤーの手配、ゴミ収集サービスなど、充実のライフサービスを展開します。

コンシェルジュカウンター

13階にはフィットネススクエアを設けています。エクササイズとエアロバイクをはじめ各種マシン、さらに,マッサージチェアもセッティング。都心でアクティブに暮らす人々をサポートします。

ジム

31階にはゲストルームを2部屋とスカイラウンジを設置。窓から見える東京の街並みは、多くのお客様に喜ばれる気持ちの良い景色です。

なんと、このスカイラウンジは貸切をすることもできます。眺望を楽しみながらパーティなどをすることもできるので、非常に喜ばれそうです。

スカイラウンジ

スカイラウンジ

周辺環境

最後に周辺環境についてご紹介です。

交通アクセス環境

秋葉原駅までペデストリアンデッキで楽々アクセスできる好立地かつ5路線2駅を利用することができる交通アクセスの良さがあります。

また、東京駅には3分、新宿駅には11分と主要なターミナル駅にもアクセスが良い環境なので、日常生活だけでなく、通勤通学にも優れたエリアのマンションです。

生活施設

日常生活に必要なスーパーですが、秋葉原駅直結の駅ビルAtre(アトレ)内に成城石井秋葉原1店があります。また、肉のハナマサやピーコックも徒歩圏内にあります。その他、ドン・キホーテ秋葉原店や多慶屋といったあらゆるものが揃うお店もあります。

atre

昔の秋葉原では、飲食店も少なかったのですが、今ではカフェなどを始め多くのお店ができたことで、生活がしやすい環境です。

公園などは、山手線で2駅先の上野駅に行くと上野公園があります。敷地内には東京国立博物館をはじめ国立西洋美術館、東京都美術館や上野公園といった休日を豊かに過ごすことができる施設が揃っています。

まとめ

いかがでしたでしょうか。秋葉原の駅前のマンション東京タイムズタワーを紹介してきました。駅に近く、アクセスのよい環境が人気の高層マンションです。

駅周辺には電気街の頃の名残で古い建物も少なくありませんが、これらの建物が再開発で生まれ変わる中で新たな商業施設などが立ち、さらに街が整備されていくのではないでしょうか。今以上に便利で快適な生活を送ることができる可能性が大きくあります。

長く暮らしていくことが楽しみなエリアのマンションですね。

>>東京タイムズタワーの売り出し中のお部屋を見てみる!

>>千代田区のマンション情報をもっと見てみる!

著者について

株式会社Housmartマンションジャーナル編集部
中古マンションの購入・売却仲介手数料が最大無料になるWEB不動産「カウル」を運営するスタッフが、物件探し、リフォームやリノベーションに役立つ情報、街の魅力、インテリアやDIYのテクニックをお伝えします。

【永久保存】殿堂入り人気記事

Return Top