マンションジャーナル

マンションジャーナル

”入居前”のリフォームをおすすめしたいワケ

”入居前”のリフォームをおすすめしたいワケ

今回の記事では、中古マンションのリフォームを行う時期に、入居前をおすすめしています。その理由について、コスト、工期、環境といった3つの観点からご説明しています。

新築ではなく、中古マンションを買ってリフォームしたいと考えている方には、ベストなリフォームを行って頂きたいと考えております。

今回は、リフォームをするタイミングに注目しながら、リフォームの魅力に迫っていきます。

>>マンションを買うなら知らないと損するサービスとは?

中古マンション購入者の半数近くがリフォームする

中古住宅購入者でリフォームを行っている割合は戸建てで、45.8%、マンションの場合50.9%になっており、約半数以上の人がリフォームをしている事がわかります。

リフォーム工事の内容で最も多いのが、住宅設備の変更で、戸建ての場合次に多いのが、内装、外装の変更、間取りの変更でした。

マンションの場合は、最も多いのが、内装・外装の変更で、次に室内建具の変更、収納スペースの改善となっています。

政府の新成長戦略である、7つの戦略分野の内の1つ「観光立国・地域活性化戦略」の中でストック重視の住宅政策への転換が盛り込まれました。

日本は、これから超高齢化社会へ突入していく為限られた労働力資源で豊かな社会にしていく為には、これまで蓄えた資産の有効活用は欠かせない事となります。

今までのような、「住宅を作っては壊す社会」から、「既存の物を再利用したり、リフォームしていく社会」に代わっていくことになるでしょう。

新戦略は、日本の復活に向けた21の国家プロジェクトを掲げていますが、その一つが「中古住宅・リフォーム市場の倍増等」になります。

それぞれについて、現在4兆、6兆円規模の市場を2020年までに2倍の合計20兆円市場にする計画を立てています。

入居前が思い切ったリフォームのチャンスである理由3つ

入居前リフォームをおすすめしたいワケを、お金の面、工事期間の面、ストレスの面、3つの観点からご説明します。

費用削減

入居後にリフォームをする事になった場合、リフォームの範囲や内容によっては、住人は一旦仮住まいを探す事になるケースもあります。

その場合、現在の家賃と、仮住まいで借りた家の家賃を支払う事になる為、二重家賃が発生します

また、家具や大きな荷物などを移動させるスペースがない場合は、レンタル倉庫などを借りてスペースを確保する事も必要になります。

工期の短縮

入居前にリフォームをする場合、家具や電化製品がないため、リフォームがしやすいというメリットがあります。

入居後には、ソファー、ダイニングテーブル、TV、冷蔵庫など様々なものが置いてある状態から行う為、移動の手間が発生し、その分工期が遅れてしまいます

もちろん工期が遅れてしまうと、工事会社からの請求額は高くなります。

また、入居後家具などがある状態でリフォームをする場合作業スペースが限られる為、順番にリフォームをする事になります。

・ストレス削減

リフォームでは、既存の設備を一旦撤去する必要がある為、この撤去作業時にほこりや、ゴミなどが大量に発生します。

また、電動のこぎりや、電動ドライバー、ドリルなどを使用する為これらの工具の音が近隣に響きわたります。

リフォーム工事を行っている、近隣で日常生活を送るのはそこに住む人にとって大きなストレスになります。

更に、住みながらのリフォームでは、工事中の貴重品管理も気になってくることでしょう。

入居後にリフォーム工事をする場合は、共働き世帯の場合、仕事に行っている間は、業者さんに鍵を預けて工事をしてもらいながら、自分達で貴重品の管理もしなくてはなりません。

入居前なら、このような心配もなく工事を進める事ができます。

金利0%リフォームローンやリフォーム一体型住宅ローンを利用する

入居前にリフォームする方がお得でメリットが多い事がわかったと思います。

しかし、資金について心配されている方も多いでしょう。ただ最近では、住宅ローンとリフォーム費用を一体で組むことが出来る銀行もあります。

この場合、リフォーム費用の返済期間と、住宅ローンの返済期間が同じになる為、利用者にとって負担が少ない点が大きな魅力でしょう。

さらに信販系の会社の場合、金利0%のリフォームローンもある為、初めに高額な初期費用が必要なく利用しやすいと好評です。

➡「中古住宅購入ローン+リフォームローンの減税制度」について詳しく知りたい方はこちらまで

まとめ

コスト面から見ても、断然入居前にリフォームをする方がお得なのですが、それ以外の点から見ても、入居前リフォームはお得な事がわかります。

今の時代は、新築が購入できないから、中古を購入するというのではなく、自分の思い通りのこだわりの空間にしたいから中古住宅を購入する、という人が増えています。

中古住宅のリフォームを入居前から計画的に行う事で、自分の理想の住まいを手に入れる事ができるのではないでしょうか。

入居前リフォームをぜひ検討してみてください!

著者について

株式会社Housmartマンションジャーナル編集部
中古マンションの購入・売却仲介手数料が最大無料になるWEB不動産「カウル」を運営するスタッフが、物件探し、リフォームやリノベーションに役立つ情報、街の魅力、インテリアやDIYのテクニックをお伝えします。

【永久保存】殿堂入り人気記事

Return Top