マンションジャーナル

中古マンション購入・売却、住宅ローンのポイントをお届け!仲介手数料が最大無料のカウルが運営。お得にマンションを買う方法や、不動産投資を成功させるコツ。住宅ローンの気を付けたいポイント、ヴィンテージマンション、タワーマンション、高級マンションをご紹介。

【未来のヴィンテージマンション】ワールドシティタワーズ、その魅力に迫りました!

【未来のヴィンテージマンション】ワールドシティタワーズ、その魅力に迫りました!

開発が目まぐるしい東京・湾岸エリアのタワーマンションの中でも「次世代のヴィンテージマンション」と名高いマンションがJR品川駅最寄りの高級タワーマンション「ワールドシティタワーズ」です。住友不動産が威信をかけて創り上げた品川エリアのランドマークである高級マンション。今回はそんなワールドシティタワーズの魅力、相場、立地、共用施設、資産価値について徹底的にレビューします。

>>ワールドシティタワーズを圧倒的にお得に購入する方法とは?

中古マンションの売買相場

まずは気になるお値段からチェック。一体、中古マンション相場では、どのくらいの相場なのでしょうか。

ワールドシティタワーズアクアタワー

  • 4階、1LDK、71.11㎡、6,480万円、301.25万円/坪、91.13万円/㎡
  • 17階、2LDK、80.14㎡、7,980万円、329.18万円/坪、99.58万円/㎡
  • 24階、3LDK、95.16㎡、8,980万円、311.96万円/坪、94.37万円/㎡
  • 29階、3LDK、76.67㎡、7,280万円、313.89万円/坪、94.95万円/㎡
  • 38階、2LDK、85.99㎡、9,180万円、352.92万円/坪、106.76万円/㎡ ※全て2017年の事例

ワールドシティタワーズキャピタルタワー

  • 19階、3LDK、80.19㎡、7,980万円、328.97万円/坪、99.51万円/㎡
  • 24階、2LDK、82.89㎡、7,780万円、310.28万円/坪、93.86万円/㎡
  • 25階、2LDK、85.52㎡、8,800万円、340.17万円/坪、102.90万円/㎡
  • 32階、2LDK、80.72、㎡、7,880万円、322.72万円/坪、97.62万円/㎡
  • 33階、3SLDK、100.36㎡、1億500万円、345.86万円/坪、104.62万円/㎡
  • 37階、1LDK、43.12㎡、5,200万円、398.66万円/坪、120.59万円/㎡
  • 38階、2LDK、80.45㎡、7,780万円、319.69万円/坪、96.71万円/㎡ ※全て2017年の事例

ワールドシティタワーズブリーズタワー

  • 8階、3SLDK、85.23㎡、8,700万円、337.45万円/坪、102.08万円/㎡
  • 9階、3LDK、84.37㎡、8,480万円、332.26万円/坪、100.51万円/㎡
  • 14階、2LDK、71.02㎡、6,780万円、315.59万円/坪、95.47万円/㎡
  • 34階、1LDK、64.79㎡、6,180万円、315.32万円/坪、95.39万円/㎡
  • 40階、2LDK、130.08㎡、2億5000万円、635.34万円/坪、192.19万円/㎡ ※全て2017年の事例

平米あたり100万円前後、坪あたり330〜340万円が相場になっています。

ファミリータイプのマンションで7000〜8000万円というのがメインの価格帯。さすがに坪単価は高いですが、それだけの資産価値を十分に兼ね揃えた高級タワーマンションです。

>>ワールドシティタワーズの販売中のお部屋を見てみる

賃貸相場

賃貸でも非常に人気のある同マンション。価格をチェックしてみます。

ワールドシティタワーズアクアタワー

  • 10階、2LDK、69.23㎡、26.5万円
  • 12階、3LDK、94.88㎡、36万円
  • 19階、3SLDK、94.88㎡、37.9万円
  • 30階、3LDK、95.17㎡、36万円
  • 36階、2SLDK、59.95㎡、23万円 ※全て2017年の事例

ワールドシティタワーズキャピタルタワー

  • 4階、1LDK、58.01㎡、22.5万円
  • 5階、2LDK、62.19㎡、24万円
  • 11階、1LDK、51.06㎡、20万円
  • 29階、3LDK、82.89㎡、31.5万円
  • 38階、2LDK、80.72㎡、35万円 ※全て2017年の事例

ワールドシティタワーズブリーズタワー

  • 14階、2LDK、71.02㎡、29万円
  • 26階、3LDK、73.22㎡、24万円
  • 27階、2LDK、70.93㎡、29.4万円
  • 37階、3SLDK、85.76㎡、38万円 ※全て2017年の事例

単身者やDINKS向けの1LDKタイプ(51.06㎡)で20万円〜、ファミリータイプの3LDK(94.88㎡)で36万円〜。

やはり憧れのタワーマンションは賃貸でもハードルが高いです。

>>ワールドシティタワーズ購入の仲介手数料を無料にする方法とは?

物件概要

遠くからでも、その特徴的な姿をハッキリ見つけることが出来る同マンション。総戸数2090戸という圧倒的なスケールを誇ります。

まさに、住友不動産のフラッグシップマンションです。

  • 物件名:ワールドシティタワーズ
  • 住所:東京都港区港南4丁目6-1
  • 交通:東京モノレール・りんかい線 天王洲アイル駅 徒歩6分
  • JR品川駅 徒歩13分
  • 完成時期:2006年
  • 総戸数:全2090戸
  • 規模:地上42階 地下2階
  • 構造:鉄筋コンクリート(RC)
  • 権利形態:所有権
  • 分譲会社:住友不動産株式会社
  • 施工会社:清水建設(株)、(株)ピーエス三菱、西武建設(株)
  • 設計会社:日建設計
  • 管理会社:住友不動産建物サービス株式会社
  • 管理形態:全部委託
  • 管理人勤務:常駐

>>ワールドシティタワーズの販売中のお部屋を見てみる

ワールドシティタワーズの資産価値

東京・港区を代表する高級タワーマンション「ワールドシティタワーズ」ですが、その資産価値はどうなのでしょうか?

結論から言いますと、極めて資産価値の高いマンションだと言えます。

資産価値とは、つまるところ、将来売るとき「いくらで売れるのか」という指標。

資産価値が高いマンションには「ランドマーク性」「総戸数の多さ」「階数の高さ」「駅距離の近さ」「管理の良さ」などの特徴がありますが、ワールドシティタワーズは全てのポイントを満たしています。

  • ランドマーク性:周辺が開けており、公開空地制度を利用した開発により、遠くからでもハッキリ分かる視認性。住友不動産による「ダイレクトパノラマウィンドウ」によるスタイリッシュな外観の印象
  • 総戸数の多さ:2090戸という都内最大規模のマンション
  • 階数の高さ:地上42階のタワーマンション
  • 駅距離の近さ:天王洲アイル駅 徒歩6分
  • 管理の良さ:住友不動産建物サービス株式会社による常勤管理

特に下記の「立地と建物配置」でもご説明する「4方向の眺望が抜けている(空地)」という立地は、他では見られません。

将来に渡り眺望が確保されていることは、タワーマンションの資産性にとって極めて大事なことなのです。

通常、資産性と居住性は中々両立しません。資産性を重視すれば駅距離などを重視することになり、周囲を建物に囲まれるケースが殆ど。

緑や海などの自然を感じながら資産性を保つことが出来るがゆえに、ワールドシティタワーズは資産価値が落ちない「未来のヴィンテージマンション」という二つ名を獲得するに至ったのです

立地と建物配置

敷地内

ワールドシティタワーズはアクアタワー、キャピタルタワー、ブリーズタワーの3棟から構成されています。

アクアタワー、キャピタルタワー、ブリーズタワーの配置図

このマンションが特別なのが周辺環境。なんと4方向の眺望が抜けているのです。

ワールドシティタワーズの周辺環境配置図と眺望↑外向きの部屋であれば、どの方角も素晴らしい眺望を楽しむことが出来る

水に囲まれたマンション

マンションの南側・東側は運河、西側は東京海洋大のグラウンド、北側は港南緑水公園のため、非常に眺望に恵まれています。

唯一アクアタワーの西側には報知新聞社東京本社がありますが、低層のビルのため、一部の居室以外は影響を受けません。

サイドデッキ

マンションと運河の間にはサイドデッキが設けられ、都心とは思えないほど開放的な雰囲気です。

地下駐車場

アクアタワー、キャピタルタワー、ブリーズタワーはそれぞれ独立した建物ですが、地下の駐車場で全ての棟が繋がっています

↑地下駐車場で全ての建物が繋がっているワールドシティタワーズ

>>ワールドシティタワーズの販売中のお部屋を見てみる

共用施設

とにかく共用施設が豪華なワールドシティタワーズですが、メインのエントランスや、コンシェルジュを始めとした共用施設は南側のアクアタワーに集中しています。

エントランス

↑アクアタワーのラウンジ。南側の運河との間には芝生が植えられています。

↑ラウンジを2階からみた様子

↑メインラウンジのソファー。品川駅徒歩圏のマンションとは思えません。

↑奥に見えるのがコンシェルジュカウンター。
住友不動産のタワーマンションらしく、天井高が高い特徴的な構造です。

↑アクアタワーのメインラウンジに至る廊下。間接照明が高級感を醸し出しています。

↑アクアタワーの大通り側出口に至る廊下。

↑全ての棟にコンシェルジュカウンターがあります

総戸数が多い同マンションですが、その分宅配ボックスは十分に確保されています。

それでは個別の共用施設を見てみましょう。

プール

まず、なんといっても人気なのが「プール」。アクアタワーの2階にあります。なんと23時まで利用することが出来、大人は1回300円、子供は1回100円で利用することが出来ます。

プールには温水ジャグジーも併設されています。

大きな温水ジャグジー。日々の疲れを癒してくれそうですね。

ジム

またプールとは別にジムも用意されています。こちらはアクアタワーの3階。24時間、1回100円で使うことが出来ます。

普段運動不足気味の方に嬉しいですね。

ゲストルーム

26・27階にはスカイラウンジ、スタディブース、スカイライブラリー 、ゲストルームなどが設けられています。

スカラウンジはアクアタワーの東側に位置しているので、東京湾の眺望を楽しむことが出来ます。

>>ワールドシティタワーズ購入の初期費用を抑える裏技とは?

屋上

また屋上からは、都心の眺望を楽しむことができます。

屋上テラスにはベンチもあります。

こちらからは東京タワー側の眺望を楽しむことが出来ます。

もちろん、レインボーブリッジも見えます。本当に距離が近いです。

屋上にはバーベキュー設備が!こんな眺望に恵まれた環境で、家族や友人とバーベキューが出来るのは最高ですね。

マンションの地下は駐車場になっています。これだけの規模の駐車場がタワーマンションの地下にあるのは非常に珍しいです。

夜のワールドシティタワーズ

ワールドシティタワーズは夜になると、その表情を大きく変えます。日中は緑と開放感あふれる雰囲気ですが、夜は「高級マンション」としての一面を覗かせます。

夜のワールドシティタワーズ

光輝くワールドシティタワーズ。

ライトアップされた、その姿は圧巻です。

ラウンジも夜になると大人の雰囲気に。

夜のプールは神秘的な雰囲気。

夜のスカイラウンジで一息つくのも良さそうです。

特等席から都心の夜景を楽しむことが出来ます。

夜の海辺を散歩やランニングすると気持ち良いでしょうね。

周辺施設・周辺環境

品川駅から若干距離があるワールドシティタワーズですが、マンション内に豊富な施設があるため、生活には事欠きません。

まず、なんといっても役立つのが敷地内スーパーのマルエツ。24時間営業となっていますので、お仕事の帰りが遅い方にも嬉しいですね。

↑24時間営業のマルエツは品揃えも豊富

また内科、小児科がある「ワールドシティ益子クリニック」、歯医者「ワールドシティデンタルクリニック」、処方箋受付のドラッグストアも敷地内にあります。

↑敷地内にクリニックがあるので、万が一の際にも安心です

また子育て世帯に嬉しいのが私立認可保育園である「ベネッセ港南保育園」。クラス定員60名の保育園がマンション敷地内にあります。

マンション北側にある港南緑水公園は緑ゆたかな空間。遊具もあるので、お子様が遊ぶのにもピッタリです。

ワールドシティタワーズは、海辺に立つマンション。品川、田町のタワーマンションであっても、海に隣接しているマンションはそう多くはありません。また周辺環境まで開発されているので「工業の街」といった感じは全くなく、緑と水を楽しむことが出来る環境が整備されています。

バス

品川駅からタクシーで1メーターの位置にあるワールドシティタワーズですが、マンション前から住人だけが使うことが出来る品川駅行きの循環バスも出ています。朝は5時40分から、夜は夜中の1時過ぎまで約10分置きに出ているので、非常に便利です。利用料金は1回片道100円です。

バス

>>ワールドシティタワーズの販売中のお部屋を見てみる

耐震性と構造

マンションで気になるのが地震の際の耐震性や、災害への強さですが、ワールドシティタワーズには万全の対策がなされています。

まず杭についてですが、地下約28mの固い支持層に対して、高い抵抗力を持つ拡底杭を405本打ち込んでいます。

またマンション構造として、地震の揺れを抑え込む制振装置を採用しています。

コンクリートは主要構造部分について100年コンクリートを使用。日本建築学会最高の基準である30~100N/mm2(1㎡に対して3,000〜10,000t)に設定したコンクリートにより、強固な耐震性を実現しています。

ワールドシティタワーズの杭

コンクリート

配筋

間取り

ワールドシティターズというと、住友不動産らしい足元までガラス張りの構造(通称:ダイナミックパノラマウインドウ)の印象が強いのですが、中庭を向いたお部屋は普通のベランダがある間取りとなっています。

眺望の良さが売りのダイナミックパノラマウインドウですが、バルコニーが小さくなってしまうというデメリットもありますので、何を重視するかがポイントです。

実際のお部屋を見てみます。

こちらはブリーズタワー、東京湾側のお部屋。床の部分までサッシになっており、バルコニーがないのがお分りになると思います。

こちらは品川駅向きのお部屋。この開放感は住友不動産のダイレクトパノラマウィンドウならではですね。

ちなみに夜景になるとこんな感じです。ベッドに入りながらこんな夜景が見れるとは、なんとも贅沢な限りです。

実際の間取りもいくつか見てみましょう。

>>ワールドシティタワーズを圧倒的にお得に購入する方法とは?

間取り1LDK 間取り2LDK 間取り3LDK 間取り3LDK

タワーマンションらしい、間口が広いお部屋が多いのが特徴です。横に広くスパンが取れるため、間取りの自由度が高く、角部屋も多くなっています。

LDK部分や居室にベランダがないダイレクトパノラマウィンドウの部屋の場合、バルコニーが小さくなるのが見て頂けると思います。

メゾネットタイプのお部屋も多数あり、どのタイプの部屋も収納力に優れています。

まとめ

ワールドシティタワーズ、いかがでしたでしょうか。港区の中でも人気が高く、規模感、共用設備、グレード、周辺環境から言ってもまさに品川駅のランドマークマンションというに相応しいスペックを持つマンション。是非、品川エリアや湾岸エリアでマンションを検討している方には、実際に見て頂きたいマンションです。

>>ワールドシティタワーズの販売中のお部屋を見てみる

>>ワールドシティタワーズを圧倒的にお得に購入する方法とは?

著者について

(株)Housmart(ハウスマート)代表取締役針山 昌幸
一橋大学で経済学を学ぶ。大学卒業後、大手不動産会社で不動産仲介、用地の仕入、住宅の企画など幅広く担当。顧客の利益が無視された不動産業界の慣習や仕組みを変えたいと志す。  
2011年、楽天株式会社に入社。大手企業に対し、最新のマーケティング・ビックデータ・インターネットビジネスのノウハウを元にコンサルティングを行う。
2014年9月株式会社Housmartを設立し、代表取締役社長に就任。最新のマーケティング手法を駆使した中古マンションの売買を行っている。
著書「中古マンション本当にかしこい買い方・選び方」がAmazonランキング・ベストセラー1位(マンションカテゴリー)を獲得。Housmartの経営を執り行う傍ら、テレビや雑誌への出演など、マンション専門家としての活動も行う。

【永久保存】殿堂入り人気記事

Return Top