マンションジャーナル

マンションジャーナル

室内窓を取り入れてみませんか?

室内窓を取り入れてみませんか?

家の壁をぶち抜く勇気はありますか?

リフォームを機会に閉鎖的な空間を開放的にしたい暗い部屋をもっと明るくしたいなどという室内の悩みにお勧めなのが「室内窓」です。

室内窓を設ける事で、開放感や明るさが生まれます。室内窓の種類としてどのような物があるのか、また室内窓を取り付けるメリットなどを見ていきましょう。 >>マンションを買うなら知らないと損するサービスとは?

室内窓の種類一覧

室内窓は大きくわけて2つの種類があります。それぞれについて見てみましょう。

・開閉窓

出典:http://www.ykkap.co.jp/products/interior_material/lineup/04.html

自分で開け閉めができるタイプの物で、引き戸式、押し出しタイプ、開き戸タイプなど様々な種類の窓があります。主に空気の入れ替えができたり、顔をのぞかせて中の様子を見る事ができます。

窓の大きさや種類によってお値段も様々なものがありますので、好みに応じて選んでみるといいですね。

・FIX窓

出典:http://www.ykkap.co.jp/products/interior_material/lineup/04.html

FIXとは、固定するという意味があり、その名の通り固定されている窓ですので開閉が出来ません。採光を取り入れる事を主な目的として設置する人が多く、吹き抜けのある室内では落下防止として設置する人もいます。

明るい素敵な採光窓を取り付ける事で、日々の暮らしもより充実したものになりそうです。

室内窓を取り付けるメリット

では、室内窓を取り付けるメリットを3つ挙げてみましょう。

・家の中の風通しや採光をよくする。

室内窓を取り付ける事で、風通しがよくなります。また、採光が良くなるため、今まで暗かった部屋も明るく過ごしやすい部屋になります。

元々、窓がないトイレや洗面所に室内窓を取り付ける事で見違えるほど明るい印象になります。

・どこにいても家族の気配を感じる事ができます。

2階に取り付けた場合、階下に降りずに子供や家族の様子がわかるなど、コミュニケーションがしやすくなります。

特に小さなお子様がいる家庭では、どこにいても子供の様子がわかるので階下で料理や、仕事をしていても安心できます。

また吹き抜けなどがあるご自宅では、階下への転落も防止にも役立ちます。

空間に開放感が生まれ室内が広く感じられる。

洗面所や、キッチン、狭い廊下などに室内窓を取り付けると、空間に明るさと開放感が生まれ部屋が広く感じられます。

まとめ

室内窓を取り付けると、上記のようなメリットがあります。また、現在種類も非常に多く実用性の高い物から、インテリア性に優れた物など数多くの物が出回っています。

また壁を全て壊すという大掛かりなリフォームも必要なく、値段もさほどかからず手軽に購入できる点も人気のゆえんでしょう。

同じ家に住んでいても、家族の気配を感じられない造りの家も多くありますが、室内窓を付ける事で、家族の気配を感じながらそれぞれのスペースで家事や、仕事に集中する事ができます。

これを機会に、ぜひ室内窓についてご家族で検討してみるのも良いでしょう。

eyecatch photo by YKK ap

著者について

株式会社Housmartマンションジャーナル編集部
中古マンションの購入・売却仲介手数料が最大無料になるWEB不動産「カウル」を運営するスタッフが、物件探し、リフォームやリノベーションに役立つ情報、街の魅力、インテリアやDIYのテクニックをお伝えします。

【永久保存】殿堂入り人気記事

Return Top