マンションジャーナル

マンションジャーナル

湾岸タワマン界の異端児!?アップルタワー東京キャナルコートの魅力に迫る!

湾岸タワマン界の異端児!?アップルタワー東京キャナルコートの魅力に迫る!

近年特に開発が著しい湾岸エリア。湾岸エリアには多くのタワーマンションが立ち並んでいます。どれを取っても共用施設が充実していたり、駅直結であったりと豪華で特徴的な物件ばかりです。そんな湾岸エリアの中でも異彩を放っているアップルタワー東京キャナルコート。今回はそんなアップルタワー東京キャナルコートの特徴と魅力に迫りました!

売買事例

8,600万円 /144.41㎡/43階/4LDK
6,400万円/93.13㎡/22階/3LDK
5,180万円 /71.3㎡/36階/2LDK
3,890万円 /54.12㎡/14階/2LDK
3,480万円 /56.85㎡/10階/1LDK

50㎡以上のお部屋でも3,000万円代という予想外のお手頃感があります。

賃貸事例

39階 /128.64㎡ /34万円
11階/63.06㎡/20万円
10階/54.38㎡/17万5,000円
7階/54.38㎡/16万6,000円

物件概要

東京メトロ有楽町線 辰巳駅 徒歩6

築年数:築10年 (2007年)

総戸数:全440

規模:地上44  地下2

分譲会社:アパ株式会社/赤坂見附エステート特定目的会社

>>アップルタワー東京キャナルコートの売り出し中のお部屋を見てみる!

APAグループについて

社長が自らアイコンとなるなど、最も有名なホテルのうちの1つである「APAホテル」

全国にで合計7万部屋を有する国内最大級のホテルチェーンです。

親会社であるアパグループでは、ホテル事業以外にマンション事業や管理事業なども手がけています。

(出典:https://www.apahotel.com/ja_ja/resort_hotels/gallery/?hotel_id=16423)

地上50階、2,007部屋という日本最大級の規模を誇る、「アパホテル&リゾート 東京ベイ幕張」

(出典:http://www.apamansion.com/daikanyama/modelroom/index.html)

アパホームによるハイグレードマンション・ザ・コノエ代官山

ザ・コノエシリーズはアパホームによる最高級ブランドであり、建設地には一番町や三田綱町などの一等地が選ばれます。

特徴

このマンション、実は全部屋のお風呂が源泉掛け流しとなっているのです。地下1,000mから湧き出る温泉を汲み上げ、それぞれのお部屋に配しています。天然温泉が各お部屋まで配されているというのは、現状、都内でも指折り数えるほどしかありません。

立地

現在、開発著しい東雲エリア。有楽町線・辰巳駅からは徒歩6分、りんかい線・東雲駅までは徒歩8分で、22路線を利用することが出来ます。

タワーマンションが立ち並ぶ東雲運河沿いにそびえ立ち、特に東雲運河に面する東側では眺望にも期待することが出来ます。

タワーマンションはそれぞれ、画像上から

という並びとなっています。

隣接している東雲水辺公園。朝の散歩には最適です。徒歩5分の距離にイオン東雲ショッピングセンターがあります。24時間営業の食料品フロアをはじめ、銀行、病院、飲食店などがあり、大抵の用事は済ませることが出来そうです。

共用施設

共用施設には、

  • コンシェルジュサービス
  • 宅配ロッカー
  • パーティールーム
  • シアタールーム
  • サウンドルーム
  • ゲストルーム
  • スカイラウンジ
  • トリミングルーム
  • フロンティアガーデン

などがあり、非常に充実しています。赤を基調としたラウンジ。ゲストルームの利休庵。何と、展望露天風呂が備えられています。マッサージチェアもご用意。まさにホテルのようですね。

>>アップルタワー東京キャナルコートの売り出し中のお部屋を見てみる!

著者について

石橋優太朗
仲介手数料最大無料の中古マンションWEBサービス「カウル」にて、中古マンションの購入・売却のコンサルティング営業を担当。
元銀行員として住宅ローンの賢い借り方や選び方、マンションの正しい買い方・売り方をお伝えしています。

【永久保存】殿堂入り人気記事

Return Top