マンションジャーナル

マンションジャーナル

【必読】金融や経済を理解するためのおすすめ書籍5選

【必読】金融や経済を理解するためのおすすめ書籍5選

社会で生きていくためには、お金の流れや経済の動向を知らなければなりません。

これから就職を控えている人にとっては、就職活動の際に面接で聞かれることも出てくるでしょう。

また、既に社会人になっていても今さら聞けないようなこともたくさんあるはずです。

金融や経済の仕組みを理解するためには、本を読むことが効率的です。

新しく経済の知識を蓄えたい人も、改めて金融の事を知りたい人も、これさえ読んでおけば大丈夫!という厳選した書籍5冊をご紹介します。

>>マンションを買うなら知らないと損するサービスとは?

経済財政政策担当大臣、金融担当大臣、総務大臣、郵政民営化担当大臣と数々の大臣を歴任してきた竹中平蔵氏の本です。

竹中さんがテレビ出演しているところを見たことがある人はイメージが付きやすいかもしれませんが、難しいことをとても簡単に説明をする技術に優れています。

まさにこの本のタイトルとなっている「経済ってそういうことだったのか!」と驚きを感じる内容が散りばめられています。

特に、一番最初の章で語られている「お金の正体」については、子供たちにも知ってもらいたい内容となっています。

2000年の発行ですから、既に15年以上が経過していますが、全く色褪せていません。

日本経済新聞社が発行していることもあって、構成はとてもしっかりしており、経済の事を理解するための「基盤づくり」ができる1冊です。

 

過去にこんなに分かりやすいお金の本があったのか?と思えるくらい、噛み砕いて基本から説明をしてくれている良書です。

お金や金融に関する本の多くは、専門用語が多く使われ、本を読みながら辞書を開いて調べる、なんてこともあります。

この本を1冊読み終わった後には、経済の中で流れるお金の動きを理解できるようになるでしょう。

また、お金の話を聞くたびに、新しい発想を生み出してくれる効果もあります。

身近に起こっている出来事と照らし合わせて書いてくれているため、「うんうん」とうなずきながら楽しく読むことができる本です。

 

◎PHP研究所
◎鈴木 亮(著)

最新の金融や経済の流れを知るには、日経新聞を毎日読むのが良いのですが、情報を仕入れても理解が出来なければ意味がありません。

新聞を読まなければならないと思いつつも、なかなか読もうとしないのが現実ではないでしょうか。

そんな人にピッタリなのが、本書です。

この本は、経済の変化とその裏側を解説してくれています。

経済に精通した人が読むと内容の偏りやバランス感覚に違和感を覚えるかも知れませんが、これから経済を知っていきたい人は、この本をさらっと読んでみてください。

日経新聞に書かれている内容を理解できるようになりますし、テレビで流れるニュースへの関心度が確実に増します。

 

金融や経済は、世界スケールで見なければ本質は見えてきません。

しかし、経済に抵抗がある人は、世界経済と聞くと更に高い壁を想像してしまいます。

グローバルな経済を面白く理解するためには、この1冊でしょう。

「景気」「政策」「国債」「為替」「世界」と日々のニュースで目にするキーワードごとに丁寧に解説をしてくれています。

読んでみると難しく考えすぎていたのかな?と感じることもあるでしょうし、新聞やニュースを見た際の理解度が大きく変わります。

嫌いや苦手なジャンルから、得意や趣味のジャンルに切り替えてしまいましょう!

 

みなさんご存知、池上彰さんの本です。

ニュースジャーナリストのイメージが強いですが、経済学についても非常に長けており、「伝える力」がとても優れている方です。

アダム・スミス、マルクス、ケインズ、フリードマンといった経済学者がどのような考え方をしているのかを教えてくれており、名前を聞いただけで敬遠してしまいそうな人でも分かるようにうまく説明をしてくれています。

金融や経済の流れを知るためには、言葉の成り立ちや背景を知らなければならないことがよく分かります。

どこかで聞いたことがあるような言葉も学校では教えてくれない角度から解説をしてくれるため、読み終わった際には新しい気付きを得るとともに、池上さんの優秀さもまた感じることでしょう。

 

  • まとめ

金融・経済に関する本をまとめてみましたが、いかがだったでしょうか。

まずは、気に入ったもの1冊から読んでみてください。今回ご紹介した本は、読んでいると1日で読み終わってしまうくらい分かりやすく、読みやすい本です。抵抗がある方もいるかもしれませんが、まずは手に取ってみることが大切です。

著者について

株式会社Housmartマンションジャーナル編集部
中古マンションの購入・売却仲介手数料が最大無料になるWEB不動産「カウル」を運営するスタッフが、物件探し、リフォームやリノベーションに役立つ情報、街の魅力、インテリアやDIYのテクニックをお伝えします。

【永久保存】殿堂入り人気記事

Return Top