マンションジャーナル

マンションジャーナル

購入の前にちょっと待った!一歩引いて判断すべきマンションの特徴とは?

購入の前にちょっと待った!一歩引いて判断すべきマンションの特徴とは?

家の購入を考えた時に、あまりにも魅力的な物件があると、ついつい細かいことを考えずに購入に走ってしまいたくなることもあるでしょう。

見た目がおしゃれ、立地が最高、価格が相場より遥かに安い。

そういったアドバンテージがある物件ならば十分に購入動機にもなりえます。

ただ一面優れていると、恋は盲目というわけではありませんが、他の欠点に関して気づきにくくなってしまうこともあります。

そこで一見魅力的だけれども、実は購入前に慎重に検討をしたほうが良い物件の特徴をお伝えします。

>>マンションを買うなら知らないと損するサービスとは?

①1Fにテナントが入っているマンション

一階テナントマンション

photo by ie-ya

最近のタワーマンションは低層階にスーパーやレストラン、時には公共施設もあるなど、小さな町を内包しているかのような建物が増えています。

タワーマンションほどではなくても、1Fにスーパーやコンビニが入っているマンションは便利ですし、おしゃれなカフェなどが入っているマンションを気に入る人も多いでしょう。

しかし、1Fや2Fがテナントということはそれだけ出入りする人間が多いということになります。

24時間営業の店があって明かりや音が一晩中付いているという環境では、あまり落ち着いた生活ができないという懸念もあります。

またテナントは、売上が悪ければ撤退し、どんどん入れ替わるものです。カフェやレストランが大衆居酒屋に変わってしまった、ということだって起こりえますし、保育所があったから選んだのに、そのマンションで保育所の利用者が減ったために、保育所やキッズスペースが無くなるという可能性もあるのです。

また1Fが広々したテナントだと、壁や柱が少ないので耐震性の面でやや劣ることもあります

テナントがあると便利なのは間違いないのですが、それ相応のデメリットも有ることを知っておきましょう。

②賃貸形式の部屋が多いマンション

賃貸マンション

photo by kanagawa777news

ファミリー向けのマンションでもそこにずっと住んで子育てをしていく人だけが購入するとは限りません。

普通に分譲で購入し、自分がその家に空きたら賃貸物件にする人もいますし、最初から賃貸目的で購入、もしくは施工した側が貸し出しているケースもあります。

賃貸形式で住む人そこに長住まいをするのではなく、勤務先の変化やライフステージの変化に対応するために、あえて賃貸物件を住まいとして選んでいます。

賃貸として住む人と、購入して住む人の間ではマンションに対する意識も「自分が住んでいる間だけ問題がなければ良い」「ずっと住むので快適に保つ取り組みをしていかなければいけない」というように全く違ってきます。

賃貸で住む人は管理費はともかくとして、マンションの修繕費など自分には関係ないものだと思っていますし、マンションの管理組合とはできれば関わりを持ちたくないものだと思っている場合もあります

あまりにも賃貸物件がマンション内に増えていくと、修繕費が満足に積み立てられず、大規模修繕ができない、できても不十分ということも考えられます。

賃貸物件が多い、また増加傾向にあるマンションは購入前にどういった人達が住んでいるかチェックをしておきましょう。

③他のマンションが建って、眺望を台無しにされた

タワーマンション

憧れのタワーマンション生活、特に高層階に住むとなるとその眺望は格別です。

しかしタワーマンションが一棟建つと、周辺に他のデベロッパーがマンション建設に乗り出すのは珍しい話ではありません。

もちろん人口が増えていくと、店やインフラも発達していくなどのメリットがあるのですが、同時に起こりえるのが、目の前に他のマンションが建つということです。

せっかく高層階から夜景を眺めて楽しんでいたのに、その目の前に同じような高さのマンションが建てられてしまってはせっかくの高層階からの眺望も台無しになってしまいます。

しかし当然他にマンションを建てるな!という権利は誰にもありません。不満があるならば自分が引っ越すしかないのです。

発展が進んでいる地域は、家の周辺環境もどんどん変化していくということは、忘れないようにしましょう。

またマンションの高層階はエレベーターが混んで下になかなか降りられない、地震の時に大きく揺れるなどの問題点もあって、必ずしも住み心地が良いとは言い切れないようです。

まとめ

購入前に検討すべきポイントを挙げてきましたが、結局はマンションを購入するメリットがデメリットを上回れば問題ありません。

そこで購入後に後悔をしないよう、家に求めるべき最優先要素をしっかりとリストアップし、また購入前には様々な角度から情報収集をすることを忘れないようにしましょう。

著者について

株式会社Housmartマンションジャーナル編集部
中古マンションの購入・売却仲介手数料が最大無料になるWEB不動産「カウル」を運営するスタッフが、物件探し、リフォームやリノベーションに役立つ情報、街の魅力、インテリアやDIYのテクニックをお伝えします。

【永久保存】殿堂入り人気記事

Return Top