マンションジャーナル

マンションジャーナル

大変身!!トイレのデッドスペースを有効活用しよう!

大変身!!トイレのデッドスペースを有効活用しよう!

トイレは狭い場所であるにも関わらず、トイレットペーパーや掃除道具など収納すべきものがたくさんあります。

そのため、狭くていまいち良い収納方法がわからない… 結局行動を起こさず床につい置いてしまっている方は意外に多いのではないでしょうか?

相当気をつけていないと、トイレにはデッドスペースは確実にできてしまうものです。トイレのデッドスペースを見つけて効率的に収納することですっきりとした空間を実現したいものですよね。

そこで、本記事では、はじめにトイレのデッドスペースを見つけるための視点をご紹介し、さらにそのデッドスペースを解消するための方法を解説します!

>>マンションを買うなら知らないと損するサービスとは?

デッドスペースを探す

次の3つの視点からスペースを探してみましょう!

  1. 突っ張り棒を使える空間はあるか
  2. 便座と壁の間にスペースはあるか
  3. トイレタンク横にスペースはあるか

上記に加えて、壁や上部もご覧ください。

大きな空間でなくてもトイレットペーパーの幅ぐらいのスペースがあれば、有効活用できます!

トイレをほこりだらけのデッドスペースにしてしまうのは残念です。収納スペースに変えてみましょう。

収納グッズを購入する前の注意点

デッドスペースを見つけたら採寸をしっかりと行うことが重要です。

100円ショップのものを一つ選ぶ際も、しっかり採寸したうえで購入しなければ結局自宅のスペースに合わず失敗に終わってしまいます。

また、でっぱりやコンセントの位置も確認しておくことも大切です。

壁にぴったりつけた収納ラックを購入しても、コンセントがあったり、引き戸のレーンがあったりしては、壁ぴったりにはいきません。

トイレをじっくり観察して採寸しましょう。

実際に、写真を撮ることはおすすめです。

日常見慣れているトイレも、写真で画像として見ると新たな発見があります。

収納グッズ選び

狭いトイレで困っている人のために、収納ラックは様々な工夫があるものが多いです。

薄型なのにトイレットペーパーが12ロールも入るディノス「12ロール収納 スライド薄型トイレラック」12,800円は、掃除ブラシなど、見せたくないものを目隠しする工夫も備わっています。

また、「楽天市場のスリムトイレラック11,900円」は高さを最大限活かし、設置面積を大幅に減らした収納ラックです。トイレットペーパーのストック方法もユニークです。

もっと安価に収納を考えたいという方は、100円ショップで購入できるかごと結束バンドとワイヤーラックを使って手作り棚をDIYできます。

出典:http://roomclip.jp/photo/FiTI

突っ張り棒にワイヤーネット(園芸用のかご)を吊るしておしゃれに収納するアイデアもGOODです!

デッドスペースの収納以外での活用方法

収納グッズは圧迫感がない形や色に整えて、小物でインテリア性をアップさせることもできます。

ポプリを置いたり、可愛いポストカードを飾ったりなどすると狭い空間も素敵な空間に生まれ変わります。

ディスプレーがあると自然と目線がそちらへ向きます。ちょっとした工夫でトイレ空間を楽しみましょう。

まとめ

トイレのデッドスペースを上手に使って、綺麗なトイレを目指しましょう。

きれいなトイレはきれいに使おうとするのが人間の心理です。家族みんなが毎日使うトイレを美しくしましょう。

著者について

株式会社Housmartマンションジャーナル編集部
中古マンションの購入・売却仲介手数料が最大無料になるWEB不動産「カウル」を運営するスタッフが、物件探し、リフォームやリノベーションに役立つ情報、街の魅力、インテリアやDIYのテクニックをお伝えします。

【永久保存】殿堂入り人気記事

Return Top