マンションジャーナル

中古マンション購入・売却、住宅ローンのポイントをお届け!仲介手数料が最大無料のカウルが運営。お得にマンションを買う方法や、不動産投資を成功させるコツ。住宅ローンの気を付けたいポイント、ヴィンテージマンション、タワーマンション、高級マンションをご紹介。

いままさに変わりつつある下北沢、その新たな魅力とは

いままさに変わりつつある下北沢、その新たな魅力とは

新宿から電車で10分、1日に11万人もの人々が乗降する下北沢駅が、現在線路の地下化や駅舎工事を行い新しく変わりつつあります。

複々線化に伴い下北沢がどのように便利に変わるのか、また下北沢の都市開発計画、周辺のマンション情報などを踏まえ見ていきましょう。

小田急線の複々線化

新宿、世田谷をつないで小田原まで抜ける小田急線は、人気の主要路線のひとつです。

しかし、小田急線はある一つの重大な問題を抱えていました。それはピーク時には191%にも上る乗車率の異常な高さです。

これまでにも、ラッシュ時の列車増発や車両の長編成化によって混雑緩和を試みてきましたが根本的な解決にはなっていませんでした。

そこで、大規模な工事を行い複々線化を実施する事で、これらの問題を一気に解決できるのではないかと考えられています。

出典:http://www.odakyu.jp/company/business/railways/four-track-line/doc/pamphlet.pdf

複々線化とは、上下線1本ずつ(複線)の線路を上下線2本ずつにすることを指します。これによって輸送力が向上し、混雑の解消、所要時間の短縮、渋滞緩和などにつながると考えられます。

また千代田線直通列車がピーク時5本から12本に大幅増発され、アクセスの向上が見込まれます。

さらに電車以外の利便性も増します。今まで駅前ロータリーがなかった下北沢駅に駅前広場を整備され、タクシーやバスの乗り入れが可能になりました。

都心へのアクセスが格段に向上し、さらに過ごしやすい、住みやすい街になること間違いなしでしょう。

下北沢の都市開発計画

下北沢の都市開発計画は、小田急電鉄と世田谷区の協議のなかで計画が進められています。「にぎわいや回遊性、子育て世代が住める街、文化」をキーワードに街作りをしていくことが決定されました。

出典:http://www.odakyu.jp/company/business/railways/four-track-line/4/

新駅舎は大きな開口を持ち、透過性のある素材で作られた開放感のあるデザインのものとなる予定です。下北沢の街並みに溶け込む新駅舎です。

下北沢全体をいくつかのゾーンに分け、それぞれの特徴を生かした街づくりが予定されています。

出典:http://www.odakyu.jp/ir/shared/pdf/factbook/8%20Initiatives%20along%20the%20Odakyu%20Line.pdf

下北沢駅周辺は「シモキタショッピングゾーン」として商業施設が入る予定です。単なる大型商業施設ではなく、新たな文化の発信地となるような空間を生み出すことが目指されています。

世田谷区が掲げる防災、減災の視点も重視しながら、整備維持管理がなされています。また、緑豊かな通路や緑地、広場、駅前広場にも配慮を行っていく予定です。

下北沢のおすすめマンション

そのような新たな魅力をもって生まれ変わる下北沢周辺のおすすめマンションをご紹介します。

菱和パレス下北沢駅前

菱和パレス下北沢駅前は小田急線下北沢駅より徒歩2分に位置する、総戸数34戸の中規模マンションです。駅距離が短いため、忙しいビジネスパーソンや、時間を節約したい人にオススメです。

こちらのマンションは商業地域に位置しており、商業施設も充実し、利便性が高いエリアです。比較的築浅で新耐震基準のマンションです。

セキュリティ対策としてエントランスオートロック・モニター付きインターフォン・防犯カメラが導入されており、セキュリティは万全です。宅配ボックス完備のため、通信販売の荷物受取に便利です。

ピアース下北沢

出典:http://www.morimoto-real.co.jp/shinchiku/pa-shimokitazawa/design/

京王井の頭線・小田急線下北沢駅徒歩5分の位置に建つ「ピアース下北沢」は新築のデザイナーズマンションで、完成は2019年末を予定しています。価格帯は7千万~8千万円となっています。

新宿駅には直通8分、東京駅へは21分、渋谷駅直通3分という好立地な場所にあります。室内は2LDKで専用面積67.91㎡ですので、夫婦で住むのにピッタリのマンションです。

内覧会も実施していますので、気になる方はぜひ一度行ってみてはいかがでしょうか?

チサンマンション北沢

新築はちょっと予算から外れるという方には、リノベーションしたばかりのマンションもあります。

下北沢駅から徒歩8分の位置にある、チサンマンション北沢は、南向きで2LDKの閑静な住宅街にあるマンションです。

販売価格は3980万円、専用面積56.95㎡、バルコニー4.9㎡です。築年月は1970年9月です。

室内は、新規リノベーションをしている為大変綺麗で、カウンターキッチンからお部屋を見渡す事ができます。リビングは、広々12帖ですので、ゆっくりとくつろぐ事ができます。

まとめ

複々線化や再開発計画で利便性や快適性も更に向上する為、生活環境としても下北沢は大変優れています。快適さ、利便性と伴に、公園や広場も増え更に多くの人に快適な住環境を与えてくれる事は間違いないでしょう。

アイキャッチ:http://japanese-tradition.com/shimokitazawa/

著者について

株式会社Housmartマンションジャーナル編集部
中古マンションの購入・売却仲介手数料が最大無料になるWEB不動産「カウル」を運営するスタッフが、物件探し、リフォームやリノベーションに役立つ情報、街の魅力、インテリアやDIYのテクニックをお伝えします。

【永久保存】殿堂入り人気記事

Return Top