マンションジャーナル

中古マンション購入・売却、住宅ローンのポイントをお届け!仲介手数料が無料のカウルが運営。お得にマンションを買う方法や、不動産投資を成功させるコツ。住宅ローンの気を付けたいポイント、ヴィンテージマンション、タワーマンション、高級マンションをご紹介。

捨てられない学習机をDIYでおしゃれな机にリメイクしよう

捨てられない学習机をDIYでおしゃれな机にリメイクしよう

この春小学校への入学を機に新一年生のお子様に、学習机を購入する家庭は多い事でしょう。自分が小さかった頃の思い出の学習机は、当時の記憶がたくさん詰まっていて、なかなか処分する事は出来ないものです。

思い出が多く詰まった大切な机ですが、学習机は作りがどうしても子供っぽく、大人になって使うのには躊躇します。そこで、思い出を捨てたくない人におすすめの方法を紹介します。

それがリメイクです。リメイクは、そのものに愛があるからこそ完成するものであり、そのものをもう一度再生させるためにするものです。思い出の机を大人になっても使えるようにおしゃれにリメイクさせる方法を見てみましょう。

>>マンションを買うなら知らないと損するサービスとは?

DIYに必要な道具を揃えよう

もし初めてのDIYで机のリメイクをやろうと思っている方!少しレベルが高いかもしれませんが、やり方によってはできると思います!
まず、DIYに必要な道具はなんなのでしょうか?

今回紹介するリメイク方では実はほとんど必要ありません。切る作業や留める作業がほとんどない簡単DIYを紹介していきます!

脚をつけたり、する場合はまたいろんな道具が必要になります。
ちなみに基本的にDIYで使う道具を紹介した記事もあるのでご覧ください。

机の上部を外す

一般的な学習机には、上部に本棚になる部分があります。これがあると、どうしても学習机っぽさが残ってしまい、スタイリッシュな大人用の机にはなりません。

学習机引用:http://www.bellemaison.jp/

この部分をまず、すべて取っ払いましょう。机の上部と、机をつなぐ金具などがあると思いますのでこれを外していくと分解できると思います。

上部を外したら、大人用のすっきりとした机になります。また、分解した本棚部分もキッチンの収納や、リビングの収納などにぜひ再利用しましょう。

DIY好きの方でしたら、外に置いて工具などをしまう棚にしたり、倉庫内の収納棚として活用するのもお勧めです。
また、傷んでる部分があるのなら、そこは取り外してそれ以外のところを有効に使いリメイクすることもポイントです。

知らない方は、木製のお手入れの仕方を知っておきましょう!

ドレッサーとして使う

学習机引用:http://roomclip.jp/photo/t6cK

先ほど上部を取り外して、机の部分のみ使うと言いましたが、この学習机の上部は机と一緒にあるとどうしても子供っぽく見えてしまうのですが、これをドレッサーとして使うのもいいでしょう。

カラーボックスの上において高さを出して、使うのもいいのですが、DIYで脚を取り付けてしまうのもいいですね!いらない

ドレッサーなので小さい引き出しの取っ手などをクリスタル風のものにしたり、机の上部自体を白などに塗ってみると一気に小慣れた感じになって素敵です。

もちろん机自体をドレッサーにするのも素敵ですね!

本棚と組み合わせる

学習机の上に、色を合わせた本棚をおいたり、マガジンラックをおいたりすると、そこはちょっとした読書スペースや書斎に早変わりします。
本棚などは倒れてくると危険なので、できるだけ留めておいたほうがいいでしょう。

勉強したい時や、本に集中したい時は、暗い色のほうが集中して

机の塗装を塗りなおして使う

学習机ひと昔前の学習机の色は、一般的に茶色が多く部屋に合わせやすいのですが、いかにも子供の学習机という感じがありました。

そこで、思い切って色を塗り替えてみましょう。部屋の雰囲気や、自分の好みに合わせて色を選びましょう。例えば、部屋をカントリー風にしたい場合は、白やアースカラーで統一すると学習机は一気にカントリーなおしゃれな雰囲気の机に変わります。

もともとカッテングシートのようなもので塗装されている場合は、できるだけ剥がしてから塗装すると良いでしょう!
ペンキを塗る前に、ウッドステインなどを塗るとムラを抑えることができます。

また、全部を一色に塗るのではなく引き出しだけ違う色にしたりアクセントをつけると、おしゃれ度がさらにアップします。色を塗るだけでなく、ヴィンテージ風にしたい場合は、エイジング加工を自分でしてみるのもおすすめです。収納学習机引用:http://roomclip.jp/

エイジング加工のやり方

  1. まずは、綺麗にペンキで机を塗りましょう。
  2. そのペンキが生乾きになってきたら、柔らかい布で拭き取り、ムラを出します。
  3. 完全によく乾かし他後、サンドペーパーで、かすれさせたい部分を中心にこすり、木材の地の雰囲気を出します。
  4. ニスを塗りたい場合は塗って、これでエイジング加工の完成です。

意外に簡単にできますよね!興味ある方は挑戦してみてください!

DIYをしたことがなくて、道具も持っていない!まずは道具が欲しい!という方におすすめのDIY専門店があるのでぜひ行ってみてください。

取っ手を付け替えておしゃれに

子供の机の引き出しに付いている取っ手は、可愛すぎて、大人には使いにくい物が多くあります。取って部分がネジで固定されている場合は、簡単に外して取り換える事ができます。学習机リメイク取っ手は、ホームセンターなどで手軽に購入できます。最近では、100円ショップでも簡単に手に入れる事ができます。自分の好みの物を購入し取り換えてみましょう。

取っ手の色や形が変わるだけで、机の雰囲気は一気に変わります。取っ手部分と一緒に引き出しの中もシートを貼ったりする事で随分とイメージが変わります。

また、棚の取っ手と一緒に棚の仲間でリメイクして見ましょう!次の用途に合わせて、収納グッズを合わせてみましょう!

カッティングシートを利用してイメチェン

学習机リメイク例学習机リメイク

 

 

 

 

 

 

引用:http://roomclip.jp/photo/6JjO http://roomclip.jp/photo/qPL6

ダイソーやセリアなどの100均には、沢山の種類のカッティングシートがあります。ペイントするのは、大掛かりで大変そうという場合には、カッティングシートを利用しましょう。シートは木目調、レンガ、単色、花柄、大理石調などがありますので、自分の好みに合わせて好きなものを選びましょう。

カッティングシートで机全てを張り替えてもよいのですが、もし時間がない人や簡単にリメイクしたい人は、引き出し部分、机の上部だけなど部分的に張り替えるのも簡単におしゃれに変身できるのでお勧めです。

また、カッティングシートは、DIY初心者でも簡単に貼る事ができますので安心です。

机DIYカッテングシートを使えばカフェ風のインテリアにも簡単に返信できますね!

>>>カッティングシートを使ったリメイクのやり方はこちら

最終手段!業者さんにリメイク依頼を

自分ではどうにも思うようにならなそう!もっとすごいものにリメイクしたい!と思う方は、リメイク業者さんがいますので、まずは相談してみましょう!

百年家具

神戸にある修理リメイクやさんです。職人さんが一つ一つ丁寧に作ってくれるので、安心ですね。
またオーダーメイドも扱っているので、なかなか気にいる物がないという方にもおすすめです。

>>>百年家具のホームページを見てみる

家具修理.com

全国に店舗展開しているので、どこの地域にお住みの方でも頼みやすいかもしれませんね!
リメイクと修理を承っている業者さんで、ホームページにたくさんの施工例と、大体の金額が書いているので安心です。
また、パソコンからでも見積もりが簡単にできるのも忙しい方にも嬉しいですね。

>>>家具修理.comのホームページを見てみる

家仲間コム

家仲間コムは、様々なリフォーム業者さんを一覧できるサイトです。業者さんへの口コミも乗っていて、わかりやすい評価制度もあるので、安心です。

ご自身にあった業者さんに出会えるかもしれませんので、ぜひ一度見てみてください。

>>>家仲間コムのホームページを見てみる

まとめ

学習机は、デザインも古くて使えない、おしゃれでないなどと懸念されている家庭は多い事でしょう。しかし、作りはしっかりしているので捨てるのは勿体ない気がします。

子供が大きくなって使わなくなった学習机は、お子さんのいる家庭であれば、一つや、二つあると思います。

是非、上記のリメイクを参考にしながら思い出の学習机を再利用しましょう。自身の机をリメイクして子供に使ってもらったり、子供が独立して要らなくなった学習机を自分用にリメイクするのも楽しいものです。

リメイク女の子なら学習机をリメイクして、ドレッサーにするのも◎

作りがしっかりしていて、収納が豊富な机なのでドレッッサーにぴったりです。リメイクしたら、大人になってからもワークデスクにも使えるので、ぜひやってみてください!

DIYをしたくないけどイメチェンしたいという方は、机におしゃれな布などをひいて、ちょっとした小物やグリーンをおくだけでも可愛く仕上がるので、おすすめですよ!

またどうしてもリメイクが難しいのであれば、きちんとお礼を言ってからお別れをして、市販の机を購入してもいいかもしれませんね。

学習机の選び方についての記事もありますので、参考にしてみてください。

7070

著者について

株式会社Housmartマンションジャーナル編集部
中古マンションの購入・売却仲介手数料が最大無料になるWEB不動産「カウル」を運営するスタッフが、物件探し、リフォームやリノベーションに役立つ情報、街の魅力、インテリアやDIYのテクニックをお伝えします。

【永久保存】殿堂入り人気記事

Return Top