マンションジャーナル

中古マンション購入・売却、住宅ローンのポイントをお届け!仲介手数料が無料のカウルが運営。お得にマンションを買う方法や、不動産投資を成功させるコツ。住宅ローンの気を付けたいポイント、ヴィンテージマンション、タワーマンション、高級マンションをご紹介。

五反田徒歩4分に出現!パークタワーグランスカイとは?

五反田徒歩4分に出現!パークタワーグランスカイとは?

巨大なオフィス街、歓楽街として知られる東京は「五反田駅」。山手線、池上線、浅草線が利用でき、サラリーマンの街というイメージが強いエリアですが、実は東のエリアは昔から「高級住宅街」として非常に有名です。

そんな五反田エリアでも絶大な人気を誇るタワーマンション『パークタワーグランスカイ』についてその魅力やポイントに迫ります!

>>パークタワーグランスカイを圧倒的にお得に購入する裏技とは?

マンション概要

  • 住所:東京都品川区東五反田2丁目10−1
  • アクセス:
    • 山手線 五反田・大崎駅 徒歩6分
    • 浅草線「五反田」駅 徒歩6分
    • りんかい線「大崎」駅 徒歩6分
  • 築年数:2010年6月
  • 総戸数:全736戸
  • 規模:地上44階 地下2階
  • エレベーター:低層用4基(~25F)、高層用4基(25F~44F)その他2基
  • 構造:制振構造・鉄筋コンクリート
  • 事業主:三井不動産・三井不動産レジデンシャル
  • 施工会社: 鹿島・奥村建設ジョイントベンチャー
  • 設計:株式会社日本設計

売買相場

価格(万円) 面積(㎡) 平米単価 バルコニー(㎡) 階数(階) 管理費 修繕積立金
14,800 101.5 145.8 14.5 39 31770 10150
13,800 101.5 136.0 14.5 42 31770 10150
13,400 85.3 157.0 10.7 25 26710 8530
12,480 85.3 146.3 10.7 35 26710 8530
12,480 90.0 138.6 6.8 30 28180 9000
10,980 81.7 134.4 14.1 40 25580 8170
10,860 87.1 124.6 10.7 9 27270 8710
9,980 80.0 124.7 14.5 25 25050 8000
9,580 79.5 120.5 15.1 19 26250 8380
9,180 64.7 141.9 11.3 26 20250 6470
8,980 77.1 116.5 9.4 17 24120 7710
8,900 66.5 133.8 11.5 39 20820 6650
8,680 77.1 112.6 9.4 19 24120 7710
8,630 77.1 112.0 9.4 9 24120 7710
8,570 73.3 117.0 12.6 15 22930 7330
7,980 57.6 138.6 9.6 26 18030 5760
7,880 61.2 128.8 11.2 30 19140 6120
7,280 57.6 126.4 9.6 28 18030 5760
6,880 51.8 132.9 8.9 18 16210 5170

高級住宅街、東五反田の最新タワーマンションということで、さすがの価格帯です。
平米単価も平均120万円前後をマークしています。

>>タワーマンションの初期費用を圧倒的に抑える方法とは?

共用施設

高級物件にふさわしく、共用設備も圧巻の一言です。
コンシェルジュサービス、フィットネスジム、ラウンジ、エグセクティブルーム、和サロン、スカイテラス、スカイジャグジーなど豪華絢爛です。
早速、現地に共用設備を確認してきました!

エントランス

落ち着きのある色合いに、高級感のあるエントランスですね。右手にはエントランスラウンジが見えます。右手に少し見えてるのは池です。

入った瞬間のエントランスの高級さとゆとりはさすがです。

左手奥にあるカウンターではコンシェルジュさんが対応してくれます。右手の階段を登るとウォーターラウンジへ

ラウンジ(待合室)

待ち合わせや、簡単な談話をするのに最適なスペースです。

1F:エントランスラウンジ

エントランスは豪華なシャンデリア、ガラス越しに映える噴水、開放感のある吹き抜けが特徴です。

エントランスラウンジを外から撮影してみました。手前に池があり、非常に素敵です。

階段からもう一枚。シャンデリアがすごい存在感です。

2F:パークサイドラウンジ

エントランスの階段を登ると、公園の様子を借景に、気軽にくつろげるスペースになっています。

2F:ウォーターラウンジ

圧倒的な開放感のあるラウンジ。ガラス越しに大きな池があり、夜になると幻想的なライトアップもたのしめます。
ウォーターラウンジの横には大きなパーティールームもあるので、パーティーの際のちょっとした休憩スペースとしても活用できます。

外から撮影してみました。噴水がライトに照らされて非常にムードがあります。

2F:ライブラリーラウンジ

少し落ち着いた雰囲気のあるラウンジです。撮影時もゆったりとした時間を過ごす居住者様がちらほらと。

サロン(応接室)

簡単な食事会やイベントをするのに最適な施設です。高級感のある作りは、急な来客にも即対応可能ですね。

26F:和サロン

24時間利用可能な応接室です。両サイドには玉砂利が敷かれ、小上がりになっています。
大人数での食事会や、ちょっとした習い事も出来ますね。私が訪れた時は楽器の演奏練習をされている方がいました。

31F:ジュエルビューサロン

こちらのサロンでは、高層階ならではの夜景を楽しみながら、気軽に大人の雰囲気を楽しめます。

気兼ねなく訪れることの出来るのに、圧倒的な高級感をお楽しみください。

アメニティ

ラウンジ、サロンに加えてさらに魅力的な設備が充実しています。設備の充実度は住む方々に、所有以上の満足感を提供してくれます。

2F:フィットネスジム

鏡張りのフィットネスジムでは快適な汗がいつでも流せます!

25F:エクゼクティブルーム

エクゼクティブルームは貴方だけの書斎です。自宅に余計な書斎スペースを作る必要もなく、気軽に集中できます。
エクゼクティブスペース内の様子です。なんとこんなに大きな机で広々で作業ができます。使用されている机もさり気なく USMハラーテーブルで高級感があります。

31F:ゲストルーム

ゲストルームは2部屋あります。とてもゲストルームとは思えない高級感にびっくりですね。

屋上:スカイジャグジー

な、なんと、屋上を散策していると「スカイジャグジー」なるものを発見しました!あまりにも贅沢な眺望に驚きの一言です、、、!

夜になるとライトアップされて雰囲気抜群に!こんな素敵な設備を自由に使えるなんて羨ましすぎますね!

屋上:グランスカイテラス

屋上は公開されており、マンションの屋上部分全体が公園のようになっています。

スカイラウンジにはソファや、テーブルが並んでおり、気軽にくつろぐことが出来ますよ。夕暮れが近づいてくると、グッと雰囲気が出てきますね。ガラス手すりになってるので、抜け感がたまりません。夜になると夜景とライトアップでいきなり重厚な雰囲気になります。ワイン片手に一人でゆっくりしてみたいですね。

周辺設備

非常に充実した設備を備えるグランスカイですが、すごいのはそれだけではないのです。
五反田のメインストーリーから一歩入った瞬間に、こんなに落ち着いた並木道が現れます。

なんと1階にはフーディアムがあります。こんなに気軽にいけるスーパーが23時まで営業してるので、奥様は本当に安心ですね。

フランスのパン専門店である高級志向のパン屋さん。デパートなどに入ってるお店がこんなに身近に感じられるなんてすてきですね。

室内の設備

共用設備も、周辺環境も素敵なグランスカイですが、肝心の「室内」はどうなのでしょうか。

グランスカイの間取り

こちらは間取りの一例。角部屋はですね。せっかくのタワーマンションなので眺望が気になるところです。

グランスカイの室内これはなかなかの眺望ですね!角部屋ならではの開放感が素敵です。逆張り構造の梁部分を常時に便利な腰掛けにしています。
眺望にばかり目が行きがちですが、使用されている設備のグレード、床の仕上げの上品さなど非常に良い仕事をしています。

グランスカイの室内夜になると五反田の夜景が楽しめます。こんな都心で毎日夜景を楽しめるなんて羨ましい限りですね。

 

周辺環境と商業施設

グランスカイの周辺

五反田駅東口の風景。山手線の中でも割とマイナーな駅ですが、都内でも最大規模の再開発に今後の期待が膨らみます。

駅前のレミィには、スーパーから雑貨まで大抵のものは揃ってしまいます。運営は東急モールズデベロップメントさん。

グランスカイの周辺完了

駅前からグランスカイまでの道のりには大人気の東急ストア。1階のフーディアムで揃わないものがあっても安心ですね。

注目の大再開発

都内でも超大型の再開発と言われる五反田〜大崎エリアの再開発。

その中でも「東五反田二丁目第3地区計画」が今回のグランスカイが該当するエリアです。
昔より高級住宅街と呼ばれてきた東五反田地区が新しく洗練されて生まれ変わりました。

名前がかっこよくなった
エリア専用のロゴと名称

「東五反田2丁目」だけだと、平凡だったようで、再開発をきっかけに、エリアネームを作成。かっこいいロゴですね!

東五反田スクエアが出来た

グランスカイの隣にある中層オフィスビル。五反田らしく、オフィスとしてのシンボル性も表現。 JA三井リースなどが入ってます。

東五反田レジデンス、昔からいる住人の新しい住まい

さらに隣にある低層住宅。こちらは地権者だった方々が沢山住んでいます。高級感がありつつも落ち着いた作りです。

手前から東五反田レジデンス、東五反田スクエア、グランスカイ。

親水公園が出来て、住民の憩いの場に

目黒川沿いの散歩道も整備されて広々とした印象になりました。

こちら東京サザンガーデン(東五反田2丁目)の範囲です。五反田に用事がある際は、是非寄り道してみてください。

まとめ

パークタワーグランスカイについていかがだったでしょうか。
大崎エリアも含め、急激な再開発が進んでいる五反田。その中でも代表格のマンションの魅力に迫ってみました。
五反田エリアでマンションを検討している方には是非一度、見ていただきたいマンションです。

>>パークタワーグランスカイの売出物件を見てみる

>>五反田駅周辺のマンションをチェックする

【永久保存】殿堂入り人気記事

Return Top