マンションジャーナル

中古マンション購入・売却、住宅ローンのポイントをお届け!仲介手数料が最大無料のカウルが運営。お得にマンションを買う方法や、不動産投資を成功させるコツ。住宅ローンの気を付けたいポイント、ヴィンテージマンション、タワーマンション、高級マンションをご紹介。

タワーマンションの管理費を節約する方法

タワーマンションの管理費を節約する方法

マンションを購入してからは、毎月の住宅ローン返済だけでなく、管理費・修繕積立金、固定資産税などを支払う必要がありますよね。

特に高級なタワーマンションには、豪華な共用施設があるためそれらを維持するための管理費が高くなりがちです。

今回は、そんなタワーマンションの管理費の相場と、それらを適正な金額まで節約するための方法を解説します。

>>中古マンションを買うなら知らないと損するサービスとは?

管理費の用途

マンションの管理費の用途は、大まかに分けて管理人の人件費や管理組合の維持費、そして共用部分のちょっとした修繕費や光熱費、その他に税金の支払いを管理費から賄っているケースもあります。

マンションを清潔に維持するためには必要不可欠なものであり、管理費が不要と感じる人自体は少ないでしょう。ただしあまりにも高額になると負担に感じる人がいるのも事実です。

管理費の相場

管理費の一般的な相場ですが、国土交通省が2013年に発表した資料によると、70㎡程度の広さの家で約1万2千円程度となっています。

1平方メートルあたりの管理費は150円から200円が一般的なファミリー向けマンションの相場です。

また戸数の少ない小さなマンションほど割高になる傾向があり、戸数が多い大きなマンションのほうが比較的割安になります。

また駅に近いほど管理費は上がると言われており、駅から徒歩5分などの立地が多いタワーマンションでは、管理費が一般的な相場の2倍程度になることも珍しくないでしょう。

タワーマンションの管理費が高い理由

タワーマンションの管理費は全体的に高い傾向にあります。

その理由としてタワーマンションにはもれなく管理人が在中しており、一般的なマンションでは日中のみですが、タワーマンションでは24時間体制を採ることが多いので、人件費がかさみやすくなっています。

またコンシェルジェと呼ばれるような、住人に対し様々なサービスを提供する人員いるならば、その分も管理費に反映されます。

その他にもエントランスに豪華な噴水を設けたり、水の流れるようなオブジェを置いたりしても光熱費に反映されます。

そしてキッズルームやゲストルーム、住人用のスポーツジムなど設備が充実していれば当然その設備の清掃やメンテナンスにお金がかかるのです。

また住人が富裕層が多いので、一般的な証明などではなく装飾性のある設備など、豊富かつ上質なものを使うことも多いので、そこも影響して管理費が上がる傾向にあります。

もちろんタワーマンションに住む人間の目的としてはエグゼクティブ感のある夜景や設備、エントランスを見て満足感を得たいという気持ちもあるので、決して無駄な設備ではありませんし、管理費が1万円高くなっても富裕層の場合はそれほど負担に感じない人が多いのです。

問題としては収入ギリギリでタワーマンションを購入してしまった人と言えるでしょう。

管理費を下げるには

管理費が不当に高い、相場より高いと感じる住人が多いときは、管理組合を作って自主管理をするケースもあるようです。

完全に管理会社に委託したまま放置して、何年も高い管理費を支払っていたが、外部のコンサルタントを呼んで見直しを図ったら、管理費を大幅に軽減できたというケースもあるようです。

このような実例は国土交通省のサイトにも数多く掲載されているので、是非参考にしてみると良いでしょう。

そして誰も使うことがないプールやジムなどの設備の運用を取りやめることで管理費を削減できたというケースもあるようです。

住人の年齢層によっても必要な設備は違ってくるものですから、管理組合で話し合いの場を持ち、必要な設備を選定していっても良いでしょう。

ただしあまりに管理費を削減しすぎて、設備の状態が悪い、汚れたまま放置されているとなるとマンションの治安にも影響します。

一般的な相場と比較して適切な管理費の金額を決めるようにしましょう。

まとめ

タワーマンションは豪華な設備のために管理費が高くなる傾向にあります。

しかし住人の多くはそういった豪華な設備があるからこそタワーマンションを選んでいるともいえるのです。

見直しを行う際は外部のコンサルタントなどの意見を参考にし、本当に無駄なものと必要な部分の経費をしっかりと見定めましょう。

著者について

株式会社Housmartマンションジャーナル編集部
中古マンションの購入・売却仲介手数料が最大無料になるWEB不動産「カウル」を運営するスタッフが、物件探し、リフォームやリノベーションに役立つ情報、街の魅力、インテリアやDIYのテクニックをお伝えします。

【永久保存】殿堂入り人気記事

Return Top