マンションジャーナル

中古マンション購入・売却、住宅ローンのポイントをお届け!仲介手数料が最大無料のカウルが運営。お得にマンションを買う方法や、不動産投資を成功させるコツ。住宅ローンの気を付けたいポイント、ヴィンテージマンション、タワーマンション、高級マンションをご紹介。

キャピタルマークタワーは今後の資産価値が期待できるタワマン!

キャピタルマークタワーは今後の資産価値が期待できるタワマン!

◯ キャピタルマークタワーのメリットポイント

  1. 山手線新駅の誕生や、周辺のアジアヘッドクオーター特区指定により、資産価値の向上に期待
  2. 川や海を感じながらアーバンライフを送れる至極の環境
  3. 地震にも強い超高層免震で安心

△ キャピタルマークタワーのデメリット

  1. 一番近い最寄り駅から、徒歩9分と少し遠い

およそ40年ぶりに新駅ができる品川・田町間は急ピッチで開発が進んでいます。品川にはラグナタワーというエントランスからしてとても素敵なマンションが建ちました。また田町駅の東口エリアでは、駅前ロータリー付近を中心に開発が進んでいます。既に病院をはじめ、大型の施設が入居するビルや、グローバルフロントタワーなどの建設もされています。

今回は、この田町エリアで人気のタワーマンション、「キャピタルマークタワー」とマンション周辺の環境、将来の可能性について紹介します!

>>キャピタルマークタワーをお得に手に入れる方法とは?

>>キャピタルマークタワーの物件詳細はこちら

キャピタルマークタワーの概要

キャピタルマークタワーの総合評価(8点/10点)

キャピタルマークタワーの総合評価チャート

  1. 資産性
  2. 利便性
  3. 設備グレード評価
  4. ブランド力評価
  5. 住環境評価
の5つの評価軸から、評価してみました。

1、資産性(8点/10点)

高層のハイグレードマンションなので、大前提資産性は高いと言えます。しかし、周辺には有名マンションも多く、一番近いJR田町駅からも徒歩で9分とやや歩くので買い手の需要は周辺物件と比べると完璧までとは言いがたいかもしれません。ただし、今後の新駅開発や周辺地区の開発が進むことにより今後の資産性向上は期待できそうです。

2、利便性(7点/10点)

JR山手線田町駅から9分、京急本線から徒歩14分ということもありやや駅から離れているため電車を普段使いする方にはやや利便性が劣るかもしれません。

3、設備グレード評価(9点/10点)

キッチン

  • IHクッキングヒーター
  • ディスポーザー
  • 浄水器食洗機

地震に強い免震構造

  • 免震装置の設置で地震の揺れを1/2から1/5に大幅に軽減
  • 大型免震装置採用で柱・梁が少なく設計の自由度の向上
  • 強固な地盤(約15mの浅い位置に支持地盤)

セキュリティ&セーフティー

  • 24時間有人管理
  • 録画機能付防犯カメラ
  • ダブルオートロックシステム
  • 録画・録音機能付ハンズフリーインターホン
  • 玄関ダブルロック
  • ディンプルシリンダーキー
  • スプリンクラー
  • 防災備蓄倉庫

共用施設

  • 25F…ゲストルーム・キャピタルサロン
  • 24F…キャピタルスカイラウンジ
  • 2F…ガーデンラウンジ・パーティールーム・キッズルーム・保育施設 ・AVシアター・フィットネスルーム・マンション専用コンビニ(セブンイレブン)
  • 各階ゴミステーション 【24時間ゴミ出し可能】

4、ブランド力評価(8点/10点)

売主は東急不動産、施工は鹿島建設と大手だけで作っているのでブランド力は間違いありません。

5、住環境評価(8点/10点)

芝浦に位置するため、海や川が近くに感じることができます。大通りから一本中に入るため都心にありながら比較的静かなのも特徴です。また、周辺には生活に必要なコンビニ・スーパーなどが全て揃っているので住みやすさは抜群です。

キャピタルマークタワーの中古売買相場

中古売買事例の一覧です。

取引年 売出価格 ㎡数 ㎡単価 所在階 間取り
2018年 6,380万円 62.89㎡ 101.4万円/㎡ 31階 1LDK
2018年 6,380万円 62.45㎡ 102.2万円/㎡ 32階 2LDK
2017年 8,480万円 75.79㎡ 111.9万円/㎡ 25階 2LDK
2017年 8,480万円 84.09㎡ 100.8万円/㎡ 31階 3LDK
2017年 5,790万円 55.73㎡ 103.9万円/㎡ 27階 1LDK
2016年 8,480万円 91.41㎡ 92.8万円/㎡ 12階 2LDK
2016年 8,480万円 84.09㎡ 100.8万円/㎡ 26階 3LDK
2016年 5,980万円 63.97㎡ 93.5万円/㎡ 9階 2LDK
2015年 1億480万円 89.91㎡ 116.6万円/㎡ 38階 2SLDK
2015年 8,700万円 87.81㎡ 99.1万円/㎡ 35階 1LDK
2015年 6,880万円 76.22㎡ 90.3万円/㎡ 4階 2LDK
2014年 7,280万円 74.16㎡ 98.2万円/㎡ 37階 1SLDK
2014年 1億500万円 116.05㎡ 90.5万円/㎡ 46階 2LDK
2014年 7,280万円 74.16㎡ 98.2万円/㎡ 37階 2LDK
2013年 7,970万円 87.81㎡ 90.8万円/㎡ 36階 2LDK
2013年 6,980万円 87.92㎡ 79.4万円/㎡ 4階 3LDK
2013年 8,380万円 88.58㎡ 94.6万円/㎡ 25階 2LDK
2013年 1億500万円 116.05㎡ 90.5万円/㎡ 45階 3LDK

高層階については1億円を超え、最上階付近では2億円近い物件になります。なお、新築時の分譲価格(2008年時点)は2,860万円〜1億8,540万円だったので、階数によってはかなり値段が上がっているお部屋もありますね。

お部屋は1LDK4LDKの各種タイプが揃っており、生活スタイルに合わせて住戸を選ぶことができるようになっています。マンションの環境も良いので、家族が増えたのでマンション内で住み替えを検討される方も多いようです。

>>高額なキャピタルマークタワーをお得に購入できるサービスはこちら

キャピタルマークタワーの賃貸相場

続いて賃貸物件の一覧です。

取引年 売出価格 ㎡数 ㎡単価 所在階 間取り
2017年 25.0 万円 80.43㎡ 3,110円/㎡ 13階 3LDK
2017年 23.9 万円 63.05㎡ 3,790円/㎡ 4階 2LDK
2017年 23.7 万円 71.25㎡ 3,330円/㎡ 19階 3LDK
2016年 28.0 万円 71.04㎡ 3,940円/㎡ 30階 3LDK
2016年 26.5 万円 71.75㎡ 3,690円/㎡ 38階 2LDK
2016年 28.0 万円 74.5㎡ 3,760円/㎡ 32階 2SLDK
2016年 26.5 万円 71.75㎡ 3,690円/㎡ 32階 1SLDK
2015年 22.0 万円 63.05㎡ 3,490円/㎡ 21階 2LDK
2015年 28.8 万円 60.32㎡ 4,770円/㎡ 32階 2LDK
2015年 19.8 万円 58.74㎡ 3,370円/㎡ 12階 1LDK
2015年 32.5 万円 87.92㎡ 3,700円/㎡ 20階 3LDK
2014年 29.5 万円 84.09㎡ 3,510円/㎡ 29階 3LDK
2014年 40.0 万円 103.77㎡ 3,850円/㎡ 44階 2LDK
2014年 26.5 万円 71.25㎡ 3,720円/㎡ 29階 2LDK
2014年 35.0 万円 87.55㎡ 4,000円/㎡ 29階 2SLDK
2013年 35.0 万円 90.7㎡ 3,860円/㎡ 35階 2LDK
2013年 23.5 万円 73.81㎡ 3,180円/㎡ 25階 2SLDK
2013年 29.8 万円 70.02㎡ 4,260円/㎡ 41階 2LDK
2013年 23.0 万円 55.73㎡ 4,130円/㎡ 31階 1LDK

一番価格の低い1LDKの物件でも賃料が20万円弱という高級マンションです。

>>キャピタルマークタワーの売り出し物件を見てみる

そんなキャピタルマークタワーの中でも一番最高グレードのお部屋がこちらです!

キャピタルマークタワー 最上階の一番高いお部屋の間取り

占有面積171.54㎡、間取りは3LDK。リビングだけで33畳もの広さ!平米にすると60㎡・・・。1LDKの住戸分より広いリビングです。キッチンもスペースを存分に使用したU字型、ダブルボールタイプの洗面台と細かなところまでしっかりとした設備が整った最高級のグレードといえるお部屋です。

また、お部屋の形も少し特殊だと思いませんか?キャピタルマークタワーは三角柱型のマンションです。このお部屋はその中でも南向きの頂点部分の角部屋の高層階。その新築時のお値段はなんと、19,800万円!!一般の住戸に比べると破格なお値段です。一度はどんなお部屋か見てみたいですね。

>>タワーマンション購入にかかる仲介手数料が最大無料になるサービスとは?

 

キャピタルマークタワーのお部屋の設備と特徴

一番の特徴はオール電化マンションなこと。火を使わない環境なので火事の心配はありません。また、機密性の高いマンションなので、火を使うと空気が悪くなりやすいため、IHクッキングヒーターの方が環境面には適しています。その他、キッチンにはディスポーザがついています。お部屋によっては、オプションで食洗機もついているので、快適な生活を送ることができます。

 

 

キャピタルマークタワーの共用施設を紹介!

湾岸、芝浦エリアといえば、豪華な共用施設が有名ですが、キャピタルマークタワーにはどのような共用施設があるのでしょうか。早速、建物を見ていきましょう。

キャピタルマークタワー周辺

キャピタルマークタワー メインエントランス前庭園部

マンションの周囲は庭園となっており、敷地内には植樹がなされています。噴水や水路などが設置され、全体的に涼しげな気持ちの良い環境が印象的です。

マンション敷地内には、水路や噴水があり、周辺に運河が多い芝浦エリアの環境とマッチするような雰囲気作りがなされています。また庭園内にはベンチなどもあり、日中は元気に走り回る子供たちの様子が目につきます。

キャピタルマークタワー サブエントランス前の噴水

>>キャピタルマークタワーの売り出し物件を見てみる

エントランス

キャピタルマークタワー メインエントランス前

建物の内部を見ていきましょう。メインゲートをくぐると警備員とオートロックエントランスがあり、しっかりとしたセキュリティ環境があります。

その先には、ラウンジスペースとともにオブジェと噴水があります。落ち着いた雰囲気が印象的なエントランスです。クリスマスシーズンになれば、ツリーなども飾られたりするなど、マンションに住む方に配慮した環境も嬉しいですね。

キャピタルマークタワー メインエントランス内部ゲート前

エントランスの先にもオートロックがあり、住居エリアに行くためには2重のセキュリティを越えなくてはいけない構造になっています。

キャピタルマークタワー 1階ラウンジスペース

それでは、2階に上がってみましょう。

>>キャピタルマークタワーを圧倒的にお得に購入する方法とは?

2階の共用施設

キャピタルマークタワー 2階ラウンジスペース

2階にはラウンジスペースをはじめ、

  • パーティルーム
  • シアタールーム
  • フィットネスジム
  • キッズスペース
  • コンビニエンスストア

など、およそタワーマンションに必要な共用施設が一通り揃っています。2階にはエレベータだけではなく、エントランスの階段からも行くことができます。階段を上って右側にラウンジスペースがあります。

ラウンジスペースからは庭園の緑が見えます。この庭園スペースをしっかりと確保したおかげで、ラウンジスペースには光が入りやすく、全体的に明るい印象です。居住者をはじめ、マンションへの訪問者がラウンジスペースでくつろぎ、談笑する姿が印象的です。ラウンジスペースの入り口にはコンシェルジュカウンター。マンション内での生活の困りごとに対して、様々なサービスを提供しています。

キャピタルマークタワー フィットネスジム
広々としたジム
キャピタルマークタワー キッズルーム
キッズスペースの面積もたっぷりと

 

階段の左側にはエレベータホールがあります。ここにもオートロックがあり、セキュリティはしっかりとしています。オートロックを抜け、右手にはセブンイレブンがあります。マンション居住者専用のコンビニエンスストアということもあり、営業時間は6:0023:00までとなっていますが、ATMやコピー機なども揃っており、安心して利用することができます。

>>キャピタルマークタワーの売り出し物件を見てみる

キャピタルマークタワー コンビニ
マンション内のコンビニ

 

右側にはパーティルーム、シアタールーム、フィットネスジム、キッズルームがあります。フィットネスジムは7:0023:00、キッズルームは9:0018:00の時間帯で利用ができます。パーティールームは2部屋ありますが、間仕切りで区切られており、繋げてより大きな会場とすることもできます。

シアタールームは多人数で映画などを見ることもできますが、カラオケもできる小規模のイベントスペースとして活用することもできます。この2つの施設は予約制となっています。利用される場合は、コンシェルジュの方にご予約状況を確認してください。

次は24階のスカイラウンジを見てみましょう!

>>キャピタルマークタワーの売り出し物件を見てみる

圧巻のスカイラウンジ!24階・25階の共用施設

キャピタルマークタワー スカイラウンジ

24階にはスカイラウンジがあります。ラウンジスペースに入ると、その広さと目の前に広がる眺望に目を奪われます。高層階のラウンジならではの気持ち良さがあります。

周辺には風景を遮る高さの建物もないため、非常に明るい空間です。明るく、開放感のある空間は気持ちいいですよね。夜には都心の素敵な夜景を見ながらくつろぐことができるスペースとして人気もあります。こちらは、ぜひ一度ご自身の目で確認してみてください!

キャピタルマークタワー スカイラウンジ(夜間)

スカイラウンジの中ほどに階段があり、その階段を上がるとゲストルームがあります。洋室と和室が選べる点も嬉しいですね。

駐車場

キャピタルマークタワーの駐車場は建物内の一階にあります。5号機まで機械式タイプの駐車場があり、少ない待ち時間で快適に自動車の利用ができます。ゲスト用の平置き駐車場も確保されています。

 

 

 

キャピタルマークタワーの周辺環境

芝浦、新駅エリア上空写真

海に近いためマンション周辺には運河、運河沿いには緑道や散歩コースがあります。田町駅までは約10分。駅までの道なりには飲食店などが立ち並ぶエリアもあります。東口エリアは2001年から始まった芝浦再開発に合わせ少しずつ整備が進みました。

2007年には港区のランドマークとなる芝浦アイランドエアタワー、グローヴタワー、ブルームタワー、ケープタワーの4棟のマンションが建ちました。キャピタルマークタワーも同時期に建てられたタワーマンションとして田町駅東芝浦エリアは大きく変わりました。

芝浦アイランドタワー

そしてキャピタルマークタワー周辺エリアは”アジアヘッドクオーター特区”に指定されているため、平成32年までに地価全体の価値が上がると想定されています。キャピタルマークタワーもそれに連動して㎡単価は上がる可能性は極めて高いと思われます。

※アジアヘッドクオーター特区とは※

東京の国際競争力を向上させ、更なる成長へと導くため、アジア地域の業務統括拠点や研究開発拠点のより一層の集積を目指し、特区内への外国企業誘致を推進すべく対象地域の積極的開発をする地区のことを指します。

引用元:東京都より

 

また10年経った現在。新駅の開発に合わせて田町駅周辺も大きく変化してきています。特に東口の駅前エリアには、東京ガス社の跡地にオフィス、商業施設、ホテルなどの複合施設の建設が2015年から始まっています。2棟のビルが建つ予定でA棟が2018年、B棟が2019年に竣工する予定です。

その他にも、行政の出張所をはじめ、既に開業している愛育病院、スポーツ施設など地域住民にとってますます生活の利便性が高まり、更なる人気エリアとして発展することが確実視されています。

田町駅周辺

この開発計画は、東京ガス、三井不動産、三菱地所の三社が共同で開発を行い、(仮称)TGMM芝浦プロジェクトと呼ばれています。ビルのデザインは世界的な建築設計事務所のKohn Pedersen Fox Associates(KPF)が担当し、このプロジェクトに賭ける三社の意気込みが感じられます。

>>キャピタルマークタワーの売り出し物件を見てみる

(仮称)TGMM芝浦プロジェクトイメージ

新駅の開発で資産価値の上昇にも期待

キャピタルマークタワーから北西方面を見ると新駅の工事が始まっています。田町駅、開発予定の新駅のほぼ中間点に位置するキャピタルマークタワーですが、JR東日本が公表している2015年の開発計画を見ると、新駅の方がやや近く、新たな専用通路なども設置されるようです。

JR東日本 山手線新駅工事計画図

現在の予定では2020年のオリンピックに開業を予定しており、急ピッチで開発を進めています。駅舎のデザインは日本を代表するデザイナーの隈研吾氏。そのデザインは、日本の伝統的な折り紙をモチーフとし、木材や障子をイメージした明るく、温かみのある空間を演出しています。いままでの都市部の駅とはかけ離れたデザイン性の高い駅なので人気も高まりそうです。

山手線新駅完成図イメージ

屋根部分がガラス張りの駅舎なので、光が建物内部を透過していく様子が描かれています。駅というよりもおしゃれなショッピングモールのような様相です。車両が描かれていなければ、駅のホームとは思えません。既存の駅ではこのようなデザインを採用するのは難しいかもしれませんね。

>>キャピタルマークタワーの売り出し物件を見てみる

山手線新駅完成図内部イメージ

この新駅ですが、開業は2020年のオリンピックの年です。この開業はあくまでも暫定となっています。オリンピックに間にあわせるための工事だと思われます。その後4年をかけて開発を行い、新駅中心の街を作る計画です。どのような街にになるのでしょうか?そして2027年にはリニア駅の開通も予定しています。名古屋までなんと40分で行くことができるので、その需要は高いものと思われます。立地としては、羽田空港や東京駅、品川に近いこともあり、新たな国内の交通の主要拠点として活躍していくことでしょう。

JRでは1日あたりの利用者を五反田駅並みと想定していますが、実際には、観光客なども含めるとより多くの方が利用されるのではないでしょうか。この開発計画が進めば、田町駅と新駅のどちらも徒歩圏内で利用できるキャピタルマークタワーは利便性が大きく上がり、資産価値も高くなる可能性が大いにあります。

 

まとめ

キャピタルマークタワーの魅力について紹介してきました。いかがでしたでしょうか。芝浦エリアには魅力的なタワーマンションが多く立ち並んでいます。その中でも、新駅の恩恵を受けられる数ずくないマンションの一つがキャピタルマークタワーです。

これから数年後を見据えたマンションとして購入し、将来賃貸や売却といったことも十分に可能なマンションです。芝浦エリアでマンションを探されている方は、ぜひ一度ご内覧をしてみてはいかがでしょうか。

>>キャピタルマークタワーの売り出し物件を見てみる

>>芝浦エリアのマンションをチェックする

著者について

株式会社Housmartマンションジャーナル編集部
中古マンションの購入・売却仲介手数料が最大無料になるWEB不動産「カウル」を運営するスタッフが、物件探し、リフォームやリノベーションに役立つ情報、街の魅力、インテリアやDIYのテクニックをお伝えします。

【永久保存】殿堂入り人気記事

Return Top