マンションジャーナル

中古マンション購入・売却、住宅ローンのポイントをお届け!仲介手数料が最大無料のカウルが運営。お得にマンションを買う方法や、不動産投資を成功させるコツ。住宅ローンの気を付けたいポイント、ヴィンテージマンション、タワーマンション、高級マンションをご紹介。

【交通安全】23区の通学路って大丈夫なの?

【交通安全】23区の通学路って大丈夫なの?

子供の日常生活の中で危険な存在の一つであるのが車です。

幼稚園・保育園から小学校、中学校と成長して行く中で行動の範囲も自宅周辺から学校、公園、塾などの習い事など広がって行きます。

また、移動手段も徒歩だけでなく自転車にのる機会も増えて行き、自動車と移動の導線が重なることも増えてきます。

しかし、子供の側だけでなく、車を運転するドライバーの側も子供との交通事故の危険性や予備知識がない場合も少なくありません。

そうした状況の中では交通事故に巻き込まれる危険は十分にあると言えます。今回は東京23区の交通安全データやその対策から、子供の安全性を見て行きます。

>>中古マンションを買うなら知らないと損するサービスとは?

子供の交通事故の現状

交通事故 photo by photoac

独立行政法人日本スポーツ振興センターの資料内の災害共済の給付データによると、平成13年から平成23年までの10年間で子供の登校中の事故が全体の半数近くに上り、その7割以上が徒歩による交通事故となっています。

その後も平成23年から24年にかけて登校中のこどもの交通事故が相次ぎました。

警視庁発表の資料によると平成19年から平成28年までの10年間で子供の交通死亡事故数は3分の1に減っていますが、死亡者数は横ばいとなっています。

地方に比べ交通量の多き東京23区内での通学路の安全はどうなっているでしょうか。

通学路の交通事故対策

通学路

photo by photoac

新宿や大田区を始めとして23区各区では通学路の状況や潜む危険の内容確認とその対策を行っています。

一例をあげると

  • 一方通行だがスピードを出す車がある → 対策:路側帯カラー舗装、交通規制時間変更
  • 見通しが悪い → 対策:ミラーの位置変更、路面表示
  • 交通量が多く、横断時危険 → 対策:交差点のカラー舗装
  • 片側にガードレールがあるが、通行時反対側が危険 → 対策:注意喚起の看板設置

などが行われています。これらの通学路対策は主に道路標識などの整備であったり、既存の設備の改修を行うなどの対策が中心です。

信号機や道路標識、横断歩道橋、防護柵やカーブミラーなどの設置などの大掛かりな対策に対しては、総務省から交付される交通安全対策特別交付金などを活用して維持・管理を行っています。

交通安全教育

通学路

photo by photoac

通学路の交通安全には、教育や啓蒙活動などの対策も必要です。

小中学校では交通安全教室などが開かれて、自転車や徒歩での通行の際の危険を学ぶことや、交通ルールやマナーを段階的に学ぶための取り組みを行っています。

こうした教育受け、子供達が交通マナーや安全に対する知識を習得することで危険に対するリスクも減っていくでしょう。

また、自動車関係のメーカーの取り組みも活発になっています。

自動ブレーキシステムの開発や装備、法律の整備も進み、将来的には自動ブレーキの装備が義務化される動きもあります。

他にも、カーナビなどでも30キロ以下の制限区域であるゾーン30の表示やや一時停止の場所を表示・警告するなど歩行者に注意した走行を促すようになってきています。

今後も安全への取り組みが進むことを期待したいですね。

安全計画や地域の取り組み

23区の自治体では、通学路を始めとした道路での子供の安全を確保をする為に、安全計画を作成し、前述した様な通学路の安全点検や交通規制の強化などの道路環境の整備、子供たちへの交通安全教育、一般市民へのホームページや広報誌を活用した啓発活動、などを行っています。

そして、日々の取り組みとしては住んでいる地区で班編成を行い、通学路での集団登校や大人による下校時の通学路における見守り活動を行っています。

この活動は、保護者だけでは手が回らない場合もあるため、学校の教員や地域のシニア世代の力を借り地域全体で見守りを行い、子供を地域全体で交通事故から守るという活動になっています。

まとめ

交通事故の総数が減少しているという数字を見ても、こうした取り組みは少しずつ効果が表れていると言えるでしょう。

子供たちが安心して通学路を歩ける日もそう遠くないのではないでしょうか?

 eye catch by photoac

著者について

株式会社Housmartマンションジャーナル編集部
中古マンションの購入・売却仲介手数料が最大無料になるWEB不動産「カウル」を運営するスタッフが、物件探し、リフォームやリノベーションに役立つ情報、街の魅力、インテリアやDIYのテクニックをお伝えします。

【永久保存】殿堂入り人気記事

Return Top