マンションジャーナル

中古マンション購入・売却、住宅ローンのポイントをお届け!仲介手数料が無料のカウルが運営。お得にマンションを買う方法や、不動産投資を成功させるコツ。住宅ローンの気を付けたいポイント、ヴィンテージマンション、タワーマンション、高級マンションをご紹介。

本革素材のインテリア、お手入れできてますか?長持ちさせるたった1つの方法

本革素材のインテリア、お手入れできてますか?長持ちさせるたった1つの方法

本革素材のインテリアは、高級でお手入れが大変なイメージです。しかし、いつかは手に入れたい憧れのインテリアアイテムのひとつではないでしょうか。
本革素材は様々な種類があります。多少高い買い物であっても、素材に合わせた手入れ方法を学び、大切に使うことで、愛着の持てるインテリアアイテムとして長く愛用できます。今回は、本革素材のインテリアを中心にご紹介します。

>>マンションを買うなら知らないと損するサービスとは?

そもそも皮革とは何なのか?

出典:http://item.rakuten.co.jp/atn/c/0000000725/

皮革製品といえば、家具の他に鞄や靴、コート、そして手袋や財布などの小物など、様々なものに使われています。牛や馬、羊、あるいは鹿など多く動物の皮が使われていますが、中でも一番使われることが多いのが牛革で、家具にも利用されています。さて、皮革という言葉の、皮も革も「かわ」と読みますが、皮と革はどう違うのでしょうか。

動物の皮はそのままにしておけば腐ってしまいます。それを腐らず耐久性のあるものに加工する工程を鞣しといい、皮は鞣すことで革になります。この皮から革を作る仕事をする職人をタンナーといい、タンナーによって柔かいまま腐らないように加工処理されます。

鞣した革は染色、仕上げを施されますが、これはタンナーが行う場合もありますが、染め屋と呼ばれる染色を専門とする職人もいます。彼らの職人技により、動物の皮は革となっていくのです。

革にはどのような種類があるのか?

革には、加工方法によって様々な種類があります。スエードとかバックスキンなど、よく聞く言葉ですが、その区別はよくわかりませんね。それぞれの違いを紹介します。

 スエード

革の床面(裏面のこと)をサンドペーパーで毛羽立て、ベルベット状に起毛させた革です。柔らかく毛足が短いものが上質とされており、子牛皮や山羊皮から作られます。

バックスキン

鹿皮の銀面(表面)をサンドペーパーで毛羽立てた革です。バックスキンを英語のBackskinと思われ、床面を加工したものと誤解されることが多いですが、Buckskin、つまり「鹿革」が正解です。

ベロア

成牛革の床面を起毛させた革です。布にもベロアと呼ぶ生地がありますが、こちらも起毛されたものです。

ヌバック

スエードとは反対に、革の銀面をサンドペーパーで毛羽立てた革です。スエードよりも毛足が短く、ビロード状です。ヌバックの靴や鞄などが人気です。

サドルレザー

牛革をタンニンなめしで仕上げたもので、使うほどに味わいが増し、耐久性があります。

リサイクルレザー

皮革製品を作る際に出る革屑を集めて溶剤で固めたものです。欧米では古くから活用されていましたが、加工技術の発達もあり、環境保護という面からも活用が広がっていくのではないでしょうか。

本革素材の家具の魅力とは?

本革の家具の魅力はどんなところにあるのでしょうか?

高級感がある

本革の家具をひとつ置くだけで、お部屋に高級感が増します。

長く愛用でき、時間とともに革の変化が楽しめる

使い込むほどに革の風合いや色合いが変化し、それが魅力となって愛着がわきます。

耐久性がある

メンテナンスをしっかりすれば、長い年月使うことができます。

合成皮革と人工皮革は何が違うのか?

皮革には本革素材の他に、合成皮革とか人工皮革というものがあります。どちらも天然の革、本革ではないことはわかりますが、この2つに違いはあるのでしょうか?実は合成皮革と人工皮革は全く別のものです。ここでは、人工皮革と合成皮革の違いについて紹介しましょう。

合成皮革は、布地を元にして、その上に合成樹脂を塗ることで表面だけ天然の革に似せて作った素材のことをいいます。
人工皮革は、天然皮革を人工的にそっくりに造ったもので、革に近い風合いを再現し、触った感じも天然の革と似ています。スエード製品などに加工することも可能で、切れば断面も革に似ています。

合成皮革はビニール製で裏を見ると布地であることがわかります。一方、人工皮革は人工でありながら、より革に近いものといえます。人工皮革の魅力は防水性に優れ、値段も手ごろでメンテナンスが楽なことが挙げられます。それに比べて、本革は値段も高く、水に濡れるとメンテナンスも大変です。しかし、使っているうちに味わい深く変化していくという点では、本革に勝るものはありません。

張り方によって、何か違いが出るのか?

皮革素材の家具でまず思いつくのはソファではないでしょうか。このソファで、皮革の使い方、張り方による違いを考えてみましょう。本革総張りのソファとなると、値段も高くなりますが、高級感では右に出るものはありません。また、長年愛用することで、色合いの変化や肌触りの変化を楽しむこともできます。

一方、人工皮革のソファはお手頃な値段で買えますが、高級感では本革張りに負けてしまいます。しかし、防水性があり、小さなお子さんがいるご家庭などでは気にせず使うことができます。
この中間の位置づけとして、座面、つまり人が座る部分や前から見える部分は本革、裏面などは人工皮革というソファもあります。

これなら値段を抑えて、本革の高級感を味わうことができますが、全く違う素材をつなぎ合わせているという点で、長く使う中でほころびやすくなる可能性があります。

本革素材の家具の代表的なアイテム

ソファ

出典:http://www.cassina-ixc.jp/shop/g/g4900003740865/

フランスの建築家でありデザイナーでもある巨匠、ル・コルビジェによる、ミッドセンチュリーの名品ともいえるソファです。ニューヨーク近代美術館に所蔵されています。

オットマン付きリクライニングチェア

出典:http://www.ekornes.jp/stressless-recliners

書斎やリビングにこんなリクライニングチェアがあれば、日々ストレスフルな毎日を快適に過ごせることでしょう。ノルウェー、エコーネス社製のストレスレスリクライニングチェアです。

本革張りダイニングチェア&テーブル

出典:http://item.rakuten.co.jp/economy/ce7040-set/

日本の人気家具メーカーであるカリモクから、本革ダイニングチェアとテーブルのセットをご紹介します。ウォールナットの天然の色合いを活かしたモダンなデザイン。そして、カリモクのチェアとても軽いんです。この本革張りのチェアは使うほどに味わい深く、愛着がわくことでしょう。

本革素材の家具を使用する上での注意とお手入れ方法

本革素材の家具の使用上の注意

  • 直射日光に長時間充てると、変色することがあります。なるべく直射日光の当たるところに置くのは避け、当たってしまう場合はレースのカーテンなどで光を和らげるようにしましょう。
  • 冷暖房の風が直接当たる場所も、乾燥の原因になりますので避けましょう。革は熱に弱いので、ストーブなどの温風が直接当たらないようにしましょう。
  • もし飲み物などをこぼしてしまったら、革に染み込む前に拭き取りましょう。水分が残るとシミやカビを発生させる原因となりますので、気をつけましょう。
  • 革は傷つきやすいので、鋭利なもので引っかいたりしないように気をつけましょう。
  • もし、長時間留守にする場合、ほこりなどがつかないようにカバーをかけて出かけるといいでしょう。黒い革の場合は、ほこりが目立ちますので特におすすめします。

本革素材の家具のお手入れ方法

  • 日ごろのお手入れは、柔らかい布で優しく乾拭きする程度で十分です。洗剤などを使うとシミになってしまいます。水拭きも同じくシミになりますから避けましょう。
  • 乾燥が気になる時や、年数が経ったら、本革専用のオイルを使って保湿しましょう。その場合も、シミにならないか確認するため、目立たない部分でテストしてから全体に使いましょう。

まとめ

皮革素材、特に本革素材の家具の魅力をご紹介しました。お値段は高くなりますが、お気に入りのものを見つけて長く使えば、その価値はあるでしょう。お子さんがまだ小さいうちは人工皮革のソファを使い、成長したら本革のソファにランクアップするというのもいいでしょう。本革の味わい深い魅力をぜひ体験してみてください。

著者について

株式会社Housmartマンションジャーナル編集部
中古マンションの購入・売却仲介手数料が最大無料になるWEB不動産「カウル」を運営するスタッフが、物件探し、リフォームやリノベーションに役立つ情報、街の魅力、インテリアやDIYのテクニックをお伝えします。

【永久保存】殿堂入り人気記事

Return Top