マンションジャーナル

中古マンション購入・売却、住宅ローンのポイントをお届け!仲介手数料が最大無料のカウルが運営。お得にマンションを買う方法や、不動産投資を成功させるコツ。住宅ローンの気を付けたいポイント、ヴィンテージマンション、タワーマンション、高級マンションをご紹介。

【老後の不安を解決!】リバースモゲージとは?

【老後の不安を解決!】リバースモゲージとは?

近年、収入について不安に感じる年配の方が増えています。

年金額の減少に対する不安や、高齢になって働く場所がない雇用の不安、介護施設や老人ホームへ入居する際の資金の不安などが絶えません。

今後は、高齢化社会が更に進んでいきますので、年配の方のお金に関する不安は更に増大していくことでしょう。

そんな収入について不安に感じている方のために「リバースモゲージ」という制度があります。

リバースモゲージを利用することによって、収入の不安が解消され、様々なお金の使い道を検討できるようになるのです。

ここでは、リバースモゲージについて解説し、メリットとデメリットの説明をしていきます。

リバースモゲージとは?

リバースモゲージとは、「逆の担保」と訳します。

今住んでいる自宅を担保にして金融機関からお金を融資してもらう制度です。

自宅を担保にするため、死亡した場合には自宅を売却することで返済をする方法です。

自分が亡くなった後に家を残す予定が無い人は、今の家に住みながらも融資を受け続けることができるのです。

リバースモゲージのパターン

リバースモゲージには、代表的な3つの融資方法があります。

金融機関によってサービス内容が違うことは覚えておいてください。

1つ目は一定額のお金を月に1回、または年に1回受け取る方法です。

定期的にお金を受け取ることができますので、年金と同じような役割をしてくれて、家計の計算がしやすくなります。

2つ目が一括で融資してもらう方法です。

老人ホームなどの介護施設に入居する場合は、最初に初期費用がかかることが通例となっています。

入居したくても一度に高額なお金を支払うことができない人に適しています。

また、元気であるうちに世界一周旅行などまとまったお金を使いたいと思っている人にも合っています。

最後が、臨時的に融資をしてもらう方法です。

必要な時に融資を受け、不要な時には融資してもらわない方法です。

どれもサービス内容をよく把握しておく必要があります。

リバースモゲージのメリット

リバースモゲージには様々なメリットがあります。

例えば、老人ホームに入ったとしても自宅を手放したくない人は多いのではないでしょうか。

老人ホームに入る資金を捻出するために長年生活してきた家を手放す人もいます。

自宅を残しておくことで、週末だけ帰ったり、資産として残しておくことによる心の安心感が違います。

家を担保にして融資をしてもらうことで、自宅を手放すことなく老人ホームの費用を捻出することができるのです。

必要なお金の状況に応じて融資方法を変えられるのもメリットですね。

自宅をそのまま残していたとしても、次に住む人がいない場合は残しておいても仕方ありません。

融資されたお金を返す際にも家を担保にしているので安心です。

リバースモゲージを効率的に利用する方法もあります。

自宅を賃貸にしてしまうのです。

老人ホームに入ってから自宅をそのままにしておくのがもったいない場合は、賃貸として誰かに貸してしまいます。

返済は家賃収入から返却できるようなプランを用意している金融機関もあるのです。

家を効率的に利用し、余剰資金を手に入れる賢いやり方です。

もう1つメリットがあるとすれば、融資してもらう基準が厳しすぎない点でしょうか。

家を購入するために借り入れるローンよりも条件が低く設定されています。

家が担保になることによって、収入条件などのハードルが下がっているのです。

リバースモゲージのデメリット

様々なメリットがあるリバースモゲージですが、デメリットもあります。

1つ目は、一軒家である必要があります

マンションの場合、融資を受けられる可能性がかなり下がります。

土地付きの家であることが融資の条件になっている金融機関がほとんどです。

また、立地条件も重要です。都内の人気のある場所であれば、融資の額も大きくなります。

それだけ物件と土地の価値が高いことを表しています。

都心から少し離れたところの一軒家の場合は、融資額が少なくなるか、融資の条件に当てはまらないことがあります。

まずは、審査をしてもらうのがいいでしょう。

不動産の価値、つまり担保となった家と土地の価値には見直しがあります。

当初の評価額よりも下がってしまうことがあるリスクも知っておきましょう。

また、長生きをすることもデメリットの1つとなっています。

融資を一定額受け取っている状態が長く続くことによって、担保となっている額を上回ってしまうことがあるのです。

長生きすることは大切なことですが、融資額とのバランスをよく考えて、定期的に状況を把握しておくことが大切です。

まとめ

リバースモゲージを利用することによって、日本全体にある空き家問題も改善されます。

限られた資源を効率的に利用することで、win-winの関係が築けるようになります。

相続人となる子供たちも親と一緒に住まない環境が当たり前になっています。

これからの高齢化社会において、リバースモゲージのように資産をうまく利用することが幸せをもたらしてくれるのです。

著者について

株式会社Housmartマンションジャーナル編集部
中古マンションの購入・売却仲介手数料が最大無料になるWEB不動産「カウル」を運営するスタッフが、物件探し、リフォームやリノベーションに役立つ情報、街の魅力、インテリアやDIYのテクニックをお伝えします。

【永久保存】殿堂入り人気記事

Return Top