マンションジャーナル

中古マンション購入・売却、住宅ローンのポイントをお届け!仲介手数料が最大無料のカウルが運営。お得にマンションを買う方法や、不動産投資を成功させるコツ。住宅ローンの気を付けたいポイント、ヴィンテージマンション、タワーマンション、高級マンションをご紹介。

本当に「間取りは南向き」は当たり前?

本当に「間取りは南向き」は当たり前?

マンションの情報を見る際、必ず掲載されているのが間取りの向きです。南向きであれば人気があり、北向きであればマンション選びの対象から外す人もいるほどです。

マンションの価格や価値に大きく影響するため、マンションを建てる際にも、日当たりについては十分に考えられているのです。では、本当に間取りは南向きが正しいのでしょうか?

>>中古マンションを買うなら知らないと損するサービスとは?

南向きは日当たりがよい?

photo by artroot

ご存知のように、太陽は東から昇って南を通過し、西に沈んでいきます。よって、間取りが南向きであれば、太陽が一番高いところに来ている時に太陽の光を取り込みやすくなります。日当たりの良さで言えば、南向きの間取りが一番でしょう。

しかし、南向きだから日が必ず当たるとは限りませんよね。実は、北を向いているマンションを除き、各マンションの日の入り込み方に大きな差がありません

東を向いていたら朝日を目の前から感じるようになり、お昼になったとしても日当たりは十分にあります。これは、今住んでいる家で窓を開けたりベランダにでたりして確認してみるといいでしょう。

また、季節によっても日当たりに大きな差があります。夏至と冬至で、日の出と日の入りに2時間半の差があります。夏と冬とでは日当たりに大きな差があることも理解しておきましょう。

間取りの向きと生活スタイルについて

生活スタイルによって、間取りの向きによるニーズは変わります。

夫婦共働きの家庭の場合、間取りが南向きでお昼の12時前後にたくさんの太陽の光が必要かと聞かれたら、こだわらない人もいるのではないでしょうか。

全く同じ環境で同じ価格なのであれば南向きを選ぶでしょうが、マンションが駅から近く、レイアウトも気に入っており、価格にもお得感がある場合は、南向きであることの必要性は薄れていくはずです。

土日やお休みの日などは、太陽の光をいっぱいに浴びながら生活をすることができるかもしれませんが、他の条件との優先順位は下がるのではないでしょうか。

逆に、朝日をたくさん浴びやすい東向きにしておくと、夜に洗濯をして朝に干すこともできますし、太陽の光で目を覚ますこともできるでしょう。

朝型ではない仕事をしている人や朝日が苦手な人は、朝日が差し込みにくい西向きの部屋がお勧めです。

太陽の光は十分に入りますので、洗濯物が乾かないといったこともありませんし、夕日のまぶしさを感じることはあるかもしれませんが、そもそも夕方に家にいないのであれば気にするほどのことではないでしょう。

このように自分の生活パターンから日光が必要となる時間帯を導き出し、そこから間取りの向きを逆算した方が良いでしょう。

間取りの向きでマンションを選ぶ

先ほどの説明のように、生活スタイルによって間取りの向きはニーズが異なってきます。マンションを選ぶ際には、営業担当者に「方角」だけではなく、いつ、どれくらいの日が入り込むのかを確認するようにしましょう。

南向きでも目の前に大きなマンションがあり、部屋が低層階であれば日当たりが少ない場合もあります。

また、部屋の作りによっても違います。ベランダの屋根の高さ(上の階との距離)によって日当たりの時間はかわりますし、隣の部屋との感覚や仕切りの高さによっても違います。マンションを実際に見る前の「○○向き」だけでは分からないことが多いのです。

営業マンがどこまで詳しく分かっているかにもよりますが、しっかりと質問をして、これから住む部屋の日当たりについて納得をすることが大切です。

まとめ

マンションを選ぶ際の間取りの向きと日当たりについてご説明をしました。単純に南向きだから安心、と思っていると期待を裏切られることがあります。

逆に、南向きじゃなくても十分な日当たりがある部屋もあります。部屋を選ぶ際には、日当たりについてのこだわりを持ち、営業マンともよく話し合うことが重要なのです。

著者について

株式会社Housmartマンションジャーナル編集部
中古マンションの購入・売却仲介手数料が最大無料になるWEB不動産「カウル」を運営するスタッフが、物件探し、リフォームやリノベーションに役立つ情報、街の魅力、インテリアやDIYのテクニックをお伝えします。

【永久保存】殿堂入り人気記事

Return Top