マンションジャーナル

マンションジャーナル

【注目】スマートマンションという選択

【注目】スマートマンションという選択

皆さんは、「スマートマンション」という言葉を聞いたことはありますか?

スマートマンションとは、マンション全体でエネルギーの管理、節電を行い、エネルギーを効率的に無駄なく使用するマンションです。

また太陽光発電や蓄電池等と併用する事で一層の効果が期待でき、停電時などの非常事態にもエネルギーセキュリティの強化をする事ができます。

実際に、経済産業省によるスマートマンション評価制度で五つ星を獲得したマンションがいくつかあります。

では、どのようなマンションが五つ星を獲得したのか見てみましょう!

>>マンションを買うなら知らないと損するサービスとは?

パークタワー西新宿エムズポート

三井不動産レジデンシャル株式会社の、東京都新宿区西新宿にある総戸数179戸のスマートマンションです。

各住戸のエネルギーマネジメントシステム(HEMS)の連携や、電力需給に応じたデマンドレスポンスや、マンション全体の電力を最適化する最新のエネルギーマネジメントシステム(MEMS)を導入しています。

これらを導入する事で、マンション全体で電力の管理を行い、エネルギーの効率的な使用や、無理のない節電を実現する事ができます。

具体的には、標準装備されたタブレットを使い、家電や部屋ごとの使用電力がグラフやカレンダーに表示されたり、住戸内インターホンで、電力ピーク時の節電協力要請のメッセージが送られてきます

HEMSを見て、少し電気を使いすぎたと感じた場合は節電を心がける事ができますので、入居者自身も節電への理解や関心が高まります。

暑い夏場には、外出先から帰宅時間に合わせて、エアコンのスイッチを入れる事も出来ますし、どの家電にどれくらいの電力を使っているのかグラフを見れば一目でわかります。

HEMS(ヘムス)とは、住宅用エネルギー管理システムの略で、住戸内で使用するエネルギーの見える化や、家電制御システムにより遠隔地からも家電の制御をする事ができるようになるシステムの事を言います。

利用者のライフスタイルに合わせた優待サービスの提案など、ヘムスを利用したサービスは今後も拡大していく事になりそうです。

パークナード目黒カレン

パナホーム株式会社が、東京都目黒区に建設したスマートマンション「パークナード目黒カレン」は、全121戸のマンションです。

パークナード目黒カレンは以下のような特徴があります。

共用部には、MEMS(マンションエネルギーマネジメントサービス)とパナソニック製のリチウムイオン蓄電池と太陽光発電システムが設置されています。

また専用部には、HEHS(ホームエネルギーマネジメントシステム)と小型リチウムイオン蓄電池を採用し、太陽光発電や、夜間の電力等を蓄えておくことが出来ます。

夜間などの電力使用のピーク時には、共用部、専用部それぞれの蓄電電力の優先的な使用を促し、建物全体の電力使用のピークカット、節電を行います。

これによって、電力を約30%削減する事ができ、CO2排出量も約50%削減できます。

更にそこに住む住人は、電力一括受電サービスにより1世帯あたりの電気量が安くなり、マンション屋上にある太陽光発電の売買収入によって全体の管理費は1年間で150万円、20年間では約3千万円もの低減が期待できます。

ジェイグラン・エル茨木

西日本初の新築分譲マンションジェイグラン・エル茨木は、高圧一括受電、MEMS(マンションエネルギーマネジメントサービス)を導入し、インターネット、無線LAM、タブレットを全戸標準装備して電力の見える化を実施しています。

また、カーシェアリングによって電気自動車を導入したり、災害時にマンションの集会室に電力が供給されるシステムになっていますので、万が一の時にも安心です。

更に、スマートフォンなどで遠隔からでも家電制御を行う事ができ、お出かけ時にも電気の消し忘れがなく、お帰り前にはエアコンのスイッチを入れたり、お風呂を沸かしておく事もでき大変便利です。

この他にも、独自料金設定による電力のピークカットや、電力緊迫時の節電要請などもあります。

ライオンズ宮前平ヒルズ

神奈川県川崎市宮前区にあるスマートマンションは、全45戸という小規模ながらも、日本初の太陽光発電全量買い取り制度、オール電化、一括受電を組み合わせたシステムを掲載しています。

このように日本で初めて省エネ、創エネ、蓄エネを組み合わせ、徹底した他との差別化を図っています。

ライオンズ宮前平ヒルズは、新世代のスマートマンションとして、このようなシステム以外にも宮前平で初めて採用された次世代型マネジメントシステムなど電力の見える化を掲載したモニターは大変優れています。

まとめ

スマートマンションが、私達の生活をより豊かに快適なものにしてくれるのは間違いありません。

また、緊急時にも電力の蓄電などがされるため大きなトラブルにはならないでしょう。

さらに、電力一括供給により電気量が安くなったり、節電、環境への関心が高まるという事もあるでしょう。

今後も進化を遂げるであろう、次世代型スマートマンションから目が離せません。

著者について

株式会社Housmartマンションジャーナル編集部
中古マンションの購入・売却仲介手数料が最大無料になるWEB不動産「カウル」を運営するスタッフが、物件探し、リフォームやリノベーションに役立つ情報、街の魅力、インテリアやDIYのテクニックをお伝えします。

【永久保存】殿堂入り人気記事

Return Top